浅草の灯(1937)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 浅草の灯(1937)
 > (レビュー・クチコミ)

浅草の灯(1937)

[アサクサノヒ]
1937年【日】 上映時間:104分
平均点:6.00 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(1937-12-02)
ドラマモノクロ映画ロマンス
新規登録(2010-02-07)【にじばぶ】さん
タイトル情報更新(2015-08-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督島津保次郎
助監督木下恵介(監督部)
キャスト上原謙(男優)山上七郎
高峰三枝子(女優)小杉麗子
夏川大二郎(男優)ポカ長・神田長次郎
坪内美子(女優)お竜
徳大寺伸(男優)飛鳥井純
杉村春子(女優)松島摩利枝
河村黎吉(男優)大平軍治
岡村文子(女優)呉子
斎藤達雄(男優)藤井寛平
笠智衆(男優)香取真一
磯野秋雄(男優)仙吉
日守新一(男優)太公
近衛敏明(男優)仁村
山内光(男優)荒川監督
伊東光一(男優)桜木
小林十九二(男優)香具師
八雲恵美子(女優)カルメンの踊り子
河原侃二(男優)奥役
谷よしの(女優)
脚本池田忠雄
作曲早乙女光
編曲早乙女光
撮影生方敏夫
配給松竹
美術浜田辰雄(美術考証)
編集吉村公三郎
録音小尾幸魚(録音部)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.人間模様もの。昭和初期が大正を回顧しているのを現在の私(昭和末期でしたが)が見るんだから、ちょっとややこしい。映画製作時の彼らが抱いた懐かしさと、映画製作時への私の興味が複合して。娯楽の中心が銀座へ移ってしまった時代に、大正の娯楽の中心だった浅草を描いてるの。もっと風俗が織り込まれてるかと思ったが、大震災で壊れた十二階の内部がセットで見られたぐらい。ちょっと乱歩っぽい。肺病男が、伝染るといけないからとひげをあたってもらうのを断わって皆に歌を歌ってくれと言うあたり、浅草の滅びそのものが重なっているのか。杉村春子が歌って踊ります。島津監督としてはほかの代表作より若干劣るかと見えたのは、単純に高峰三枝子がヒロインだったせいかもなあ。
なんのかんのさん [映画館(邦画)] 6点(2013-03-16 10:08:33)
1.1930年代当時の浅草の景観が何度となく出てきて興味深い。
しかし、それにしても、皆さん若い!若い!
上原謙も杉村春子も高峰美枝子も、とにかく若い!
特に高峰美枝子の純朴さ加減が一番のインパクト。
後年に、『犬神家の一族』で見せたあの気味の悪いオバサン役が目に焼きついているだけに・・・
にじばぶさん [ビデオ(邦画)] 6点(2010-02-08 19:45:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
62100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS