ストレンジャー・コールのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > ストレンジャー・コール
 > (レビュー・クチコミ)

ストレンジャー・コール

[ストレンジャーコール]
When a Stranger Calls
2006年【米】 上映時間:87分
平均点:4.48 / 10(Review 21人) (点数分布表示)
公開開始日(2007-06-16)
サスペンスリメイク
新規登録(2006-03-20)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2018-07-15)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サイモン・ウエスト
キャストカミーラ・ベル(女優)ジル・ジョンソン
トミー・フラナガン(男優)ストレンジャー
ブライアン・ジェラティ(男優)ボビー
テッサ・トンプソン(女優)スカーレット
ケイティ・キャシディ(女優)ティファニー
デレク・デ・リント(男優)マンドラキス
クラーク・グレッグ(男優)ジョンソン氏
マデリン・キャロル(女優)アリソン・マンドラキス
ランス・ヘンリクセンストレンジャー
弓場沙織ジル・ジョンソン(日本語吹き替え版)
青山穣ストレンジャー(日本語吹き替え版)
仲野裕(日本語吹き替え版)
佐藤しのぶ【声優】(日本語吹き替え版)
木村雅史(日本語吹き替え版)
白石充(日本語吹き替え版)
脚本ジェイク・ウェイド・ウォール
スティーヴ・フェケ(オリジナル脚本)
フレッド・ウォルトン〔監督〕(オリジナル脚本)
撮影ピーター・メンジース・Jr
製作ジョン・デイヴィス〔製作〕
ウィック・ゴッドフレイ
製作総指揮パディ・カレン
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特撮アサイラムVFX(視覚効果)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
21.《ネタバレ》 あえて凄惨な現場を見せないことによる怖さはやや評価できる。
しかし、これといったストーリー展開もなく、中身が薄いと感じざるを得ない。
これなら、中途半端にやらず、徹底して金をかけない映画にすればよかったのに。
不気味な電話サスペンスであればフォーン・ブースのように「金をかけずに」作れるはずだ。
チェブ大王さん [地上波(吹替)] 3点(2018-01-02 00:33:16)
20.《ネタバレ》 これは本当にすごい映画です。

スリラー映画の定番演出に「何かあると思わせて一回スカした後でヤル」ってのがあります。

「あそこ何かいるんじゃね?やばいんじゃね?」
→「おそるおそる覗いてみる」
→「な~んだ猫じゃん」
→「から~の、本命はこっちでした。グシャドビュ!」
みたいな奴です。
スカす展開を何回か重ねて客の緊張感を煽ってから本番に行く場合もありますが、とにかくスリラーの定番演出です。

しかしこの映画はその定番を一ひねりしてきます。

映画のあいだ、終始ずっとただただスカし続けるのです。

ヒロインのカミーラベルは電話の恐怖に怯えて一人であたふするのですが、ほんとうにただそれだけで映画終盤まで何も起きないのです。
何かありそうな雰囲気の中、ただカミーラベルがうろたえて走り回るだけの映画なのです。
大山鳴動ネズミ一匹状態がずっと続くわけで、さすがにいくらなんでも飽きてしまいます。
お約束演出の大事さというものを反面教師として教えてくれているわけですが、さてこうなると観客に残された唯一の楽しみは、彼女のちょっとエロいボディラインを眺める事だけになってしまいます。だって画面にそれしか映ってないし!

いやここはポジティブに捉えてみましょう。
カミーラベルのちょっとエロいボディラインをゆっくり堪能できるようにあえてストーリーでは何も起きないようになってるのです、多分。
おかげでしょーもないストーリーに惑わされる事なく私達はカミーラベルの魅惑のボディラインをじっくり堪能できちゃうのです。
なんてすごい映画なんでしょう!!

しかし、そんなすごい映画にもさすがに終わりが訪れます。

ラストになってやっとお話が動き、ついに犯人登場!
そしてそこで観客はさらに衝撃の事実に直面するのです!

「…お前誰やねん??」

ガチで誰なのかわかりません。
最後に思わせぶりに犯人の顔がアップになるんですが…だからお前誰なの?
そもそもずっとカミーラベルの一人芝居を延々と見ていただけの観客には、彼女以外の登場人物の記憶はありませんし、そもそもこんな人は出てなかった気がします。
てか急に自分がベビーシッターだった事を思い出したらしく途中までまったく登場しなかった子供2人が急に増えてるし!
脚本家の頭の中は大丈夫なんでしょうか?ちょっと心配になります。

延々と謎の一人芝居を観た後は、意味不明のラスト。
スリラーの新境地を切り開くほんとすごい映画です。

しかし考えてみれば現実の猟奇殺人というのは、行きずりの見知らぬ人に殺されたりするもの。
この映画は忘れがちなその事実を我々に教えてくれるすばらしい映画なのかもしれませんね。
あばれて万歳さん [地上波(吹替)] 3点(2017-12-08 15:43:35)(笑:1票)
19.《ネタバレ》  舞台となる家の造形が良いですね。
 (こんなところに住んでみたいなぁ……)と、羨望の溜息が漏れちゃいます。

 そんな家の内装と、ヒロインを眺めているだけでも楽しい映画……と言いたいところなのですが、そういった気分も、中盤に差し掛かる頃には流石に醒めてしまいました。
 その理由としては、まず、犯人が出てくるまでが異様に長い。
 勿体ぶって、これでもかこれでもかと引き延ばした割りに、その正体は意外な人物でも何でもなく、初対面のオジサンだったりするのだから、大いに肩透かしです。
 喧嘩中の彼氏と、女友達だけでなく、ベビーシッターとして派遣された先の家庭にもメイドやら大学生の息子やらを思わせぶりに配置していたのは、全てミスリードを誘う為だったのでしょうか。
 子供達の姿が全く見えないから「実は既に殺されている」「実は最初から存在しなくて夫婦の妄想の産物」なんて展開も予想されるのですが、これまた全部外れ。
 もしかして、退屈な留守番を任されるベビーシッターの心境を観客にも理解してもらう為に、意図的に冗長な演出にしたのではあるまいか……とも考えられますが、きっとこの推理も外れなのでしょうね。

 何よりもキツかったのは、この映画において最大の衝撃を受けるであろう「実は犯人が屋内にいる」という部分。
 これって有名な都市伝説が元ネタなので、観客である自分もとっくに知っていた事なんですよね。
 仮に知らなかったとしても、序盤のアラームが鳴った件やガレージが開きっぱなしだった描写やらで「犯人が潜入している」というのは、すぐに気が付いたと思います。
 だから当該のシーンで衝撃を受けるヒロインに対しても(えっ? 今更?)という印象を受けてしまい、どうしても感情移入出来ません。
 せめて守るべき対象となる子供達との間に絆があれば応援出来たのでしょうが、それも無し。
 そもそも子供達の台詞が極端に少なく「守りたい」「この子達には何とか生き延びて欲しい」と思わせるような描写すらも乏しいものだから、困ってしまいます。
 ヒロインが恐怖のあまり精神を病んでしまったかのような、後味の悪いバッドエンドなのも、好みとは言えません。

 何だか不満点ばかりを並べる形となりましたが、犯人を撃退する「暖炉の装置」に関しては、完全に忘れていたので意表を突かれたし、良かったと思います。
 パトカーの中からヒロインを見つめる犯人の眼光にも、ゾクっとさせられるものがあって、印象的。
 恐らくは意図的に血を映さず、適度な「怖すぎない怖さ」を提供してくれた事にも、好感が持てます。
 それでも「ここを、もっとこうすれば面白くなったんじゃないかな?」という思いが頭を離れない……そんな映画でありました。
ゆきさん [DVD(吹替)] 3点(2016-04-16 17:47:36)(良:1票)
18.普通にやれば15分~20分の話を4倍に希釈した映画。
意味の無い設定を思わせぶりにちりばめて、
美しい邸宅をときに気味悪く描き、風の音を意味ありげに響かせる。
あの手この手で時間を長引かせる腕前は確かだ。

腕前は確かなんだけど、本当に退屈。
これだけ引っ張るのだからどこかで怒涛の展開がまっている筈。
という期待も裏腹にとくにひねりもないENDを迎える。

ちょっと今時の映画としてはいただけない。
病気の犬さん [インターネット(字幕)] 4点(2015-12-18 14:59:45)
17.《ネタバレ》 最後まですごく怖いです。ゾクゾクします。犯人の動機とか、よく判りませんが、シンプルに、怖いよ~。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 6点(2014-05-04 01:12:58)
16.《ネタバレ》 話の大半がイタズラ電話でひねりも一切無し。逆にあそこまで無意味に電話だけで引き伸ばす勇気に拍手したい。つまらなすぎて驚きました。
civiさん [地上波(吹替)] 3点(2012-03-01 15:37:10)
15.あらすじだけ辿ればなんてことのない話ですが、怖さの演出はうまいです。
たこちゅうさん [DVD(吹替)] 7点(2012-02-12 16:38:08)
14.《ネタバレ》 まゆげ~~! 主役の子、美人だしスタイルいいんだけど、まゆげがーーーっ! 最初からダークな猟奇殺人・スプラッタホラーを想像させるイントロだったのに、主役が無駄に怖がるだけで全然展開しない。 映像は奇麗だし音楽もなかなか本格的だったのだが、なんせストーリが無いに等しい。 センサライトの部屋やら猫ちゃんは演出に使うのだろうと思っていたら案の定。 もうちょいひねって欲しかった。 犯人は何がしたかったんだ!? あれって離れに住んでる息子ってやつ? とにかく消化不良というか中身が無いというか。 怖がりたい人にはある程度効果あっただろうけど。 あと30分くらい追加してちゃんと説明して欲しいですな。
Black Widow IIさん [地上波(字幕)] 3点(2010-06-22 13:11:38)
13.まだ、火曜サスペンスのほうが、観られます。チ~~ン。
ダルコダヒルコさん [地上波(吹替)] 3点(2010-04-14 00:10:29)
12.まぁ、何と言うか、カミーラ・ベルを好きな人だけが見ればよいのでは。
センブリーヌさん [地上波(吹替)] 4点(2010-03-30 10:05:23)
11.《ネタバレ》 父親・友人が犯人ならば、面白く鑑賞できたのに全く期待を裏切る作品でした。スプラッター・特殊効果など無縁な作品でした。カミーラベルのPVかも
SATさん [DVD(字幕)] 3点(2009-02-09 22:01:42)
10.ちょっと怖い映画でも観てみたい、けど、怖すぎるの嫌だし、グロとか人が殺されるシーンとかはあまり観たくないし、難しい映画も嫌だし、できればヒロインはかわいー感じがいいって方にはおススメ。俺はこれくらいの感じなら全然物足りないです。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 3点(2008-09-18 22:26:44)(良:1票)
9.《ネタバレ》 なかなか犯人や死体が姿を現さず、嫌な恐怖感がどんどんつのっていきました。犯人登場からの展開も面白かったんですが、絶対に知り合いの中に犯人がいるというオチだと思ってたので(先生夫婦を犯人だと思った人は多いんじゃないでしょうか、子供の姿を確認してないから「本当は居ないんじゃね?」とか……私です)、全く初見のオッサンが出てきた時は「え~…」と声が出てしまいました。にしてもヒロイン強いなぁ、鍛えてるのね。
えむぁっ。さん [DVD(吹替)] 7点(2008-09-12 01:42:06)
8.カミーラ・ベルが可愛すぎる!それだけでした。でもそれでいいんです。
ギニューさん [DVD(字幕)] 5点(2008-06-29 19:40:11)
7.《ネタバレ》 脚本やアイデアは、まったくおもしろくない。ただし、映像上では、光り(明と暗の使い方)を上手に使い、また豪邸のセットも目を引くものがあった。まったりと進む展開のなか、映像を楽しむ作品だろう。
ぼぎーさん [DVD(字幕)] 6点(2008-06-07 00:38:46)
6.《ネタバレ》 話はいまいちだし、音楽や小道具で時間稼ぎしてるけど、これがなかなかうまく出来ているので飽きなかった。
カミーラ・ベルが美しすぎてビックリ。
タレ目なところがスザンヌに似てる気がする
アイーンさん [映画館(字幕)] 6点(2008-05-06 01:50:40)
5.なんてことない、そこいらに沢山転がってるような話です。突っ込みドコロ満載ですが、それっぽっちの話を広げに広げて、よく出来てると思います。
さらさん [DVD(字幕)] 6点(2008-04-07 15:57:04)
4.何の変哲もない、ただのサスペンスです。犯人があっさり捕まりすぎて笑っちゃいます。無駄にイタ電してないでガッチリ襲えよ!って思いました。内容は4点だけど主役の子が可愛かったんで+1点で5点献上。
真尋さん [DVD(吹替)] 5点(2008-02-17 06:17:05)
3.《ネタバレ》 全体の3分の2くらいが電話のシーンで占めてます。そんでもって間を持たせる為に猫だとか掃除のおばさんだとか、ハンガーとか中庭とか、いろんなものを使う。男が出て来てからは10分くらいでカタがつく。(犯人はどうやって屋敷に侵入したの?)こういう作品ではめずらしく終わり方が暗いんですけど、逆に新鮮で印象深かったかも知れません。すごくシンプルで何のひねりも無いお話なんですけど、まぁ、カミーラ・ベルちゃんが美人だったので、5点献上しときましょう(笑)。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 5点(2007-12-24 20:23:12)
2.《ネタバレ》 中盤までなんとか見れるが、それ以降は・・・ オープニングとの関連は?
犯人は何者?? そもそも動機は??? ?だけが残る不完全燃焼で中途半端で不親切な作品でした。効果音だけは一人前ですけどね。
ちなみにオリジナルは未見なので比較材料として是非観てみたい。
キャラハンさん [DVD(字幕)] 3点(2007-12-13 17:36:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 21人
平均点数 4.48点
000.00%
100.00%
200.00%
3942.86%
429.52%
5314.29%
6523.81%
729.52%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 1.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 1.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS