グリーン・ゾーンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ク行
 > グリーン・ゾーン
 > (レビュー・クチコミ)

グリーン・ゾーン

[グリーンゾーン]
Green Zone
2010年【米・仏・英・スペイン】 上映時間:114分
平均点:5.60 / 10(Review 62人) (点数分布表示)
公開開始日(2010-05-14)
ドラマサスペンス戦争もの
新規登録(2010-02-07)【TOSHI】さん
タイトル情報更新(2015-06-05)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ポール・グリーングラス
キャストマット・デイモン(男優)ロイ・ミラー
グレッグ・キニア(男優)クラーク・パウンドストーン
ブレンダン・グリーソン(男優)マーティン・ブラウン
エイミー・ライアン(女優)ローリー・デイン
ジェイソン・アイザックス(男優)ブリッグス少佐
マイケル・オニール(男優)ベザル将軍
平田広明ロイ・ミラー(日本語吹替)
大塚芳忠クラーク・パウンドストーン(日本語吹替)
石田太郎マーティ・ブラウン(日本語吹替)
檀臣幸フレディ(日本語吹替)
福田信昭ブリッグス(日本語吹替)
脚本ポール・グリーングラス
ブライアン・ヘルゲランド『インペリアル・ライフ・イン・ザ・エメラルド・シティ』
音楽ジョン・パウエル
編曲ジョン・アシュトン・トーマス
撮影バリー・アクロイド
製作ロイド・レヴィン
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
ユニバーサル・ピクチャーズ
クリストファー・ラウズ(共同製作)
ポール・グリーングラス
製作総指揮リザ・チェイシン
デブラ・ヘイワード
配給東宝東和
特撮ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
衣装サミー・シェルドン
編集クリストファー・ラウズ
あらすじ
米陸軍のロイ・ミラー准尉は、イラクで大量破壊兵器捜索の任務に就いていたが、与えられた情報に従って捜索しても何ひとつ収穫のない日々を送っていた。彼は情報源に不信感を抱き、やがては国防総省をも疑い始める。そして、そんな彼にCIAのブラウンが近付いて来たことから、彼は軍規に反して単独調査に走るのだったが…。「ボーン・シリーズ」の監督・主演コンビが、イラク戦争の暗部に迫る。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
62.イラク情勢、アメリカによる占領がよくわかる映画。
外部も内部もどこに敵がいるかわからない駆け引き。ズドーンとおもしろいことはなかったけど勝者無き戦いに考えさせられる。
少なくともこの映画では正義がどこにあるか不明である、人間不信にもなりますよ、こりゃ。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2020-02-10 00:01:05)★《新規》★
61.イラクはイラク人が統治すべき。
そりゃそうだよ。
それをハリウッドが描こうってんだから、この件はもうアメリカでは過去の話になってしまったということだろうか。
なんでもありだな、アメリカ。
トランプ大統領が裏がないだけ善人に見えてきた。
roadster316さん [インターネット(字幕)] 7点(2019-10-27 01:42:05)
60.《ネタバレ》 ポール・グリーングラスには二つの路線がある。ボーンシリーズに代表される臨場感あふれるアクション作品と、ジャーナリスト出身ならではの高い再現度を誇る実録作品だ。その両方を持ち合わせたのが『グリーン・ゾーン』で、マット・デイモンが主演なわけだから、セルフパロディの匂いが仄かに漂う。ただ、「イラクに大量破壊兵器はなかった」という今更な結論を映画にしても、ネタの鮮度としては致命的だろう。そして、双方の路線が上手く機能せず、その個性を相殺してしまう皮肉な事態で、張り詰められた空気がどうでもよくなるくらい中途半端な映画になってしまった。
Cinecdockeさん [映画館(字幕)] 4点(2018-10-22 20:06:03)
59.《ネタバレ》 ボーンシリーズのコンビということで、勝手にマット・デイモンの強さに期待してしまったが、実は普通の一般兵。
なので、一人で乗り込んでも、ボーン的な格闘術等はできない。そこそこ面白いのだが、夜のシーンは何やってんだかよくわからない映像が多かったのが残念。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 6点(2016-02-02 15:00:28)
58.話はそれなりに緊迫感があって楽しめました。ただ、後半の夜の追っかけっこは、ちょっとごちゃごちゃし過ぎな感じでした。何も良くなっていない(むしろ悪くなっている)状況を考えると、ありきたりですが、武力では何も解決しないということを、改めて思い知らされます。
マー君さん [DVD(吹替)] 6点(2014-08-30 12:59:20)
57.《ネタバレ》 作品中では詳しく描かれませんでしたが、イラクの将軍は米政府と組んでサダムフセインの後を継ごうとしていた訳で、米政府は将軍から大量破壊兵器はないと知らされていながらそれを口実に開戦に踏み切った。どちらが悪かと言えば悪代官と三河屋のようなもので「両方悪」としか言いようがない。主人公のミラーは軍、CIA(将軍を生かす方)どちらに組みしても「悪に組みする」ことになる。それを現地人のフレディの最後の一発で知らされるという「落ち」は物語として理解するにはやや難解かも。政府の欺瞞をマスコミへの告発で正そうとするのは、現在のアメリカマスコミ事情を考えると劇中度々出てきた言葉で言えば『ナイーブ』すぎる希望的結末ではないかと思います。採算度外視で1億ドルかけて作った意気込みにこの点数で。
rakitarouさん [DVD(字幕)] 7点(2013-08-06 11:16:25)
56.《ネタバレ》 この監督さんの持ち味である「臨場感」はすごいね。まるで現場に居合わせているかのよう。でも最初この手ブレには慣れるまでチトきつかったかな。苦手な人には全然ダメなんじゃないか? マット・デイモンかっこいいですねすんごく。迷彩服や銃やそういう装備がよく似合ってる。しかし後半、一兵士の割にすごいことしちゃってるのに違和感あり。いくらなんでもイラクの大佐という超大物には接触できんでしょう普通。まぁそこらへんに無理は感じますが、誰もが知ってるイラク戦争の実情を描いた力作でゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-01-11 08:25:16)
55.《ネタバレ》  緊張感のある作品です。ただ、後半過ぎ、あまりにも状況が混乱しすぎて何をやっているのかわからず、かえってその緊張感が失われてしまうような場面もありました。
海牛大夫さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2013-01-08 21:40:15)
54.《ネタバレ》 臨場感はすごくありましたが、よく分からなかったです。
ボーンは楽しめたのに、あまり楽しめなかったです。
現場にいるような慌ただしさがあるのかもしれませんが。
ゴシックヘッドさん [DVD(吹替)] 5点(2012-05-09 02:00:52)
53.普通に面白かったです。メッセージ性もあり、なるほどという感じでした。
大谷イレブンさん [DVD(吹替)] 7点(2011-10-30 15:17:02)
52.方向性としては至極まっとうなイラク戦争映画なんだけれど、アクションシーンの大部分がブレてて暗くって、ほとんど何やってるかわからないし、展開も全然スリリングじゃなく、サスペンを楽しむこともできず、映画としては非常に残念な出来栄え。
せめて戦闘シーンが昼間だったら…。
poppoさん [映画館(字幕)] 4点(2011-10-02 02:37:36)
51.《ネタバレ》 アクション映画(戦争もの)としては非常に臨場感があり、ドキドキ感もあって面白かった。「ボーン」シリーズ同様に見せ方が上手い。大量破壊兵器については、この作品のようなことがあった可能性は十分にあっただろう。どっちにしても、アメリカが大量破壊兵器が本当にあると思っていたとは疑問に思うし、それの捜索が目的になっていたかと言うとそれもまた疑問だ。やはり、フセイン政権を倒すことが大前提で、大量破壊兵器の有無は、世界へのひとつの言い訳でしかなかったのだろう。大量破壊兵器が無かったところで、その時は非難されるが、戦争を行い一応の目的は達成されたので、後からすれば、アメリカ的には大した打撃ではなかっただろう。それにしても、そんな様々な思惑を知ってか知らずか、前線での任務に就かされる兵士たちは大変だなと思う。彼らには命令に従うことしかできないのだから。この作品を最後まで見ていると、結局は何もできずに振り回された感が強く、兵士の苦労を感じた。そして、もっと大変だったのがイラクの人たちなのだろうが…。
スワローマンさん [DVD(字幕)] 7点(2011-08-21 22:49:18)
50.こういった政治的にデリケートな問題をエンターテインメントにしてしまうアメリカ人の神経に感心します。
内容的にはかなり反米ではあるけど、それでもやっぱりアメリカの正義と良心を中心に展開するという開き直りにも脱帽。
日本人もそういうポジティブな発想を見習った方がいいのかも知れない。
そんな政治的背景を抜きにしても、作品としての完成度は高くて、単純にアクション映画としても楽しめる。
サスペンスという側面に関しては、大量破壊兵器がないことは子供でも知ってる現状では、やや苦しい題材となってしまった感じです。
逆に実はあったというファンタジーに持ち込んだ方が面白かったかも知れない。
アメリカの正義と良心さえあれば、それくらいの脚色は許されるんじゃないだろうか。
もとやさん [DVD(吹替)] 7点(2011-08-21 18:51:12)
49.《ネタバレ》 僕は割と好きですね。「アメリカは正当な理由なくイラクに侵攻し、イラク人に不幸と混乱をもたらした」ということを正面から問題視している。こういう映画、他にもあるのかな? よく分かりませんが、その事だけでも好き。
アル・ラウィが殺されたあとの場面、夜のバグダッド。闇の中、いたる所で銃火が光り、火の手が上がるその光景が、平和がもたらされたわけでも何でもないイラクの状況を浮き彫りにする。
主人公はアメリカ軍内では末端から数えていくつかという低い地位であるようで、そういう人物が政府やCIAの高官と接触したり、疑問を追求するためにいろいろ動くのは少々不自然ではある。アクションとサスペンス、両方の要素を入れるためにはそれしかなかったんでしょうな。
佐吉さん [DVD(字幕)] 7点(2011-08-06 20:18:31)
48.少しだけ、期待してたのに..期待ハズレ..脚本は、誰にでも書けるって感じ..演出は、ところどころクサイというか、幼稚..派手なアクションものでもなく、シリアスな社会派作品にもなりきれず..映画として、中途半端..物語として、中途半端..残念...
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 6点(2011-07-12 12:57:15)
47.《ネタバレ》 大量破壊兵器に関する情報操作という政治色の強い一面と、現場でそれに振り回される兵士の実情の一面とをミックスさせて見せたかった映画なのだろうなと感じましたが、その両面があまりうまく絡んでなかった気はします。
話題性につられて観賞しましたが、そもそも興味が無い内容だったのは致命的でした。モノが戦争なのでとても大きいissueとして捉えられていますが、職場の上と下とで本音と建前があるのなんて日常茶飯事ですよね。そんな冷めた眼で観賞していたせいか、途中1度寝オチ。後で記憶のあるところから再度観賞しなおしました。

自分的に一番印象に残ったのは、爆撃や銃撃戦があれほど頻発するような場所のすぐ近くで「グリーン・ゾーン」と呼ばれる楽園のように平和な場所があったということが衝撃でした。プールを囲んでリゾートのような雰囲気の場所に、フル装備の兵士が入っていくのはすごい違和感を覚えました。
TANTOさん [DVD(字幕)] 5点(2011-06-21 12:14:18)
46.《ネタバレ》 イラク戦争が舞台になっているが、ただ舞台になっているだけで戦争の真実とかはあんまり気にしない方が楽しめる映画では。サスペンス色が強く最後までハラハラドキドキ
して見られるところは面白かった。ただ、あんな主人公について行く部下も大変だな~というのが最初から最後まで離れなかった(実際離れた部下もいたし。)
ほかろんさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2011-06-19 18:11:14)
45.マットデーモンが出ている作品は、安定感があります。2011年時点でフセインもビンラディンも死んだし、大量殺戮兵器はイラクになかったことは明らかになっている。ただそれは現実の話であって映画の世界は違います。エンターテイメントとしてこれはこれでありではないかと思います。いかにもアメリカ万歳でアメリカ人が好きそうな内容です。日本人の私から見ると違和感がまったくないわけではありませんが。
たかちゃんさん [DVD(字幕)] 7点(2011-05-08 16:22:12)
44.《ネタバレ》 自分で期待値を高めてしまったため、少し肩すかし。戦争物というよりはイラクを舞台にした陰謀物のサスペンス。まんまボーンにストーリーイメージが似ている。 ならもう少しエンターテイメントにふっても良かった気がする。
タッチッチさん [DVD(吹替)] 5点(2011-05-02 18:28:22)
43.イラクの戦闘シーンなどが、満載のミリタリーファン必見の作品なのかと期待しましたが、イラクの真実を探るサスペンス映画になっていたのは残念でした。本国でも余り話題にならなかった作品でしたので。
SATさん [DVD(字幕)] 5点(2011-04-23 19:43:30)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 62人
平均点数 5.60点
011.61%
100.00%
200.00%
323.23%
4812.90%
51829.03%
61422.58%
71727.42%
823.23%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 5.33点 Review6人
3 鑑賞後の後味 5.25点 Review4人
4 音楽評価 6.00点 Review3人
5 感泣評価 3.33点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS