シャッター(2008)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > シャッター(2008)
 > (レビュー・クチコミ)

シャッター(2008)

[シャッター]
Shutter
2008年【米】 上映時間:90分
平均点:4.92 / 10(Review 13人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-09-06)
ホラーサスペンスミステリーリメイク
新規登録(2008-07-29)【尻軽娘♪】さん
タイトル情報更新(2010-04-12)【にじばぶ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督落合正幸
キャストジョシュア・ジャクソン(男優)ベン・ショウ
奥菜恵(女優)メグミ
レイチェル・テイラー(女優)ジェーン
山本圭(男優)
宮崎美子(女優)
脚本バンジョン・ピサヤタナクーン(オリジナル版・脚本)(ノンクレジット)
パークプム・ウォンプム(オリジナル版・脚本)(ノンクレジット)
音楽ネイサン・バー
撮影柳島克己
製作一瀬隆重
ダグ・デイヴィソン
ロイ・リー
配給20世紀フォックス
美術安宅紀史(プロダクション・デザイン)
編集ティモシー・アルバーソン
あらすじ
結婚パーティで皆に祝福され、仕事を兼ねた新婚旅行に日本へと旅立ったベンとジェーン。しかし、彼らは行く先々で不思議な現象に遭遇する。写真に写る謎の白い光。誰もいない筈の部屋で感じる誰かの気配。やがてジェーンは、ベンが隠しているある秘密へと近付いていく。そこには一人の女性の悲しみに満ちた過去があった…。タイ映画「心霊写真」をハリウッドがリメイクして放つスピリチュアル・スリラー。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
13.《ネタバレ》 するって~と あれですかいな‥ ベンが用足しの時とかシャワータイムの時とか一人エッチの時だとか、、 一部始終をメグに覗かれてたかもって事ですかいな‥ 肩車越しに?‥  ってことは、あれですかいな メグもずっと下を覗き見ていりゃ相当首が疲れたでしょうに、、、どっかテレビ映っていないところで首をほぐしていたりしているんかしら 肩車霊なのに?ww  ◆ところで、この主人公の役名なんとかならんのでしょうか ベン・ショウて‥ ふざけてんかしら‥
3737さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2010-09-24 00:18:51)
12.普通によくできたホラー映画だと思います。それなりに恐いです。
すごいところも特にないけど,だめなところも特にない,手堅いホラー。
Yuさん [DVD(字幕)] 6点(2010-04-07 18:29:02)
11.《ネタバレ》 レンタルした時は扉の「シャッター」かと思ったらカメラの「シャッター」だったのですね。定番ホラーなんですが、観賞環境が「夜に部屋で一人」のせいでしょうか、結構怖かったです。その後寝たら夢にも観てしまったし;「心霊写真」っていうのが個人的に「怖いツボ」だったようです;ハミングして後ろにいるのが妻だと思っていたら、その妻から電話がかかってくる。そういう日常的なさり気ない部分が、実際にありそう怖い。「ターミネーター」シリーズで「無表情にも演技力がいる」事を知りましたので、奥菜恵の霊っぷりに彼女が演技の上手い女優だったのに気づきました。アメリカまで憑いていっていたのに、今頃復讐し始めたのはベンが結婚したからでしょうか?日本に帰ってきたから?でも、舞台を日本にした意味があまりないような?最後に「ベンに憑いている」姿がポラロイドカメラに写るシーンでは「ぞっ」としつつも半笑い;そりゃ重いだろうよ!ウエトレスさんも驚くわ!しかし、その後のベンの行動が「?」です。どうして自傷行為にはしるのか分からない。降ろしたい、のだろうけどちょっと無理があるような?病院でのベンに「憑いている」姿はオーソドックスで怖い;最初からその「憑き方」でよかったんじゃ…;
果月さん [DVD(吹替)] 6点(2010-02-16 13:47:55)(良:1票)(笑:1票)
10.アメリカ人が日本を誤解して表現したらこうなる、といった映画。監督日本人なのに。怖さもないし、見どころもないし、最後まで観ているのが苦痛でした・・・。久々に面白くないと心底思える映画に出会った感じです。
成迩さん [CS・衛星(字幕)] 1点(2009-12-11 01:29:53)
9.《ネタバレ》 ハリウッドリメイクのアジアンホラーとしては良く纏まっていると思いますよ。残念ながら恐怖感はいまひとつですけれど、飽きずに観賞できました。
強いて言わせてもらうなら、せっかく奥菜恵が良い味を出してるのに、しかも監督始めスタッフに日本人沢山いるのに、何で日本の描き方がアメリカ人的なんでしょ?かなりちゃんとしてるけれど、完璧じゃない。日本人から見た日本が多種多様ということなんだろか?

それにしても、あんな廃ビルに住みたくないって。いくら居住部分だけ綺麗にリフォームしたってさ。
そして、ビル。最低な男だな。あの程度の呪われ方じゃ足りないんじゃないの?
ぽこたさん [DVD(字幕)] 5点(2009-09-22 19:18:08)
8.奥菜恵がすこぶる美人だ。
怖くはない、強いて言えば、音が怖いというか耳障り
甘口おすぎさん [試写会(字幕)] 5点(2009-08-24 01:59:33)
7.《ネタバレ》 率直な感想:奥菜恵になら肩車で取り憑かれてもいいかも。奥菜恵の出番が多いのはよいが、ダラダラ出すぎて全く恐怖を感じない。大きな目が印象的な日本美人で配役は正解、此れが似非日本人がやると目が細くなるのだ。内容はハッキリ言って何時もの駄目邦画。心霊写真というアイテムも全く生かされていない、心霊写真のハッキリ断定は出来ないが、どう考えても不気味で精神的に怖いのが日本人は好きなのに。ハリウッド的なオチなど求めていないし、そんな暇があるのであれば「リング」の時のような恐怖を味合わせろと。
まさサイトーさん [DVD(字幕)] 4点(2009-08-13 15:23:10)
6.《ネタバレ》 落合正幸監督は、「世にも奇妙な物語」の演出を沢山手掛けており、名作も数多い。「感染」や「催眠」も好きな世界なので期待したが、何故かハリウッド作品という肩書きがつくと、皆同じトーンになってしまうのだろう。どこかで見たことの有る展開の連続で、まったく怖くない。落合監督の癖のようなものが感じられない。唯一の収穫は奥菜恵の美しさ。好きなタイプでなかったのだが、幽霊の恵は、美しく、艶かしく、特に青白い肌と白目の色気が強烈。
総合的にハリウッド版「リング2」や同「回路」よりは、上と見た。
ブタノケ2さん [DVD(字幕)] 7点(2009-05-10 16:52:18)
5.ありふれたホラー映画です。ホントに平凡すぎる。面白い所はジョシュア・ジャクソンの日本語でした。
真尋さん [DVD(字幕)] 5点(2009-04-02 21:11:25)
4.アメリカ人が出てくる日本映画だった。奥菜恵は頑張っていた。
はるこりさん [DVD(吹替)] 6点(2009-03-02 21:21:00)
3.《ネタバレ》 ゾクゾクするような怖さがあって、私は割と楽しんで観れたと思います。一方的な溺愛女性の霊がベンを追いかけ回す話から、実は~のターニングポイントがなかなかお上手だと思いましたね。途中出てきた本物の霊能力者?のおっさんは、結局ストーリーに絡んでこなかったですね。なんの為の役だったんだろう、、、。それにしても幽霊のめぐみさん、写真をパラパラ漫画みたいにして意志を伝えるだなんて、ずいぶんとまどろっこしい伝え方をするもんやね~。私だったら気づかないわ(笑)。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 6点(2009-02-25 23:04:50)(笑:1票)
2.B級ホラー映画です。奥菜恵(メグミ)の役は誰でもよかったんじゃないの日本人なら。
映画さん [映画館(字幕なし「原語」)] 3点(2008-09-02 21:27:08)
1.《ネタバレ》 ハリウッドが最近よく使う手法「アジア版ホラーをリメイク」の作品。例の如く、どこかで聞いたような監督さんが、どこかで見たような手法で、資本だけはハリウッドとお決まりの作品。一連の作品郡と全く同じで、物語の設定とキャストを共に少し変えただけにしか思えません。奥菜恵は確かにハリウッド進出に違いないでしょうが、ん~どうなんでしょうか?(ちなみにタイ版オリジナルも鑑賞済ですが、当然ながら酷似した内容です)
SITH LORDさん [映画館(字幕なし「原語」)] 5点(2008-08-23 16:18:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 13人
平均点数 4.92点
000.00%
117.69%
200.00%
317.69%
417.69%
5538.46%
6430.77%
717.69%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review1人
4 音楽評価 7.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS