プリースト判事のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > プリースト判事
 > (レビュー・クチコミ)

プリースト判事

[プリーストハンジ]
Judge Priest
1934年【米】 上映時間:79分
平均点:8.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマコメディ法廷ものシリーズものモノクロ映画
新規登録(2006-06-15)【青観】さん
タイトル情報更新(2012-09-23)【アングロファイル】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・フォード
キャストウィル・ロジャース〔1879年生〕(男優)
ハティ・マクダニエル(男優)
ヘンリー・B・ウォルソール(男優)
フランシス・フォード(男優)
バートン・チャーチル(男優)
チャーリー・グレープウィン(男優)
脚本ダドリー・ニコルズ
ラマー・トロッティ
音楽サミュエル・ケイリン(音楽監督)
シリル・J・モックリッジ
作詞ラマー・トロッティ
ダドリー・ニコルズ
撮影ジョージ・シュナイダーマン
製作ソル・M・ワーツェル
字幕翻訳林完治
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.ここでのウィル・ロジャースは特に判事の業務を行うわけでもない。
トム・ブラウンとアニタ・ブラウンの仲を取り持とうと、
ゴルフボールを飛ばし、茂みの陰で一人芝居をし、飴を伸ばしと、
ひたすら具体的に行動する。二人を物理的に近づけるために。

その周囲を、ステッピン・フォチェットら味のある黒人俳優が
音楽的なイントネーションで語らい、歌う。

さらには、ヤギやアヒルや鳥たちも視覚と聴覚を賑わかし、
大合唱が大団円を盛り上げる。

そんな飄々としたウィル・ロジャースが暗闇の部屋にランプを灯すと、壁に
飾ってあった妻と息子らしき肖像写真が明りの中に浮かび上がり、
それを静かに見つめる彼の顔が写真の家族と重なり合う。

こうした何気ない静かなひとときのうちに、
彼が若い2人のために世話を焼く心中までが
滲み出てくるようで、愛おしい。



ユーカラさん [DVD(字幕なし「原語」)] 8点(2014-09-05 17:06:21)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
81100.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS