アフタースクールのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アフタースクール
 > (レビュー・クチコミ)

アフタースクール

[アフタースクール]
After School
2007年【日】 上映時間:102分
平均点:7.22 / 10(Review 153人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-05-24)
ドラマサスペンスコメディミステリー
新規登録(2008-01-16)【カラバ侯爵】さん
タイトル情報更新(2018-06-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督内田けんじ
キャスト大泉洋(男優)中学教師 神野良太郎
佐々木蔵之介(男優)探偵 北沢雅之
堺雅人(男優)木村一樹
常盤貴子(女優)美紀
田畑智子(女優)謎の女
北見敏之(男優)(株)梶山商事 大黒社長
尾上寛之(男優)マナブ
桃生亜希子(女優)メグちゃん
沼田爆(男優)パクさん
ムロツヨシ(男優)甲斐
佐藤佐吉(男優)川辺
長江英和(男優)
小林隆(男優)
斎藤歩(男優)チンピラ
音尾琢真(男優)職員室の教師
山本圭(男優)郷田昭一郎
伊武雅刀(男優)片岡組長
奥田達士(男優)唐沢
大石吾朗(男優)江藤まさよし
五十嵐令子(女優)
脚本内田けんじ
撮影柴崎幸三
製作クロックワークス(「アフタースクール」製作委員会)
TBS(「アフタースクール」製作委員会)
IMAGICA(「アフタースクール」製作委員会)
メディアファクトリー(「アフタースクール」製作委員会)
博報堂DYメディアパートナーズ(「アフタースクール」製作委員会)
配給クロックワークス
美術金勝浩一
鈴村高正(装飾)
編集普嶋信一
高橋幸一(編集助手)
録音橋本泰夫
浅梨なおこ(サウンドエディター)
照明吉角荘介
あらすじ
ちょっとお人好しな中学教師の前に、元クラスメートを名乗る探偵が現れた。二人は、やくざの情婦と失踪したという旧友を探し始める。しかしエリートサラリーマンであるはずの旧友には謎がありそうだ。キャッチコピーは「甘く見てるとダマされちゃいますよ」
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
153.一度観たけど何故かここに記述してなかったようで、また観た。
嫌いじゃない、こういう展開は。でも、何か仕掛けがあって驚かされるはず...という期待が無いと普通の映画。
simpleさん [インターネット(邦画)] 6点(2018-09-17 18:57:06)★《新規》★
152.おもしろんだけど、ずるい。おもしろいってすなおに言えない。
センブリーヌさん [インターネット(邦画)] 6点(2018-03-30 02:14:29)
151.今まで見た実写邦画で一番面白い。

話の構成がうまい。

鑑賞直後にもう一度見返しても、やっぱり面白い。

人に自信を持って薦められる傑作です。
2年で12キロさん [インターネット(邦画)] 10点(2018-01-14 09:25:50)
150.もう一度観たくなる。
へまちさん [DVD(邦画)] 6点(2017-11-04 20:46:26)
149.面白かった。二度見したくなるのは確かだね。
おとばんさん [インターネット(邦画)] 6点(2017-08-06 17:30:02)
148.大泉洋と佐々木蔵之介の2人が上手い。怪しい探偵に訳も聞かされずいいように使われる先生。友達が事件に巻き込まれたので仕方がないのかと思って観てたが、実は全然違いました。ラスト10分で次々と明らかになっていく人間関係で、それまでのよくわからない線が繋がります。なかなか良くできてましたね。
SUPISUTAさん [DVD(邦画)] 8点(2017-07-22 18:38:35)
147.《ネタバレ》 鍵泥棒が超楽しかったので、引き続きの鑑賞。前半、というか尺の六割相当の一時間過ぎまで「あーー、これは外れだったのかぁ」と後悔しまくり。
つつも、ここでの評点を信じて見続けました。
結果8点でした。皆様、ありがとうございました。鍵泥棒には及びませんでしたが、十分に楽しい作品でした。
惜しむらくは、謎解きをもう少し時間かけて丁寧にして欲しかった。見終わって、一緒に見た相棒と「あれこれ」と感想を言い合って。「あーーそうだったのかぁ」と気づかされること多数。
そして「近日にもう一回見よう」と結論。
上映時に見ていたら、二度映画チケットを購入したでしょう。
大泉さんの起用がズバリ当たり。
巻き込まれて迷惑と思いつつも、人がよくて何となくやってしまう感のイメージぴったりの役者さん。
だから私も相棒も騙されたのでしょうが・・・
うどん屋で一斉に離席して、「オメェなんか興味ないんだよ」のシーンは、スカッとした。

上記から一週間。

で、再鑑賞しました。こんなに短期間で再鑑賞したのは、約三千本みた中で
生まれて初めて。
なるほど・・そういう伏線もあったのか!
と驚かされること多数。
スゲー作品です。

惜しむらくは、・・横浜のホテルで明るいうちに乗り込んだのに、
世田谷?の到着が夜になって、レッカー移動が夜中2時になったのが・・・???
ホットケーキ以外に時間を過ごしていたのなら、最後のあたりに
もう少し、それらしい演出が欲しかった。
yoshi1900olololさん [インターネット(邦画)] 8点(2017-07-21 12:40:15)
146.《ネタバレ》 運命鍵泥棒の順で見て、今回本作観賞。内田けんじ監督への期待が高まり過ぎて今回は少し拍子抜け。観ながら仕掛けは?仕掛けは?伏線は?と探りながら見てるから逆に自分が不純な動機で見続けてしまった。確かに「おお、さすが!」という設定も多いんだけど、うーん、本作は他の2作に比べるとちょっと落ちるかなあ。でもこの作は仕掛けを楽しむというよりも、ちょっと甘づっぱいセンチメンタルを楽しむ、鑑賞後心地よかった。全く関係ないけど、真田丸「犬伏」の回を見終わった後鑑賞。ほんと今作のキャスティングも知らずの偶然だったんだけど、堺大泉の揃い踏みに感無量。
タッチッチさん [DVD(邦画)] 7点(2016-09-11 19:03:52)
145.《ネタバレ》 ○いかにも内田けんじ監督作品といった感じ。○スムーズに展開する心地よさと散りばめられた伏線の数々。○「運命じゃない人」と比べ、キャストはかなり豪華。万人に勧められる。○終盤の神野の名言(!?)があるが、カフェで北沢に言われた発言の返しとしたらちょっと的がずれているような気も。
TOSHIさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2016-01-04 19:46:13)
144.《ネタバレ》 いや~よく考えてるな~~、面白いね~。二回目観たら、見逃してたこととか分かってもっと面白いかもね。大泉さんの雰囲気がとってもいいし万人に勧められる良い映画だと思います 
Kanameさん [DVD(邦画)] 6点(2015-10-24 08:01:40)
143.いい意味での裏切りがあったりしてさわやかなエンディングになりました、実際あんなふうに飄々とできませんよ。。きっと
HRM36さん [DVD(邦画)] 6点(2015-10-19 10:43:48)
142.《ネタバレ》  木村と神野と北沢。三人を分析してみた。
 木村は、一流企業のサラリーマン。高級クラブで中学の時に好きだった美紀と再会。助けを求められ、すごく頑張ったが、またしても想い叶わず。そして無職に。
 神野は教師。卒業した中学校で教師を続ける男。お人好しで、幼馴染みの美紀と結ばれる。ポルシェをローンで買ったばかり。警察官の妹と仲が良い。
 北沢は探偵(元警察官?)。大人の玩具屋も経営し、三人の中で一番の大人。社会の裏側に精通し、ハイテク機器も使いこなす。やくざ組長の片岡に頭が上がらない。

 北沢が一番の大人?
 家庭をもたず逮捕される、それは大きな男の子であって、大人じゃないのかも。
 また映画のラストで神野が、警察に連行されていく北沢に説教する。「おまえがつまんないのは、おまえのせいだ」。そりゃ違う。なぜなら、北沢は北沢なりに人生を楽しんできたはずだから。
 結婚するタイプとしないタイプ。男には色々あっていい。

 さて…NHK日曜の『のど自慢』が嫌いだ。神野は出たいタイプ。北沢は死んでも出ないタイプ。そんなこと色々と考慮していけばいくほど、神野が嫌いになる。
 この映画の脚本レベルは高い。だから2度目も楽しいんだけど、ややこしい。
 内田監督は頑張る人。頭がいい人。サンフランシスコ州立大学芸術学部「映画科」で学んだ人。映画で成功した人。「木村・神野・北沢」三人の中で一番近いのは「神野」だと思う。

 ラストのエレベーターで笑った(靴の伏線)。
 DVDコメンタリーがすごく楽しいが、監督は性格が悪い人だと思った。
 前作の『運命』の方が好きだ。
麦ホップさん [DVD(邦画)] 8点(2015-06-06 01:53:41)
141.なかなか面白い映画でした。ただ、いま『運命』『鍵泥棒』とこの3本を見た中ではやっぱり『運命ー』が一番面白かったかなあ。あの映画の役者がもうちょいメジャーなところを使えていればもっと重みのある重厚な映画になったのにもったいない。このアフタースクールも脚本が良くできていて良いのですが、なんとなく安くささを感じてしまうのはなぜでしょう。
シネマファン55号さん [DVD(邦画)] 7点(2015-03-24 15:28:39)
140.《ネタバレ》 監督の技巧を見せつけられた気持ちになる映画でした。たしかに上手い構成や見せ方ですが、それが面白いかというとまた別の話。随所に見られる小賢しさが受け付けず、最後の方では見ていて退屈してしまいました。運命の人は不完全ではありましたがこういうことは感じなかったのですが。 某国民的作家の最近の傾向。表現方法にばかり凝って中身がない作品を思い出してしまった次第。
kirieさん [ブルーレイ(邦画)] 6点(2015-03-06 11:27:11)
139.「運命じゃない人」で構成力に注目された監督の作品だけあって、期待を裏切りませんでした。話は進んでいくんだけど、みんな誰の何を追っているのか全然わからないという、
なんとも小憎い仕掛け、しかし、なんとなく話の進み方には納得が行くという不思議な展開、最後のあのカタルシスに、スタッフロールが流れた時には思わずテレビの前で一人、拍手をしてしまいました。
「鍵泥棒のメソッド」も良かったけど、こっちも、学校があんな風に舞台装置としてスナップを効かせて使われているところなんかあって、青春の淡い思いみたいなのがじんわりと…胸に少しだけ広がって…良かったです。
あと、個人的にエンディングテーマの「あの透明感と少年」(monobright) をとても好きになりました。
よこやまゆうきさん [CS・衛星(邦画)] 9点(2015-01-28 13:15:55)
138.他の方のレビューを全部読みましたが、騙された騙されたの連発で、一人くらい最初から全部読めたって人が居てもいいんじゃないの?って思いました。なんて偉そうな事言ってお前はどうなんだ?と言われそうですが。私は全く騙されてなんていな……嘘です、思いっきり騙されました。
これはずるいですよ。巧妙に引っかけようと脚本を練りに練っているわけですから。さらに映像でも騙そうと巧妙な仕掛けを施しているとなれば手の打ちようがありません。

これから見ようと思う方はどうぞ無駄な悪あがきはやめて逆に思う存分騙されましょう。
するとどうでしょう。次第に騙される事自体が快感に変わるはず。そして気が付けば、当然のように2回目を鑑賞している事でしょう。ほらあなたもレッツ騙され!(何のこっちゃ)
ヴレアさん [DVD(邦画)] 8点(2014-09-22 16:59:00)(良:2票)
137.面白かったー。最後にピタリとパズルがはまる面白さ。「鍵泥棒のメソッド」よりも好きかもしれない。こんど「運命じゃない人」も観てみようっと。
えぴおうさん [DVD(邦画)] 9点(2014-09-12 11:17:45)
136.いいんだけど、この監督はいつも同じ感じ。
期待を上回ることが絶対にない。
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 6点(2014-08-26 23:58:06)
135.とても面白かったです。人に対する評価もそうですが映画でも展開の意外性を見せ付けられるとグッとくるものなのですね。「鍵泥棒」もそうですが脚本がいいですね。「運命じゃない」や「ウィークエンド」はまだ見ていないので大変楽しみです。
ProPaceさん [CS・衛星(邦画)] 9点(2014-08-10 12:06:32)
134. 気分爽快、快眠保証のスカッと騙されムービー。サスペンス要素たっぷり。みんなで楽しんでほしい映画ランキングかなり上位じゃないのかな。あとラストが衝撃的な邦画ランキングでも上位に入ってくるのでは。
 境雅人と佐々木蔵乃介、そして大泉洋のトリプル主演のような映画に謎の女性たちがからみます。
 まー、騙されます。私1度目の鑑賞はテレビだったんですがこんな映画とは思わずに完全にしてやられました。つい前日2度目の鑑賞。今度は伏線探ししました(笑)。でも面白い。神野先生、どこからが騙しなんだよー!お前が探偵だ(笑)
。そういえば大泉、教員免許持ってたな。
 内田けんじ監督グッド。
 この映画観てから鍵泥棒のメソッドを観るのもよし。逆もまたよし!
 

 我が北海道代表の大泉がこんなに尺をもらった映画を観たのが初めてで感動。なんだか二枚目要素も多くて^^。あのサイコロの旅を夢中になって観ていた頃の大泉の印象と違いすぎて、それも良くて…^^。音尾も出てる!
 エンディングの後も観てね!
 コメンタリーもおもしろすぎる!
JFさん [ビデオ(邦画)] 8点(2014-07-17 17:24:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345678
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 153人
平均点数 7.22点
010.65%
100.00%
210.65%
310.65%
421.31%
5127.84%
62918.95%
73220.92%
84730.72%
92315.03%
1053.27%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review12人
2 ストーリー評価 8.68点 Review16人
3 鑑賞後の後味 8.64点 Review17人
4 音楽評価 7.30点 Review10人
5 感泣評価 5.00点 Review7人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS