実録三億円事件 時効成立のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 実録三億円事件 時効成立
 > (レビュー・クチコミ)

実録三億円事件 時効成立

[ジツロクサンオクエンジケンジコウセイリツ]
1975年【日】 上映時間:89分
平均点:6.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1975-11-22)
ドラマサスペンス犯罪もの刑事もの
新規登録(2008-05-07)【にじばぶ】さん
タイトル情報更新(2014-11-25)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督石井輝男
キャスト小川真由美(女優)(女優)向田孝子
岡田裕介(男優)西原房夫
金子信雄(男優)葛木正男
田中邦衛(男優)遠山
絵沢萠子(女優)久住みどり
田島義文(男優)捜査一課長
近藤宏(男優)捜査一課長
河合絃司(男優)捜査一課長代理
相馬剛三(男優)刑事
中田博久(男優)日本信託銀行国分寺支店長代理
木村修(男優)日本信託銀行国分寺支店長
田中筆子(女優)おせい婆さん
南廣(男優)証券会社人事課長
浜田ゆう子(女優)
脚本石井輝男
小野竜之助
音楽鏑木創
撮影出先哲也
製作東映(東京撮影所)
企画坂上順
配給東映
美術藤田博〔美術〕
編集祖田富美夫
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 三億円事件を題材にした犯罪サスペンス映画。実際に時効が迫っていた時期に公開されていて、(東映らしいなあ。)冒頭に実際に三億円事件の捜査に携わった刑事ふたりのインタビューが挿入されるところは生々しくてリアルで、この頃のほかの東映実録映画(あんまり見たわけではないのだが。)とは一線を画した印象で、本筋が始まっても石井輝男監督は犯行までをドキュメントタッチかつサスペンスフルに描いている。中でも犯行を再現したシーンは実際の事件にけっこう忠実に描かれており、緊迫感もじゅうぶん。しかしその後、金子信雄演じる刑事が登場してからは普通のサスペンス映画のようになってしまったのはちょっと残念だったかな。でも、東映ヤクザ映画で悪役を演じることの多い金子信雄が善良な刑事役を演じるというのは見る前はかなり意外に感じていたのだが、演技を見た印象としてはヤクザ役のときとあんまり変わらなかったので、後半はほとんどこの金子信雄のキャラを楽しみながら見ていた感じだった。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 6点(2014-11-20 17:03:09)
1.府中で実際に起きた「三億円事件」を“実録”と題し、サスペンスフルに綴った石井輝男作品。
未ビデオ化作品にて、池袋の「新文芸坐」で鑑賞した。

序盤に「三億円事件」が実際に再現される。
これはかなり面白い。
特に、私のような多摩地区生まれの人間にとっては、「府中」「西恋ヶ窪」「調布」「日野」などの地名が出てくるたび、なんか興奮してしまう。

しかし、その後がよくない。
事件を再現した後の展開が、どうもダルイのだ。
実録どころか、いかにも推理小説のようなわざとらしい展開。
後半は退屈してしまった。
にじばぶさん [映画館(邦画)] 6点(2008-05-07 19:45:33)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
62100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS