Menu
 >
 >
 > ザ・インタープリター

ザ・インタープリター

The Interpreter
2005年【英・米・仏】 上映時間:118分
平均点: / 10(Review 73人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪もの政治もの
[ザインタープリター]
新規登録(2005-03-26)【ヴァッハ】さん
タイトル情報更新(2016-11-25)【イニシャルK】さん
公開開始日(2005-05-21
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督シドニー・ポラック
キャストニコール・キッドマン(女優)シルヴィア・ブルーム
ショーン・ペン(男優)トビン・ケラー
キャサリン・キーナー(女優)トッド・ウッズ捜査官
イェスパー・クリステンセン〔男優〕(男優)ニルス・ラッド
イヴァン・アタル(男優)フィリップ
ジョージ・ハリス〔男優・1949年生〕(男優)クマン・クマン
クライド・クサツ(男優)警察署長 リー・ウー
デヴィッド・ザヤス(男優)チャーリー・ラッセル
シドニー・ポラック(男優)ジェイ・ペティグリュー(ノンクレジット)
渡辺美佐〔声優〕シルヴィア・ブルーム(日本語吹き替え版)
山路和弘トビン・ケラー(日本語吹き替え版)
深見梨加トッド・ウッズ捜査官(日本語吹き替え版)
清川元夢ニルス・ラッド(日本語吹き替え版)
咲野俊介フィリップ(日本語吹き替え版)
田口昂警察署長 リー・ウー(日本語吹き替え版)
石田圭祐クマン・クマン(日本語吹き替え版)
有本欽隆ジェイ・ペティグリュー(日本語吹き替え版)
佐々木梅治(日本語吹き替え版)
脚本スコット・フランク〔脚本〕
スティーヴン・ザイリアン
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
編曲ジェームズ・ニュートン・ハワード
ピート・アンソニー
ブラッド・デクター
ジェフ・アトマジアン
撮影ダリウス・コンジ
製作ティム・ビーヴァン
ワーキング・タイトル・フィルムズ
エリック・フェルナー
デブラ・ヘイワード(共同製作)
リザ・チェイシン(共同製作)
製作総指揮シドニー・ポラック
G・マック・ブラウン
アンソニー・ミンゲラ
配給UIP
特撮リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
ジョン・ファーハット(視覚効果スーパーバイザー)
美術トム・ウォーレン[美術]
ジョン・ハットマン(プロダクションデザイン)
ガーソン・ユータイトルデザイン
編集ウィリアム・スタインカンプ
録音ゲイリー・A・ヘッカー
字幕翻訳戸田奈津子
その他ピート・アンソニー(指揮)
ジュリエット・テイラー(キャスティング)
あらすじ
国連で通訳として働くアフリカ生まれのシルヴィアは、ある日偶然に、母国の大統領暗殺に関わる会話を立ち聞きする。通報を受けた米国捜査当局は彼女の言うことに半信半疑であったが、次第に彼女の悲しい過去と隠された陰謀が明らかになって行く。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
73.《ネタバレ》  ニコール・キッドマンという人は、本当に美しい女優さんだなと、しみじみ実感。

 主人公二人が共に悲劇的な過去を背負っている為、互いに慰め合っている内に恋愛感情が芽生えていく流れかな……と予想していたら、それを裏切ってくれたのが気持ち良かったですね。

 冒頭のサッカー場での、少年達による銃殺シーンも衝撃的でしたし、中盤に起きるバス爆破シーンの迫力も見事。
 実は一連の暗殺事件は、大統領側による狂言だったというオチも面白いと思います。

 ただ、そういった要素の一つ一つは魅力的だと思うのですが、映画全体として考えた場合、少し贅沢過ぎたようにも感じました。
 それというのも、立て続けにスケールの大きい事件が起こってしまうものだから、何やら置いてけぼり感覚があったのです。
 なまじリアルな作風で、主人公達の能力も等身大であるがゆえに
「こんな事件、本当に彼女達で解決出来るの?」
 という疑問符が浮かんでしまい、どうも画面に集中する事が出来ませんでした。
 ニコール演じるシルヴィアが、大統領に銃を向けるクライマックスに関しても
「ここまで感情移入させて描いてきた主人公に、要人殺害の罪を背負わせたりはするまい」
 と、何処か冷めた目で見つめてしまう事になったのが、非常に残念。

 ラストにて読み上げられる死亡者リスト。
 そして「誰も待っていない、思い出だけが残る故郷」に帰ると告げるシルヴィアの姿は、とても印象的で良かったですね。
 自分にとっては、少し歯車が噛み合いませんでしたが、丁寧に作られた真面目な映画だと思います。
ゆきさん [DVD(吹替)] 5点(2016-05-26 19:17:40)
72.ニコール・キッドマンを眺めるのは良いが今ひとつ入り込めなかった。
おさむさん [地上波(吹替)] 2点(2016-01-03 00:37:53)
71.《ネタバレ》 ○ストーリーは可もなく不可もなく。○それよりも何よりもニコール・キッドマンの美しさ。通訳という知的な役柄もブロンドヘアも抜群に似合っている。今まで見た彼女の作品でベスト。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-10-24 20:33:19)
70.《ネタバレ》 最初の子供バーンとか飽きずにはみれた。バスのとこが最高潮だね。もう一回観ようかと思ったけど結局断念。
すたーちゃいるどさん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2015-10-18 17:45:57)
69.《ネタバレ》 ニコール・キッドマンの演技は下手ではなく、ショーン・ペンのそれは上手くはない印象でした。
話の内容で引っ張っていくシーンは気になりませんが、彼等の演技で見せるシーンは2人の存在感が有る為に逆に平均点辺りをウロウロしている演技だと物足りなく感じてしまいます。
ショーン・ペンは直近に妻を亡くした悲壮感から抑えた演技をしているのは解かるのですが、微妙な表情を作り過ぎて若干台詞回しが単調になっていたシーンがしばしばあったように思えます。

また、どのプロットも作品から逸脱するようなものは無かったので最終的には上手く纏まっていたと思いますが、幾分話を詰め込みすぎている印象があり、特に全貌がまだ明かされない前半部は私にとっては付いて行くのが大変な所も有りました。
少し気になったのが市バスの爆破テロのシークエンスで、作品的な盛り上がりでは絶対に必要だとは思いましたが、ストーリー的にはゾーラと共闘体制を取ろうとしているクマン・クマンをあのタイミングで殺す事はズワーニ派の犯行とみられるのは必至ですからズワーニの自作による暗殺未遂での印象操作を相殺してしまう事になると思います。
終盤の国連ビル内での一連の騒動も多少力技で押し切られた印象が残りました。

見終わってみれば映画としての枠組みはしっかりと作られていますし、内容も幾重にも話は重なって濃いものになっていたと思いますが、正直それ程魅力を感じさせてくれるような作品には仕上がっていなかったように思いました。
しってるねこのちさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2015-09-01 21:17:45)
68.《ネタバレ》 確かにニコール・キッドマンはとても綺麗だった。しかし出てくる人が全員悪そうに見えたな、、、。ところどころストーリーの繋がりがわからない部分もあったけれど、意外と面白く見てしまった。ありそうでない、国際連合を舞台にした話。とはいえほとんどのストーリーはニューヨークで進むので、世界中を飛び回って任務をこなすというようなアクティブなものを期待しないほうが良い。
lalalaさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2015-06-27 08:29:13)
67.《ネタバレ》 涙を誘う場面もありましたが90分枠のドラマ程度の内容でしょうか。でもなんと言っても、本当に美しいニコール・キッドマン様!最近は若干お手入れが多く残念ですが、この頃が最美!ではなかったでしょうか(感嘆)。あと、悪役がいかにもなんだよなあ。。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2015-06-24 11:06:51)
66.こんなどこにでもあるような内容の作品で、主演にこの2人を投入しているというのが最大の謎。大体、主人公が通訳という設定がほとんど生かされていないのだが。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2015-06-01 00:21:11)
65.《ネタバレ》 本当に美しいニコール・キッドマン。話的には冒頭の衝撃シーンから、ひたすら真面目な展開で、暗い。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 5点(2013-04-02 19:42:52)
64.《ネタバレ》 たまたま地上波ででくわしましたので、鑑賞。地味な作品ながら最後まで集中力は切れなかったですね。確かにバスシーン以外は印象が薄いですが・・・。アフリカ絡みの作品は、個人的に好みなので、甘めの採点。
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 5点(2013-03-08 04:26:28)
63.バス爆発以外は地味なシーンが多く、ひたすらニコールを見るだけの映画になってしまいました。
真尋さん [DVD(吹替)] 3点(2012-10-02 20:34:09)
62.ニコール・キッドマンの美しさ、ショーン・ペンの演技で楽しめます。 ストーリーも派手さはないがそこそこに楽しめます。
ダルコダヒルコさん [地上波(吹替)] 5点(2012-04-01 19:52:06)
61.はっきり言ってストーリーそのものはあまり面白くない。シルビアのアフリカでの過去もざっくりしすぎてよく伝わらないし。相変わらずのS・ペンの熱演空回り。特筆すべきはキッドマンの美しさ。知性も感じる彼女の美貌が国連通訳の役柄にもすっぱりはまる。すらりと縦に長いスタイルに、さらりとまとめた金髪。全編ダークな配色でまとめたファッションが、ジャケットから普段着に至るまで素敵で素敵で。ぜひ参考にしよう、と意気込んだところでああ何もかもパーツが彼女と違いすぎるわぁと気付く寂しさ。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2011-10-28 16:51:21)(笑:1票)
60.淡々と進んでいくサスペンス。少し違うが、静かな雰囲気からイースタンプロミスを思い出した。ストーリーがやや複雑なので吹き替えの方がいいかも。途中から吹き替えで見ました。
MARTEL1906さん [DVD(吹替)] 8点(2011-10-23 05:38:18)
59.1回見ただけではなかなか理解が難しいかも。正直、?な部分もあったけど、主役2人の力で引っ張ります。それにしても二コール・キッドマンは美しい。
nojiさん [地上波(字幕)] 6点(2010-11-29 23:52:59)
58.とにかく、前半ずっと女主人公に共感できない。当然のことながら、その行動がラストへの複線なのだが、その為、途中から先が読めてしまう。それでも、刺激的な構成ならば興味を維持できるのだが、平板なストーリー展開は眠気まで誘われてしまう。ニコール・キッドマンが主演じゃなきゃ、途中で脱落するところだった。
へろへろさん [地上波(字幕)] 3点(2010-04-17 17:13:55)
57.国際的なサスペンスとは言っても、ドキドキ感はないなぁ。
どうでも良いけど、陰謀を起こす場所で相談するなんて不用心過ぎるぞ。
髪を束ねただけのニコール・キッドマンが美しい。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 6点(2009-09-27 18:11:01)
56.《ネタバレ》 髪を後ろで一つに束ねただけの、飾ってない感じのニコールキッドマンがもの凄く美しかった。ウェーブじゃない髪のニコールキッドマンを始めてみた気がする。話も面白かったけど、私にとっては、映画そのものよりも完全にニコールキッドマンの圧勝です。
jojoさん [DVD(字幕)] 8点(2008-12-14 23:57:11)
55.ショーンペンは良かったし、キッドマンも美しい。しかし、サスペンスの割にはドキドキ感がないし、謎解きのなるほど感も薄い。結構平坦にすすむのでだれる。だいたい通訳ならでは!というとこがないのが痛い。
タッチッチさん [DVD(吹替)] 4点(2008-06-10 17:05:31)
54.結構シリアスな作品でした。二コール・キッドマンの美しさが際立っていたなぁ。
ギニューさん [DVD(字幕)] 6点(2007-10-31 20:07:58)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 73人
平均点数 5.48点
000.00%
100.00%
211.37%
334.11%
41317.81%
51926.03%
62432.88%
768.22%
879.59%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.25点 Review4人
2 ストーリー評価 5.10点 Review10人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review8人
4 音楽評価 5.00点 Review5人
5 感泣評価 2.25点 Review4人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS