マイ・ブルーベリー・ナイツのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マイ・ブルーベリー・ナイツ
 > (レビュー・クチコミ)

マイ・ブルーベリー・ナイツ

[マイブルーベリーナイツ]
My Blueberry Nights
2007年【香・中・仏】 上映時間:95分
平均点:5.49 / 10(Review 45人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-03-22)
ドラマロマンス
新規登録(2008-01-24)【カラバ侯爵】さん
タイトル情報更新(2008-12-01)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウォン・カーウァイ
キャストジュード・ロウ(男優)ジェレミー
ノラ・ジョーンズ(女優)エリザベス
フランキー・フェイソン(男優)トラヴィス
デヴィッド・ストラザーン(男優)アーニー・コープランド
レイチェル・ワイズ(女優)スー・リン・コープランド
ナタリー・ポートマン(女優)レスリー
原作ウォン・カーウァイ(原案)
脚本ウォン・カーウァイ
音楽ライ・クーダー
挿入曲ノラ・ジョーンズ"The Story"
オーティス・レディング"Try a Little Tenderness"
グスターボ・サンタオラヤ"Pajaros"
ライ・クーダー"Ely Nevada"他
撮影ダリウス・コンジ
製作ウォン・カーウァイ
配給アスミック・エース
美術ウィリアム・チャン
編集ウィリアム・チャン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
45.《ネタバレ》 良くも悪くも変わらないウォン・カーウァイ節炸裂。こういう中二病的なキャラ付けや台詞回しはデフォルメ寄りのアジア系だからこそ合うのであって、リアル寄りの欧米人ではミスマッチ。でも、どこかで生々しい感触があって、どこかで間違ってはいない。ノラ・ジョーンズは主役というより聞き手役というイメージで、行く先々で彼女と織りなすどこか影のある登場人物たちが際立つ。自分という存在と立ち位置を客観的に再確認し、自分の帰る場所を見つけたラスト。平凡だが、このキスシーンのために撮られたとしても、監督の感性の凄さには唸らざるを得ない。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 5点(2018-01-28 23:32:50)
44.《ネタバレ》 ウォンカ―ウァイの映画センスはアジアでずば抜けてる。
トントさん [DVD(字幕)] 8点(2013-12-22 22:24:11)
43.香港での総決算的迷作「2046」から3年。ウォンカーウァイ初の英語作品となったわけですが、これは…。
出だしは最高でした。「恋する惑星」を彷彿させるようなお洒落なカフェにて、いきなり恋に落ちる美男美女。疾走する電車と急速に変化する空の映像。「ブエノスアイレス」で使われた切ないメロディーが哀愁を漂わせる。ここまで完璧。
だったのだが、ラスベガスパートになってからは急に失速。映像も普通だし、ギャンブラーとか必然性が全く感じられない。無理矢理ロードムービーにした感じだった。
また、舞台は現代っぽいのに、携帯電話が全く出てこないのはわざとかしら?今どき手紙で連絡って…。ジュードのキャラ設定がまんまいつものトニー・レオンを引きずってる気がした。もうそろそろ新しいキャラクターを出してもいいんじゃないか?ネタ切れ感が否めない。
果たしてウォンカーウァイ映画を全く観たことが無い今の若い子がこの映画を観て理解できるのだろうか?いらぬ心配をしてしまいました。
ヴレアさん [DVD(字幕)] 3点(2013-10-30 22:36:40)
42.「ああ、ジュード・ロウになりたいなあ」などとバカなことを考えながら鑑賞しました。実際は荒川良々に近いんですがね orz 。カウンター越しの会話と、カウンターを乗り越えて寄り添うように並んで話すシーンの対比が印象的。「ああ、自分にも隣に座って一緒に話しをしてくれる人がいないかなあ」などと考えてしまうのでした。実際に行く店は松屋とかココイチなんで、カウンターを乗り越えられても困るんですがね。自分んちの合鍵はずっと引き出しに仕舞ったままなので、いくら待っても鍵を取りにくる人がそもそもいません。あーーーーやんなっちゃうわ。
ゆうろうさん [インターネット(字幕)] 7点(2013-10-11 01:05:51)(笑:1票)
41.《ネタバレ》 しつこいまでの180度ライン越え(齟齬の表現)が明確なアクセントになっている「こだわり」感が、ハッピーエンドまでの時間を構成する。
ひと3さん [DVD(字幕)] 5点(2012-05-30 23:14:54)
40.雰囲気で押し切っているといえばいえるが、独特の浮遊感とある種の倦怠感は意外に悪くない。各登場人物がさらりとした接点だけで通り過ぎていく中、デヴィッド・ストラザーンの地味怪演が、地道な存在感を残している。カサンドラ・ウィルソンの"Harvest Moon"の巧カヴァーに+1点。
Oliasさん [DVD(字幕)] 7点(2012-05-17 23:32:03)
39.ジュード・ロウが演じててもちゃんとウォン・カーウァイの映画。ダラダラしてると言われればその通りだなーとも思う。が、このダラダラ且つウジウジした人間関係をボンヤリ観るのが楽しかったです。パリ、テキサスを思い出させるなーと思ったり。好きな作品。もうすこしキャット・パワー見たかったなー。
reitengoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2012-01-05 10:04:26)
38.軽いようで重く、重いようで軽いなんちゃってロードムービー。ノラ・ジョーンズといえばグラミー賞のイメージしかなかったけど役者としてもよさげでした。
すたーちゃいるどさん [地上波(字幕)] 5点(2011-10-20 17:39:57)
37.《ネタバレ》 雰囲気を楽しむ作品と言った方がいい。面白いかと言われれば、そうは言えない。もしも、これ以上長かったらもっと評価は下げていた。そう言う点では適切な尺だったと思う。ノラ・ジョーンズの純朴な雰囲気の演技が良かった。その他の出演者たちも好演していて良かったし。映像、雰囲気、演技と個別には良かったと思うけれど、物語的には深みが無いので、特にこれと言って感想が出てこないと言うところだ。ただ、最後のキスが凄く印象的ではあったけれど。なんだかアングルが凄いなと。
スワローマンさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-02-13 22:59:46)
36.ウォン・カーウァイのブレる映像大好きです。
ノラ・ジョーンズの雰囲気も良。
でも私にとってはそれだけの作品でした。
棘棘棘棘棘棘棘さん [DVD(字幕)] 5点(2011-01-23 19:37:43)
35.甘くて切ない。
そう言う言葉がよくあう映画でした。
人生の中での恋愛はきっとこういう方が後々良いのかもしれませんね。
短い時間で、登場人物の様々な感情、想いが共感出来る作りはとても素晴らしかったです。
sirou92さん [DVD(字幕)] 7点(2011-01-07 23:11:19)
34.なんとなく観るのにいい映画。
ちょっとお洒落でかわいくてかっこいい。
 
お説教臭くもないし、血生臭くもない。甘いお菓子の匂いのする映画。
重たい映画のお口直しなどにはもってこい。
あんな喫茶店行きつけにしたいナァ・・
おでんの卵さん [DVD(字幕)] 7点(2010-10-22 03:12:39)
33.幻想的な映像だったりしてよかったんだけど、登場人物やエピソードたちに共感できるものがなかった。記憶には残りにくい作品だと思う。
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-07-30 18:17:14)
32.《ネタバレ》 話のつながりがわかりづらい。ひとつひとつの話が独立しすぎていて飽きた。最後のキスシーンだけよかった。
鉄男さん [地上波(字幕)] 2点(2010-04-20 21:35:01)
31.《ネタバレ》 生きるのに不器用で、少々捻くれた人達の人間模様をお洒落に演出しようとしてる意図は分かりますが、はっきり言って退屈で面白くないです。事あるごとにスローモーションにしてて見辛いです。ノラ・ジョーンズ繋がりで、音楽はとても良かったです。
VNTSさん [DVD(字幕)] 4点(2009-10-19 19:30:31)
30.普通の女の子が失恋がきっかけの旅を経て成長するという、まあどこにでもありそうな話を、カーウァイ流のセンスでお洒落に撮るとこうなる。ノラがとりたてて華があるわけではないが可愛い気のある女の子を好演。レディングの大好きな曲をここぞ!というところで流してくれて嬉しかった。インテリアやメニューなど、アメリカのダイナー的空間が好きな人にはかなりオススメ。私もあんな居心地良さそうな店が近くにあったら絶対入り浸ると思う。
lady wolfさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2009-07-22 12:12:10)
29.《ネタバレ》 ウォン・カーウァイらしい作品といえば作品なのですが。
美しい作品ではある。あの色味は、やはり独特ですね。
けれどー、いつも思うのだが、主張がない。伝わるものが弱い。

前半の15分とラストはイイです。
エリザベスがNYを出てからのストーリーは単調で少し長く感じた。
もう少し展開を期待してしまった。

カフェオーナーのジュード・ロウがかっこいいんだなぁ。


uraraさん [DVD(字幕)] 4点(2009-07-22 10:09:49)
28.画のキレイな映画は好きだし素敵な作品なんだけど、なんでかあまり惹かれないんですよね…「恋する惑星」の時も思ったけど。インドの血をひくノラはPVでなく普通の映画だとあまり映えなくて、ジュードは逆に役にはカッコよすぎです。被写界深度の浅いボケ味はポートレイトなら美しいけど、映画で多用されると目が悪くなったみたいでちょっとイラつく。
レインさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-05-02 13:09:27)
27.ジュード・ロウ、すごく良かった。普通の庶民の役を見るのは初めて。ラストのキスシーンがBeautiful!!
jujuさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2009-04-30 21:07:02)
26.《ネタバレ》 失恋の痛手から新しい恋に踏み出す決心の着かない女性が、300日の傷心旅行を経て、やっと心の整理がつきました、ということらしい。その旅先で出会った人たちには、複雑な関係にあった人を亡くすという共通項があり、一様に悲しんでいた。その哀しい姿に同情しているうちに自分には帰る場所がある有難さを覚った、ということなのかな…。でもこりゃ、分かりにくい映画ですね。思わせぶりな面倒くさいラブロマンスかと思ってぼーっと観ていたら予想外に人が死んだりして、ストーリーを見失った印象だった。後味が悪くて見直したんだけど、結果として私の中では一回転して、元の思わせぶりで面倒くさいラブロマンスへ戻った感じです。MTV系をほとんど見ない私にとって、動いているノラ・ジョーンズはたぶん初めて。特に美人って訳でもなく、演技の方は素人と位置づけるなら頑張っていた方だ思う。でもあれ程に歌えるんだから、無理して映画に出ることはないでしょう。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2009-04-21 05:59:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 45人
平均点数 5.49点
000.00%
100.00%
212.22%
336.67%
4817.78%
51124.44%
6920.00%
7920.00%
848.89%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.66点 Review6人
2 ストーリー評価 4.28点 Review7人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review7人
4 音楽評価 6.25点 Review8人
5 感泣評価 2.25点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS