Menu
 >
 >
 > スピード・レーサー

スピード・レーサー

Speed Racer
2008年【米】 上映時間:135分
平均点: / 10(Review 92人) (点数分布表示)
アクションスポーツものファミリーTVの映画化漫画の映画化
[スピードレーサー]
新規登録(2008-01-09)【カラバ侯爵】さん
タイトル情報更新(2017-08-14)【イニシャルK】さん
公開開始日(2008-07-05
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ラナ・ウォシャウスキー
リリー・ウォシャウスキー
助監督テリー・ニーダム(第一助監督)
ジェームズ・マクティーグ(第二班監督)
キャストエミール・ハーシュ(男優)スピード・レーサー
クリスティーナ・リッチ(女優)トリクシー
ジョン・グッドマン(男優)スピードの父 パパ・レーサー
スーザン・サランドン(女優)スピードの母 ママ・レーサー
スコット・ポーター[男優・1979年生](男優)レックス・レーサー
ベンノ・フユルマン(男優)ディテクター警部
リチャード・ラウンドツリー(男優)ベン・バーンズ
クリスチャン・オリヴィエ(男優)スネーク・オイラー
ラルフ・ハーフォース(男優)ジャック・"キャノンボール"・テイラー
真田広之(男優)ミスター・ムシャ
アート・ラフルー(男優)アナウンサー その1
モーリッツ・ブライプトロイ(男優)グレイ・ゴースト
メルヴィル・プポー(男優)ジョニー・"グッドボーイ"・ジョーンズ
カール・ユーン(男優)テジョのボディガード
ユー・ナン(女優)ハルコ・トゴカーン
ロジャー・アラム(男優)ローヤルトン
マシュー・フォックス〔1966年生〕(男優)レーサーX
キック・ガリー(男優)スパーキー
ポーリー・リット(男優)スプリトル
Rain(男優)タエジョー・トーゴーカーン
赤西仁スピード・レーサー(日本語吹き替え版)
上戸彩トリクシー(日本語吹き替え版)
小杉十郎太レーサーX(日本語吹き替え版)
古澤徹ミスター・ムシャ(日本語吹き替え版)
田中真弓スプライトル(日本語吹き替え版)
藤田淑子スピードの母(日本語吹き替え版)
内海賢二スピードの父(日本語吹き替え版)
玄田哲章ローヤルトン(日本語吹き替え版)
森功至ベン・バーンズ(日本語吹き替え版)
小林由美子幼い頃のスピード・レーサー(日本語吹き替え版)
矢島晶子幼い頃のトリクシー(日本語吹き替え版)
たてかべ和也クランチャー・ブロック(日本語吹き替え版)
小林清志ミスター・トゴカーン(日本語吹き替え版)
小野大輔テジョ・トゴカーン(日本語吹き替え版)
桐本琢也ディテクター警部(日本語吹き替え版)
檀臣幸スネーク・オイラー(日本語吹き替え版)
脚本ラナ・ウォシャウスキー
リリー・ウォシャウスキー
音楽マイケル・ジアッキノ
編曲ティム・シモネック
製作ジョエル・シルヴァー
グラント・ヒル〔製作〕
ヘニング・モルフェンター(共同製作)
ワーナー・ブラザース
配給ワーナー・ブラザース
特撮ジョン・ゲイター[特撮](視覚効果監修)
BUFカンパニー(視覚効果)
カフェFX社(視覚効果)
ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
デジタル・ドメイン社(視覚効果)
ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(視覚効果)
美術オーウェン・パターソン(プロダクション・デザイン)
衣装キム・バレット
編集ザック・ステーンバーグ
その他ティム・シモネック(指揮)
ビル・ドレイパー〔その他〕(プロダクション総指揮)
グラント・ヒル〔製作〕(ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
92.《ネタバレ》 コミックの世界観やキャラクターを実写化した映画は多くあるけど
これはTVアニメ自体を実写化したような感覚です
動きのある演出や、過剰なまでの色彩
これを映像化できるのは、さすがワシャウスキー兄弟

映像はもちろんのこと
ストーリーも素晴らしい
演技陣も最高で
映画って素晴らしい!って言える作品です

だけど、興業としては上手くいかなかったんですよね
シリアスなレース映画を期待してた人が多かったのか
監督の感覚が先進的過ぎて、時代がついてこれなかったのか

にしても、お兄ちゃんが優しすぎて切なすぎてカッコいいっす
こっちゃんさん [映画館(字幕)] 9点(2016-05-29 10:52:41)
91.マッハGoGoGoを、愛すればこその作品なのか、それとも憎んでいるからこうなっちゃったのか。まー実にやりたい放題やってますね。しっかし、児童番組みたいなレベルのCGと映像、これだけでも困っちゃうのですが、問題の本質はそこにあるんじゃなくって、ドラマをひたすらセリフで埋めてしまうこのつまらなさ。映像上は色々とヘンなことやってみせるけど、作品のベースの部分があまりにも弱いので、どうにもなりません。まるで、すでに作ってしまった失敗料理に、後から一生懸命調味料を振りかけているかのような。チンパンジー君の名演技だけが救い。
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 2点(2015-03-13 09:12:18)(笑:1票)
90.世界観は独特だし映像も綺麗だけど、なにせレースシーンがチカチカして観にくい。あとマシンがカッコよく思えず、迫力も感じられなかった。ちなみにマッハGoGoGoは大好きだった。

nojiさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2015-01-24 14:52:22)
89.オリジナルに思い入れがあるのでこの点。BGVとして流しておくには綺麗な作品だと思います。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-01-22 12:34:01)
88.冒頭のレースシーンを見た瞬間に涙が湧いてきました。極彩色に彩られた世界は他の映画、アニメでは見た事の無い凄まじい圧巻のパワーを見せつけてきます。
シンプルながらも愛に溢れたストーリー、おもちゃ箱をひっくり返したような世界観、そして圧倒的な迫力を惜しげも無く見せつけてくれるレースシーン。そして美しすぎるラストレース!
こんな素直に愛する事が出来る作品は久しぶりでした。10点満点です。
えすえふさん [映画館(字幕)] 10点(2014-08-02 19:15:57)
87.1967年のオリジナル版シリーズも、1997年のリメイク版シリーズもどちらも未見。ということで特に思い入れも先入観もなく本作を鑑賞したのですが、メジャースタジオが1億ドルもの予算を投入した作品とは到底思えないブっ飛んだ内容には驚かされました。。。
コミックの実写化企画は数あれど、アニメの実写化企画と言えば他に『トランスフォーマー』と『G.I.ジョー』くらいしか見当たらず、しかもその2作は、着想こそアニメに求めていても内容は通常のSFアクションとして組み立てられていたことを考えると、アニメの完全再現にこだわった本作は非常にユニークな存在であったと言えます。その再現の度合は常軌を逸したレベルに達しており、人間とチンパンジー以外はほぼすべてが作り物、しかも60年代特有のケバケバしい色調が画面を席巻していてカッコよさとも無縁という、「一体、誰がこの映画を楽しむんだ?」と頭を抱えたくなるような壮絶な出来となっています。主人公が乗るマッハ号はオフロードもオンロードもOKで、しかもプライベートでの乗用車としても使用されていたり、車がゴムまりのようにポンポン飛び跳ねたりと、どう考えてもおかしな点まで一切の修正を加えず丸ごと実写化。「現代風にリメイク」という甘っちょろい言葉に逃げず、ストイックなまでに映画を作り込んだ監督達の執念には圧倒されました。。。
本作の1週間前には『アイアンマン』が公開されたという不運もあって興行成績は惨敗でしたが、そりゃ、ここまでやれば当然でしょう。監督の意図を理解しながら見なければヘンな映画としか映らないのですから、普通の観客ではちょっと付いて来られなかったと思います。ただし、特異なビジュアルで思考停止せず冷静に内容を評価すれば、その出来は決して悪くなかったと思います。レース場面と回想のカットバックによりアクションとドラマを融合させた序盤、『デス・レース2000年』のようなチープな展開で観客を和ませた中盤、そして、主人公一人で敵の総本山へ殴り込むクライマックスと、本編は綺麗に色分けされており、しかも、そのいずれもが高いレベルでまとめられています。定番とはいえ、クライマックスのゴール場面では大興奮させられましたとも。バカバカしいビジュアルの一方で、M&Aや株価操作といった子供向けとは思えない用語が出て来たり、やたら上映時間が長いといった歪さも含めて、私は愛すべき映画だと感じました。
ザ・チャンバラさん [映画館(字幕)] 8点(2014-01-20 01:18:23)
86.《ネタバレ》 スピードアクションを見たかったので見てみました。
アニメの映画化らしいんですが、アニメのほうを知らないので比較はできません。
ただ、カッコ良くしようとか変に気取らない感じが好感もてます。
気取らないけどそれで映像に面白みがないわけではなく、
逆にカッコよくなってます。
アニメの映画化ということで、アニメ文化の面白さを生かした演出、
CGの特色を生かした派手な映像などが非常に成功してます。
アニメの映画化はこうあってほしいものだと思います。
アニメの色味を生かしたためかカラフルで明るい感じです。
レーシングゲームやミニ四駆なんかを思い出すところもありました。
そういうオモチャやゲームの感覚は、たぶん子供が見ても楽しい映画だということだと思います。
子役とチンパンジーのコンビが非常におもろいです。
テジョがなんかウザかったです。
この映画は大企業の醜さがとてもあらわれてて憎ったらしいです。
いろんなものに呑みこまれないで個人の才能を発揮していく主人公がカッコいいです。
「変えられるもの」と「変えられないもの」との区別がちゃんとされてたし、
ちゃんと夢や感動を与えてくれたので良かったです。
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 7点(2013-06-08 22:41:23)
85.ストーリはありきたりな気がするが、映像は他にはない作品。表現でいうと、アニメと実写の中間くらい。レースのアクションは迫力こそないが、コミカルな動きとカラフルな映像で凄さを感じた。
たこちゅうさん [DVD(字幕)] 7点(2011-04-24 19:47:14)
84.原作を見たことがないので比較をすることはできないのですが、本作のみを見た感想としては、映像がまぶしすぎるし、肝心のレースに迫力が感じられないので残念といったところです。
まいったさん [CS・衛星(字幕なし「原語」)] 3点(2011-02-07 00:35:30)
83.《ネタバレ》 二年前に映画館で観て以来。マリオカートのようなコースで迫力あったが映像が光りすぎて分かりづらかったです。漫画の映画化でストーリーも把握できませんでした。テーマ曲イカス。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 5点(2010-07-12 04:05:24)
82.あんまり期待してなかったのが良かったのか。
ゲーム的でわかりやすくて好きです。
F-ZEROがやりたくなる。
虎王さん [映画館(字幕)] 7点(2010-07-06 22:04:22)
81.《ネタバレ》 劇場公開時、ハズレだと思って観ませんでしたが、こちらでの点数が意外に高かったのでレンタルで観てしまいました。原作レイプどころか、原作を貶めるために存在しているような映画です…
伊達邦彦さん [DVD(字幕)] 2点(2010-05-07 05:25:18)(笑:1票)
80.子供の頃に「マッハGoGoGo」を観ていた、相方は結構楽しんでいたようですが、観ていなかった自分には、「勘弁してくれよぅ」って言う気分でした。
ダルコダヒルコさん [DVD(吹替)] 3点(2010-05-07 01:14:48)
79.《ネタバレ》 原作アニメのキャラの雰囲気を、違う人種でここまで似せたことに感心。レースはオモチャ箱をひっくり返したようなテイストになっているが、これも有り。ただ、映像の彩度が派手すぎて目が疲れる。それと、せっかくなら日本人レーサーを出してほしかった。タエジョー・トーゴーカーンという名のそれらしい人物は出てくるが、身の回りにハングル文字が出てきてたので韓国人なのだろう。かっこ悪い忍者も登場するし、もう少し原作国に敬意を表しても良いんじゃないだろうか。最後に一つ。主人公の吹き替え担当である赤西くん、メッチャクチャ下手くそなので、吹き替え版は見ない方が良いです。
へろへろさん [DVD(吹替)] 6点(2010-02-22 00:57:03)
78.《ネタバレ》 ①子ども向けであろうかという点を差し引いてもキビシイ描写の数々がつらい②せめてレースのとこぐらいマジメに創ってくれよ~というのは無理なお願いか③途中で出てきた真田広之、何しにでてきたの?④子ども向けなんだろうけど明らかにダラダラした展開で、いつ終わるのかと思うくらい長い、いくら子どもでもこりゃ飽きてくるよ   ということで申し訳ないですけど辛口でスミマセン
Kanameさん [DVD(字幕)] 1点(2010-02-05 23:01:29)
77.「ファンタスティック・フォー」みたいな懐かしさ!アニメと同じく明るく健全なムービーですね。レインボーカラーの画面はマッハ号のホワイトボディを引き立たせるため?レースシーンはゲームっぽくて迫力はありませんが、ま~イイんじゃないのかな…(ジャンプの効果音だけで!)フロントガラスへの映りこみがキレイ。それよりキャラ!スピードの青いシャツと赤いスカーフ(笑)、グッドマンのパパ(そっくり!)、サランドンのママ(30年ティーンの母親やれてるだけでもスゴイ)。オッサンくちゃい弟と芸達者なチムチムもかわいいな!キュートなトリクシーやクールなレーサーXもイメージこわしません。ウォシャウスキー兄弟がこのタツノコアニメも好きってことは、「マトリックス」の360°回転するアングルも、アニメのオープニング最後の剛のショットが元なの?って気がします。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-10-24 01:20:32)
76.まさにマリオカートだな。
ビアンキさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2009-10-17 21:35:13)
75.自宅で、ブルーレイディスクが見られるようになって、初めて見る映画を何にするか?
それは、映画好き&家電好きにとってかなり重要な問題だったりする。

レンタルショップのブルーレイコーナーに集められた作品群を前に、暫し思案した結果、見る機会を失っていた今作を手に取った。

流石にスゴイ。映像に度肝を抜かれたのは久しぶりだ。しかもそれが自宅のテレビで味わえるのだから、スゴイ時代になったものだと思う。

ウォシャウスキー兄弟が持ち前の“オタク魂”を、良い意味で好き勝手に発揮した快作だと思う。
こういう映画は「中途半端」な部分があった時点で“負け”である。
ただそこは、「マトリックス」で映画自体の常識をひっくり返した同兄弟だけあって、そう文字通りとことん“突っ走っている”。

原作は往年の日本のテレビアニメ「マッハGoGoGo」である。
日本で生まれたアニメや漫画が海を渡り、ハリウッドで映画化されるという構図は、最近続発されているが、その中ではかなりレベルの高い仕上がりを見せているとも思う。

やはりこれくらい問答無用に突っ走れるだけの、原作に対するこだわりと愛着がなければ、映画化は成功しない。

人生初のブルーレイ鑑賞にふさわしい映画だったと思う。

P.S.ただ、真田広之の役どころはもう少しおいしくしてあげて欲しかった……。
鉄腕麗人さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2009-09-19 14:16:55)(良:1票)
74.すっごい面白かった!「マッハGO!GO!GO!」は観たことないけど、知らなくても問題なく楽しめます。 色彩豊かすぎる映像であったり、格ゲーのようなオーバー表現しすぎ乱闘シーンはこの映画だからできるつくりですね。個人的にはすごくマッチしていると思いました。だからこそF-ZEROのようなカーレースシーンを違和感なく観れたのだと思います。こういう遊び感満々な映画って大好きかも…笑えるシーンもいろいろあったし。
ライトニングボルトさん [DVD(字幕)] 8点(2009-09-12 15:05:06)
73.結構楽しめましたが劇画調の画面を延々と見ていると疲れますね。現時点では実写CGアニメ的なものとしてはこれが一番出来がいいと思います。ただ全体的に話が薄い印象です。でありながら長い・・・。それにしても、家族ならわかるやろ!アニキ泣くわ・・
たかちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-08-31 21:13:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 92人
平均点数 6.61点
000.00%
111.09%
233.26%
355.43%
488.70%
566.52%
61111.96%
72628.26%
81819.57%
988.70%
1066.52%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.84点 Review13人
2 ストーリー評価 5.88点 Review18人
3 鑑賞後の後味 8.12点 Review16人
4 音楽評価 7.89点 Review19人
5 感泣評価 5.73点 Review15人

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2008年 29回
最低続編・リメイク賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS