ファイナル・デッドコースターのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > ファイナル・デッドコースター
 > (レビュー・クチコミ)

ファイナル・デッドコースター

[ファイナルデッドコースター]
Final Destination 3
2006年【米】 上映時間:93分
平均点:5.62 / 10(Review 93人) (点数分布表示)
公開開始日(2006-09-09)
公開終了日(2006-12-29)
ホラーサスペンスシリーズものミステリーオカルト映画
新規登録(2006-01-08)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2012-11-18)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジェームズ・ウォン〔監督・脚本〕
演出J・J・マカロ(スタント・コーディネーター)
キャストメアリー・エリザベス・ウィンステッド(女優)ウェンディ・クリステンセン
ライアン・メリマン(男優)ケヴィン・フィッシャー
クリス・レムチェ(男優)イアン・マッキンリー
アレックズ・ジョンソン(女優)エリン・ウルマー
サム・イーストン(男優)フランキー・チークス
シャーラン・シモンズ(女優)アシュレー・フロイント
クリスタル・ロウ(女優)アシュリン・ハルペリン
アマンダ・クルー(女優)ジュリー・クリステンセン
トニー・トッド〔男優・1954年生〕遊園地の悪魔像/地下鉄アナウンス
林真里花ウェンディ・クリステンセン(日本語吹き替え版)
置鮎龍太郎ケヴィン・フィッシャー(日本語吹き替え版)
森久保祥太郎イアン・マッキンリー(日本語吹き替え版)
高木渉フランキー・チークス(日本語吹き替え版)
坂本真綾ジュリー・クリステンセン(日本語吹き替え版)
山野井仁ルイス・ロメロ(日本語吹き替え版)
三石琴乃アシュレー・フロイント(日本語吹き替え版)
伊藤美紀〔声優〕アシュリン・ハルペリン(日本語吹き替え版)
原作ジェフリー・レディック(キャラクター創造)
脚本グレン・モーガン
ジェームズ・ウォン〔監督・脚本〕
音楽シャーリー・ウォーカー
編曲シャーリー・ウォーカー
撮影ロバート・マクラクラン
製作ニュー・ライン・シネマ
グレン・モーガン
クレイグ・ペリー[製作]
ジェームズ・ウォン〔監督・脚本〕
ウォーレン・ザイド
製作総指揮トビー・エメリッヒ
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特殊メイクトビー・リンダラ
ハーロウ・マクファーレン
特撮アリエル・ヴェラスコ=ショウ(視覚効果監修)
ロリー・カトラー(特殊効果コーディネーター)
美術マーク・S・フリーボーン(プロダクション・デザイン)
ジョナサン・ブロック(タイトル・デザイン)
字幕翻訳森泉佳世子
その他エリック・ブレス(スペシャル・サンクス)
シャーリー・ウォーカー(指揮)
あらすじ
ジェットコースターの事故を予知し死ぬはずだった人間を助けたウェンディ。しかし、彼女が助けた人々は、あのジェットコースターの座席順に次々と事故で死んでいく・・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
93.《ネタバレ》 死に方のヒントをくれるってことは、運良く逃れられたら助けてやるぜってことじゃないのか。
そうじゃないとフェアじゃないよね。
死ぬまで延々と罠を仕掛けてやるぜ、的な器の小さい死神はちょっとカッコ悪い。
しかもラストの電車事故はヒントすらなく、ほかの無辜の人たちまで巻き添えにするとは。
それとも大量死のところへ無理やり押し込んどけよ、という手抜き?
ただ、シリーズ物としてのクオリティはそれなりに保っていて、やはり続編は観たくなるし、数年するとまた観てみたくなるから不思議だ。
主役のエリザベスは、クローバーフィールドや物体Xで闘う女性役が定着しつつある感じ。
そこに加点。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 7点(2019-08-14 22:13:17)★《更新》★
92.《ネタバレ》 Amazonプライムで見ました。

2作目をなんでか「デッドコースター」って邦題にしたら
こんなことになった感あるタイトルなのがちょっと面白いですが。

2作目はだいぶ前にみました。

1作目に8点もつけてしまった、新鮮で結構好きなシチュエーションではあるのですが
1作目からの工夫が感じられないのでこの点数ですね。

いろんなピタゴラスイッチ事故を楽しむ感じになってますが
最後の事故は関係ない人もだいぶ巻き込まれてますのはどうなんでしょ。

あと一人ぐらいは生きててほしいなぁって思いました。

しかしジワジワ焼き死ぬのはえぐい。
ってことで6点で

ヒロインは毎回美人さんですねぇ
シネマレビュー管理人さん [インターネット(字幕)] 6点(2019-02-20 12:45:29)
91.シリーズ2作目の邦題は失敗。素直に2、3とナンバリングしていけばよかった。今回の3作品目でジェットコースターが出てきちゃったせいで、邦題は「ファイナルデッドコースター」になった。苦労の跡が伺える。
たろささん [インターネット(字幕)] 6点(2018-10-25 10:27:39)
90.《ネタバレ》 また同じようなことやってるなあ、という作品なんですけど、まあ、また同じように楽しませてくれた、ということで。
殺人鬼が襲ってくるのとは違って、モノが襲ってくる、あるいはシチュエーションが襲ってくる、という、どういう形で死が訪れるかわからないスリル。なんですけど、事前にその予兆というか、死のキッカケになりそうなモノを我々にチラ見せして、スリルを煽るところ、あまりに断片的なチラ見せなもんで、観てても「え?今の何?」とか思っちゃって、もうひとつうまくスリルに繋がらない感じもして。もっとしっかり見せつけてくれてもいいのでは・・・とも思うんですけど、ま、このチラ見せが作品の特色、持ち味なのでありましょう。思わぬ死に繋がる意外性。
で、今回の新味はというと、写真に写された順番に、人々に謎の死が訪れる。しかも、その写真に一緒に写っているモノが、凶器となって・・・。
そんじゃあ、盗撮パンチラと一緒に写っちゃってたヒトがいましたけど、あのヒト、どういう死に方したらいいんですかね~。コワイですね~。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-10-22 23:48:38)
89.《ネタバレ》 やっぱり3作目、もう死に方のバリエーションが豊かすぎて、このシリーズはそれを楽しむホラーですね。
◆◇◆◇◆ raindrops ◆◇◆◇◆さん [DVD(字幕)] 7点(2018-01-06 02:23:03)
88.《ネタバレ》 いよいよ三作目ともなると製作陣も頭がマヒしてきたのか、まるっきり“死神くんの殺しの手口博覧会”といった様相を呈してきました。これまで恒例だったヒロインたちの“死神出し抜き大作戦”はすっかり脇に追いやられてしまいましたが、訳が分からん屁理屈を聞かされるよりはこの方が潔くてすがすがしいですね。その手口としてはシリーズ中でも屈指の人気(?) を誇る “日サロトースト殺法” が満を持して登場、これは『ザ・グリード』のモンスターに喰われるのの次ぐらいに嫌な人生の終わり方です。死神がフェイントをかけるのはすっかりこのシリーズ愛好者にはバレバレですけど、本作ではちょっとした現象が積み重なって死につながってゆく “ドミノ倒し殺法” の美学に拘りを見せてくれました。死神を出し抜いたヒロインたちを最後に地下鉄で始末をつけてエンドですけど、これは一作目・二作目で取りこぼしを出してしまった死神の、反省の結果なのかな(笑)。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-11-30 22:16:59)
87.《ネタバレ》 3作目ともなるとさすがに新鮮さはない。結局のところこのシリーズは理不尽に死ぬスプラッターものでありどういう風に登場人物が死んでいくかを楽しむ映画だ。悪趣味と言えば悪趣味なのだが尺も短くサクッと手軽に楽しめるのがこのシリーズの良いところ。

冒頭はジェットコースターで始まるがただでさえ怖い乗り物でさらに死がついてくるなんて最悪だ。一番えぐい死に方は日焼けサロンかな。ああいう長く苦しむ死に方は勘弁。自分が同じ立場だったら即死する死に方でお願いしたい。ホームセンターの釘打ち機で何本も釘が頭を貫いていく死に方もやだなあ。イコライザーなら回避できただろうに。それにしてもこの映画に出てくる施設は危険がいっぱい。老朽化してたり、いろんなものがグラグラしてたり、電化製品を平気で水に近づけたり、死は日常に潜んでいるのだ。みなさん気をつけましょう。

回避した人たちはまとめて電車で始末。死神からは逃れられないのが今作のルールみたいだがそろそろひと工夫欲しい。
さん [インターネット(字幕)] 5点(2016-09-21 01:57:37)
86. このシリーズだけはいつまでたっても飽きないですねー。
 数々の伏線。伏線がつながった瞬間に起きる惨劇。はしる戦慄。心無い人から『殺人ピタゴラスイッチ』なんてゆわれちゃいますが、正にその通りなので、何も言えません。
 ゾンビも殺人鬼もモンスターも出ないのに、これだけハラハラできるシリーズが他にあるでしょうか。
 死に方も偶発的なものに人為的なミスを絶妙な匙加減でからめ、大変自然に、でも大惨事に仕上げているこの手腕が素晴らしい。
 必死に写真からヒントを探し、それを次の犠牲者になんとか伝えようとする、わかりやすくも引き込まれてしまうストーリー。
 このシリーズでしか感じることのできないドキドキが、確かにあります!
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2016-01-18 02:08:24)(良:1票)
85.《ネタバレ》 最初、シリーズものって知らないで見ました。これは三つめなんですよね。日焼けサロンの二人と、グサグサ刺されて死んじゃう女の子が映像としてはすごいです。五か月後の電車のオチもいいです。(忘れてたけど・・・)
恐怖とかはあまりなく、グロイのを楽しみたいかたにお勧めの映画ですね。
ケビン役のライアンメリマン氏がいい味出してます。
新しい生物さん [インターネット(字幕)] 7点(2015-10-22 03:37:17)
84.《ネタバレ》 正直、ストーリーは代わり映えしない。どんな死に方をするかというところを楽しむ映画でしょうね。主人公が必死に仲間を助けにはしるのだが、他の人は相手にしない、と。死の局面を真逃れたのにそんな事あるか?って疑問も感じるのだが、まあその辺はこの映画のお約束なので、置いといてと。このシリーズの最初の作品であるファイナルデスティネーションを見た時は、新しいタイプのホラーだと思って興奮したものだが、ちょっとマンネリ化しすぎ。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 5点(2015-03-03 17:12:25)
83.B級感が強すぎていまいち。
Yuさん [DVD(字幕)] 5点(2014-05-07 14:34:42)
82.さすがに3作目となると単なる死に方展覧会と化してますね。死ぬと見せかけて、まずフェイントでしょ・・・安心したところでホラやっぱり来た~!と騒いで楽しむ映画です。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 5点(2013-07-26 12:13:44)
81.《ネタバレ》 絶叫系嫌いの自分としてはこれほど自分の勝ちを確信できる映画はない。でも現実では必死に嫌がると「なんだこいつ」と友人にさえ思われるのでなかなか断りづらい。でも大丈夫。俺には遊園地に行く友達なんていないからね!ちなみにマルチ版はなかなか面白い試みだと思った。2作目の生存者の全滅も記事になってたから。
悲喜こもごもさん [DVD(字幕)] 6点(2013-01-13 03:53:04)
80.《ネタバレ》 13日の金曜日シリーズに並ぶスプラッター映画のシリーズです。スプラッター嫌いは避けなければいけない映画です。シリーズ初見の時ほどの衝撃はありませんが、やはりドキドキします。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-07-15 03:08:27)
79.《ネタバレ》 どんな死を迎えるかの謎解きが粗らすぎる。ひねりが一つもない。とにかく派手に
殺したい!が先行した造りであり、理由の後付けが稚拙で残念。ただ、それなりに退屈はせずに最後ま観れるシリーズにはなっている。ただ観終わっても救いが何ひとつないけどね。
リニアさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2012-05-28 23:56:35)
78.《ネタバレ》 ウェンディ役、表情がいろいろあって好み~。魅力ある女優さんですね。
ジェットコースター好きなんですが、これから乗るときに必ず思い出しちゃいそうです。
にしても、遊園地のジェットコースターひとつでここまで盛り上がれるのって、やはり高校生だよなぁ~。カワイイですね。
1,2,3とシリーズを観てきて、毎回「この死に方だけは嫌だランキング」をひそかにつけているのですが、今回のランキング1位は「日焼けマシーンで焼死」。
いやもう、この死に方、辛過ぎるでしょ。今回のハイライト・シーンでもありますが、思わず目を覆ってしまいましたよ…。
2位が「電動ドライバーで頭に釘を打ちこまれて刺殺(?)」。
なんか、イヤ。これだったらジュリーの友達の死に方の方がマシかも。
イアンやフランキーの死に方は、苦しまずに一瞬なので意外と楽かな。ジムで頭つぶした人も。目の前で死なれた方は、ドビックリですが。
最後の地下鉄のシーンは迫力満点。地下及び電車の中という、閉鎖的で逃れようがない場所での恐怖が、よく伝わってきました。
生き残った3人を一か所に集め、一応死ぬ順番をちゃんと守って一気に死なせていくとは、死神さんたらお茶目。
面白かったです。
りりらっちさん [DVD(字幕)] 6点(2012-05-11 09:11:56)(良:1票)
77.お決まりの展開には満足だが、死を回避する方法をもっと必死に考えて欲しい。
たこちゅうさん [DVD(吹替)] 6点(2012-02-29 23:44:29)
76.こんなに安っぽい映画になり下がるとは、予想だにしえませんでした。
亜酒藍さん [DVD(字幕)] 1点(2012-01-21 01:44:38)
75.やってることは前作までと大して変わらないがそれでいい。
どうやって死ぬのか。ただひたすらそれを観る映画。
妹が出てくるたびに顔が変わってない?ってぐらいに最後の最後まで顔が覚えられなかった。
虎王さん [DVD(吹替)] 7点(2011-11-10 01:38:08)
74.そろそろもういいだろ的な空気が流れてる映画。もう前作以上のドキドキは無理だね。
とまさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2011-09-21 22:19:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 93人
平均点数 5.62点
000.00%
111.08%
211.08%
322.15%
41010.75%
53335.48%
61920.43%
72122.58%
866.45%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review12人
2 ストーリー評価 4.85点 Review14人
3 鑑賞後の後味 4.46点 Review13人
4 音楽評価 4.45点 Review11人
5 感泣評価 2.22点 Review9人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS