偶然の恋人のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > 偶然の恋人
 > (レビュー・クチコミ)

偶然の恋人

[グウゼンノコイビト]
Bounce
2000年【米】 上映時間:106分
平均点:4.89 / 10(Review 63人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-03-03)
ドラマラブストーリー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2012-11-17)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ドン・ルース
キャストベン・アフレック(男優)バディ
グウィネス・パルトロウ(女優)アビー
トニー・ゴールドウィン(男優)グレッグ
アレックス・D・リンツ(男優)スコット
デヴィッド・ドーフマン(男優)ジョーイ
ナターシャ・ヘンストリッジ(女優)ミミ
ジョー・モートン(男優)ジム
ジェニファー・グレイ(女優)ジャニス
キャロライン・アーロン(女優)ドナ
サム・ロバーズ(男優)トッド
ジョニー・ガレッキ(男優)セス
デヴィッド・ペイマー(男優)(ノンクレジット)
森川智之バディ(日本語吹き替え版)
山崎美貴アビー(日本語吹き替え版)
くまいもとこスコット(日本語吹き替え版)
湯屋敦子ミミ(日本語吹き替え版)
宝亀克寿ジム(日本語吹き替え版)
脚本ドン・ルース
音楽マイケル・ダナ
ランドール・ポスター(音楽スーパーバイザー)
編曲ニコラス・ドッド
撮影ロバート・エルスウィット
製作アラン・C・ブロンクィスト(共同製作)
スティーヴ・ゴリン
ミラマックス
製作総指揮ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
メリル・ポスター
配給アスミック・エース
美術デヴィッド・ワスコ(プロダクション・デザイン)
ロバート・ドーソン[タイトル](タイトル・デザイン)
録音アンディ・ネルソン[録音]
字幕翻訳松浦美奈
その他バーバラ・A・ホール(ユニット・プロダクション・マネージャー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
63.《ネタバレ》 これは思いのほか良かった、拾い物作品。
演出になんの工夫もない(と思える)のでフツーのドラマになってしまっているが、脚本はかなりイイと思う。
それぞれのキャラクターを説明するエピソードがなかなかイイのだ。
主人公バディ(ベン・アフレック)がちょっとイヤな奴だということは開巻すぐに分かる。
空港のバーで一緒に飲むことになった作家の男性に対して、開口一番「当ててみようか。国語教師?」だと。
この短いセリフに「アンタ、頭は良さそうだけど堅物で稼ぎも少ないんだろうな」ってな“上から目線”のニュアンスが滲む。
ベン・アフレックがまた軽薄そうな薄ら笑い浮かべちゃって、あのツラが鼻持ちならないのだよ(笑)。

この映画、ホント「ダイアローグ(会話)」が上手いなぁと思う。ダラダラと冗長な説明ゼリフもないし、何より凡庸じゃない。
ヒロインのアビー(グウィネス・パルトロウ)が「ニコチンガム中毒をやめるためにタバコを吸ってる」って言うのなんか、すごく可笑しい。
このエピソード、ちょっとファニーな彼女の魅力を伝えているだけじゃなくて、実は1年前に夫を失くした彼女が立ち直っていく過程を語っているのだ。
このとき彼女はこう説明している。「去年、友達から『神経を落ち着かせるのにいい』ってニコチンガムを勧められてやめられなくなった」と。つまり、夫の死で不安定になっていた彼女に「これ噛んでると落ち着くよ」って友達がガムをくれたって事なんでしょう。それが中毒になるほど彼女はずっとずっとガムを噛み続けていた・・・。
「悲しかった」とか「辛かった」とか直接的な言葉を使わないで、彼女の心を表現している訳で、実に上手い脚本だなぁと思う。

もう、いちいち書いてるとキリがないけど、あと一つだけ書いちゃおう。私がいちばん気に入ったのはコレ。
バディが素性を隠して自分たちに近づいたという事実をアビーが知り、バディに別れを告げる。(ここもすごくイイ。涙目のベン・アフレックが可愛い)
で、その後、親友のドナに「騙されてた」と愚痴った時にドナはむしろアビーをいさめ、「(彼は)貴方たちが心配だったのよ」とバディをかばう。それに対してアビーが「確かめたらすぐに立ち去るべきよ」と反論すると親友は言う。
「男はドジを踏む生き物よ」
くぅ~~っ、上手い!バディが思いがけずアビーに惚れてしまったことを「screwed up(ドジった)」と表現するなんて。洒落てるゼ!

かつて本当に恋人同士だったベンとグウィネスは、惹かれあっていく様子も苦渋に満ちた別れもリアルで響いてくる。そんな2人の繊細な演技も見もの。

いやぁ、これは隠れた名作じゃないかなぁ。衣装とかロケ地がもっと美しくて演出も凝ってたら、「恋人たちの予感」(1989)ぐらいの作品になってたんじゃないだろか。(褒めすぎですかね?)
ポッシュさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2017-07-24 20:42:12)
62.《ネタバレ》 ○何が「偶然の恋人」なのか。ただのラブストーリーとして観るには重い題材だが、どこか軽さもあるのはベン・アフレックのせいかな。○謝罪に行ったのに、一言も謝らずに恋仲に。この時点でいつかばれて別れて何かがきっかけでまたくっつくんだろうなと思っていたらまさにその通りの展開。○残念ながらベン・アフレックに惚れる要素が全く見当たらない。ただ仕事をくれた人なだけ。○嘘がばれる展開も唐突だし、その嘘から巻き返す裁判のシーンも唐突。起承転結に大きなエピソードをどんと入れ込んだだけで心理描写に乏しく、心境変化などが全くついてこないため、最後に仲直りするのもさっぱり。○しかし、グウィネス・パルトロウは美人だな。苦労する女性を演じるとどうも応援したくなる。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2016-03-23 23:36:42)
61.このカップルは現実にも恋人同士になりさらにそのあと別れてしまったんですよね? 確か。そのせいか、見つめ合い方に、ミョ~なリアリティがあったような!? それで、たいしたストーリーじゃないなあと思いつつも、つい最後まで見てしまいました。ベン・アフレックってそもそも好きじゃなかったんですけど、グウィネスがあまりにアツ~く見てるので、ちょっとだけヨイ男に見えた気がしないでもない(笑)。気の利いたセリフやシチュエーションもけっこうあったんで、気軽に見るラブストーリーとしてはそう悪くない気がします。
おばちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2012-04-11 18:28:47)
60.《ネタバレ》 つまらなかった。特に誰にも感情移入できなかったし。主役の男も裁判では適当な証言で切り抜けようとしたし、結局この男に都合のいいようなストーリー展開で終わっただけという映画だった。なんかいい加減というか軽い男だよね。邦題もあんまりイケてないし、こんな話 大金費やしてわざわざ映画化するほどでもなかろう。あー、2時間盗まれちまった。
☆Tiffany☆さん [地上波(字幕)] 5点(2010-01-10 03:51:32)
59.可もなく不可もなく……。
嫌いではないです。でもなんかいまいちパッとしないなぁ。
エンディング曲が好きです。
くーちゃんさん [ビデオ(字幕)] 5点(2008-02-24 15:51:35)
58.邦題がおかしすぎる。。偶然の事故なので、2人が事故の責任を感じる必要は無いかも知れませんけど。グウィネス・パルトロウが奇麗でした。
山椒の実さん [地上波(字幕)] 7点(2008-01-01 18:36:13)
57.要約すると、身代わりに墜落死させられて奥さんを寝取られてしまうという理不尽な物語なんだけど、彼の存在を抜きにして残された者の幸せだけを追い求めた場合に限ってハッピーエンドが成立するという微妙な作品。
でも、なんだか僕は泣いてしまってたので、まんまと騙されてしまったようです。
もとやさん [地上波(字幕)] 6点(2007-12-27 04:20:28)
56.事故死っていうのはなかなか難しいですね ハッピーエンドで良かったんじゃないでしょうか
マーガレット81さん [DVD(字幕)] 5点(2007-02-06 16:27:38)
55.あんまり楽しくない。
Michael.Kさん [ビデオ(字幕)] 4点(2007-01-19 03:23:00)
54.《ネタバレ》 Bounceとは はね返り、はずみ。邦名からはストーリーが連想できない。チケットを譲り受けた男の飛行機が墜落。譲った男と残された妻とのその後。余り記憶に残らず。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2006-11-11 13:37:34)
53.“Accidental Lovers”と英語にしてみれば解らないでもないけど、やっぱり邦題は酷い。本来のテーマとしては原題の「回復」通り、サヴァイヴァル・ギルトに苦悩する男と喪失感に苛まれる女が、そこから回復していく物語です。ふて腐れ顔の似合うグウィネス・パルトロウはまだ良かったと思いますけど、ベン・アフレックの間抜け面でこのテーマを描くのは少し無理があった。彼の役はグウィネスの役以上に複雑な役。罪悪感や同情が徐々に恋愛感情に変化し、しかしそのことが新たな二重の罪悪感を生んでいく。でも映画を観る限りでは、とてもそうは見えませんでした、4点献上。
sayzinさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2006-10-18 00:03:24)
52.あんまり心に響かなかった。
普通・・・って感じかな。
りえりえさん [ビデオ(字幕)] 5点(2005-10-31 21:36:21)
51.なにが偶然なのか最後までわかんなかった。あたまわるいかな?グウィネスとベンは好きなんだけどなーみためカップルとしては似合わないかんじがする
ギニュー隊長★さん [DVD(字幕)] 5点(2005-10-12 20:40:58)
50.何も考えないで見れる映画。まぁまぁ楽しめた。
アオイさん [DVD(字幕)] 7点(2005-09-04 21:57:35)
49.《ネタバレ》 どこが偶然なんだろう?
盛り上がりはテレビドラマのレベルかな。新しい作品にしてはヒネリが無さ過ぎ。
3つ下の人↓ロズウェルの主題歌に間違い無いですよ。「オラ山形」って空耳もよく聞こえます。
♯34さん 3点(2005-02-23 04:53:02)
48.それなりに楽しめるかも...
コナンが一番さん 5点(2004-07-23 14:43:34)
47.ベン・アフレックってほんと金持ちの役多いよね。良いとこ住んで悠々自適ってな感じで。それじゃあ実生活とあんまり変わんないので役者としての幅が広がらないだろうに。本人があんな役ばっかり選んでるんだろうけどね。かわって、グウィネス・パルトロウの二人の子持ちのお母さん役って言うのは、なかなか努力しているなあっていうのが分かって大変よろしい。あんまり美人に見えなかったシーンなんて言うのはまさに彼女の役者として努力している部分かな。どうでもいいけどベンの共同経営者の黒人の彼(ジョン・モートン)、ターミネーター2で爆弾のスイッチ握って「ひ、ひ、ひ」っていいながら爆死しちゃったチップ開発(分析)の人ですよね。あの役のイメージが強すぎてどうもいかん。 そうそう、うちのが「ロズウェル(TV)の曲流れてるじゃん」とか言ってたので、「違うって」と争いになりました。確かに似てるけど違いますよね。
蝉丸さん 7点(2004-07-06 00:21:03)
46.なぜでしょう?結構楽しめました.母親役ではありますが,グィネスさんの映画の中で一番綺麗にみえたんですよね.
マー君さん 6点(2004-06-19 15:53:19)
45.偶然じゃなくて、ヤラセじゃん!
東京50km圏道路地図さん 4点(2004-06-13 23:53:18)
44.《ネタバレ》 CATVでやってたので久々に観ました。2回目です。皆さん評価低いですね(^^;)ゞ私は結構二人の心境に共感出来ちゃったりします。「知らないで優しくしてくれたのは、あなただけ・・・」その言葉が全てを語ってますよね。まさか、そう言われた時に、「実はご主人にチケットを・・・」とは言えないもん。最初から運命のイタズラで始まったお話だしね。ベンがボーっとしていて、あまり頭が良さそうに見えないのが、難点かな~(笑)
らふらんすさん 6点(2004-06-13 13:58:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 63人
平均点数 4.89点
000.00%
100.00%
200.00%
31117.46%
41219.05%
52336.51%
6914.29%
769.52%
823.17%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 0.83点 Review6人
2 ストーリー評価 5.20点 Review5人
3 鑑賞後の後味 6.25点 Review4人
4 音楽評価 5.80点 Review5人
5 感泣評価 5.75点 Review4人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS