ムーラン(1998)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ム行
 > ムーラン(1998)
 > (レビュー・クチコミ)

ムーラン(1998)

[ムーラン]
Mulan
1998年【米】 上映時間:87分
平均点:6.59 / 10(Review 59人) (点数分布表示)
公開開始日(1998-09-26)
アクションアドベンチャーファンタジーアニメミュージカルシリーズものファミリー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-07-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督バリー・クック
トニー・バンクロフト
ミン・ナムーラン
エディ・マーフィムーシュー
ミゲル・ファラーシャン・ユー
ジェームズ繁田リー将軍
B・D・ウォンシャン
パット・モリタ皇帝
ジョージ・タケイ
ジェームズ・ホン
ミリアム・マーゴリーズ
ゲディ・ワタナベ
クリス・サンダース(ノンクレジット)
ハーヴェイ・ファイアスタイン
マーニ・ニクソン
すずきまゆみムーラン(日本語吹き替え版)
山寺宏一ムーシュー(日本語吹き替え版)
大塚周夫ファ・ズー(日本語吹き替え版)
小林修皇帝(日本語吹き替え版)
藤岡弘、シャン・ユー(日本語吹き替え版)
玄田哲章リー将軍(日本語吹き替え版)
中尾隆聖(日本語吹き替え版)
塩屋浩三(日本語吹き替え版)
京田尚子(日本語吹き替え版)
片岡富枝(日本語吹き替え版)
一城みゆ希(日本語吹き替え版)
磯辺万沙子(日本語吹き替え版)
竹口安芸子(日本語吹き替え版)
定岡小百合(日本語吹き替え版)
宝亀克寿(日本語吹き替え版)
大友龍三郎(日本語吹き替え版)
中博史(日本語吹き替え版)
中田和宏(日本語吹き替え版)
長島雄一(日本語吹き替え版)
後藤敦(日本語吹き替え版)
原作ディーン・デュボア(原案)
クリス・ウィリアムズ〔脚本・アニメ監督〕(原案)
脚本クリス・サンダース
リタ・シャオ
音楽ジェリー・ゴールドスミス
編曲アレクサンダー・カレッジ
主題歌クリスティーナ・アギレラ"Reflection"
製作ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給ブエナビスタ
特撮ケヴィン・オニール[特撮](視覚効果アニメーター)
美術スーザン・ブラッドリー(タイトル・デザイン)
字幕翻訳戸田奈津子
その他バイロン・ハワード(アニメーター)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
59.ディズニーらしいわかりやすくて、テーマもはっきりした作品でした。
絵も綺麗。ただミュージカルはきつかった。
へまちさん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2019-02-26 22:44:44)
58.まったく記憶に残らない映画
miumichimiaさん [DVD(吹替)] 4点(2015-01-12 14:57:51)
57.《ネタバレ》 ハッキリ言ってかなり期待外れだった作品。アニメーションの快楽、脚本の練り方、共に中途半端でとても良質な作品とは思えません。
アニメーションに関しては、中国画風になったり、キャラクターデザインが明らかに旧来のディズニー映画にありがちな画とは違っていたりと、ハッとさせるものもありますが、その魅せ方が今市で強いインパクトを伴わない。単純にアニメーションとしての魅せ方が下手な部分も多々あり、例えば雪山でフン族の一軍に強襲されるシーンですが、ここは舞台設定のみならば『ライオン・キング』のヌーの群れが襲い掛かってくるシーンと良く似ています。但し、同作の方はヌーの大群が主人公の見えない所に居て「これが襲い掛かって来たら大変だ!」と観客をハラハラさせるのに対し、本作はいきなり何の前触れもなく大群が押し寄せてくる。謂わば溜めの無いアクション。これじゃあドキドキしない。
脚本に関しても同様でどれも教科書通りの設定を盛込んだ為に、結果全てが中途半端にしか機能していないと思います。ムーランと将軍の息子との大して必然性の無いロマンス、典型的なサイドキックとして無理矢理詰め込まれている風のドラゴンと幸運のコオロギ、全然魅力的でないムーランの戦友三人、紋切型の悪役像、どのキャラクターも背景の描き込みが希薄だと言わざるを得ません。
民朗さん [DVD(字幕)] 4点(2014-06-06 23:29:11)
56.面白いんだけどなぁ。絵も綺麗だし。でも印象が薄いまま。
movie海馬さん [映画館(吹替)] 5点(2014-05-08 00:03:25)
55.《ネタバレ》 面白かったけど・・・・・・ちょっとしょぼかった。残念。消化不良~。
中国版ジャンヌ・ダルクを想像していただけに、ナウシカみたいなカリスマ性もないキャラが個人プレーで活躍してた、という印象だった。
雪原の戦いも、先に 「ライオン・キング」 のムーの大群を見ているので、「ん? またか」 とあまり新鮮に感じなかったのと、雪の中を泳ぐように馬が走るのも違和感ありすぎて、ちょっとおいてきぼりにされた。また、ダイナミックなこの雪原のシーンのためにラストがやや盛り上がりに欠けた気がする。「え、これで終わり?」 とショックだった。
ただ、絵柄は味があって好印象だった。動く水墨絵がすっと万里の長城に変わった冒頭シーンが新鮮だった。日本の浮世絵や中国の山水画などアジアの絵画は平面の描写が特徴的だが、それを意識して制作された作品だと思う。
tonyさん [DVD(吹替)] 6点(2012-10-26 14:08:57)
54.しゃべることが出来る竜やコオロギなど出さなくても十分面白いはずの京劇の「花木蘭」をディズニーが駄作に仕上げてしまった・・・
ついでに言えば、キャラクターデザインが違和感ありすぎ。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(吹替)] 4点(2012-08-25 01:23:59)
53.《ネタバレ》 初めはキャラデザインに違和感を覚えるけど開始10分くらいでそんなに気にならなくなる。
話はおもしろかったし、戦場のシーンや雪崩のシーンは流石ディズニーといった印象的なシーンが観れます。
挿入歌は良かったんやけどもっと印象に残るメインテーマみたいなのが欲しかった。
CBパークビューさん [DVD(字幕)] 7点(2012-05-17 18:52:34)
52.ディズニーアニメって、なにか壮大な変奏曲を聞かされ続けているようなところがあり、同じ定型の勇気のストーリーを趣向を変えて反復し続けている。歌も同じようなトーンに聞こえるし、小さい助っ人がだいたい登場する。そういった中では、本作は珍しい東洋味で、個性は強く出た。雪山のスペクタクル、白と黒の渋さがいい。都での襲撃、実は一番嬉しかったのは、屋根の上に悪漢が立つところで、ある種の懐かしさを感じた。なんだろう、この懐かしさは。子ども向けの活劇もので、よくこういうの見てたのかなあ。屋根の上に立つ怪人てのは実にまがまがしいものがある。なにかが取り憑いたって感じだろうか。ここが都の中心の宮殿で、下に人々が集まって見上げているという状況もいいんだろう。エンディングタイトルの中に、勇敢・決心・孝道・自重などと徳目があらわれるのが愉快。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2009-01-28 12:14:32)
51.有色人種の歴史に題材をとった点で、ムーランとポカホンタスに関しては、ディズニーなりの挑戦を感じなくもない(あとミクロネシアンのリロ&スティッチもあるが、これはSFで少し例外的)。でもねえ、まずのっけからあの細い釣り目造形に、はいはいあんたたちにはアジア人はそう見えるわけね、ってすごく冷めてしまうわけです。ストーリーは男装して異民族の侵略を防御する軍隊に入る花木蘭伝説に基づいており、題材は悪くない。ただ見所のはずの雪崩シーンとか、最後敵を倒すとことか、なんかやりすぎなんだよね。あれだけやって味方は死なない、ご都合主義は定番とはいえどっちらけ。最後のご先祖様の幽霊のディスコ・フィーバーも全然乗れないし。ただ、全体的にポカホンタスよりは良かった。「ディズニーのうざったらしく主人公にひっついてる動物キャラ」の中でもこの龍とコオロギは悪くないし。あと主題歌のreflection は好き。
あっかっかさん [DVD(字幕なし「原語」)] 5点(2009-01-26 13:08:56)
50.本作といい「ポカホンタス」といい、欧米の奴らはそんなに異民族が平べったく見えるのかと問い詰めたいほど絵柄が違いすぎる。まあ、この時期のディズニーにしては面白い部類に入る作品。雪原の騎馬隊襲撃のシーンは正に「圧巻」という言葉が似合う。アニメ史上に残しとけ。
えいざっくさん [ビデオ(吹替)] 5点(2007-03-15 17:19:39)
49.《ネタバレ》 ディズニーアニメが確かここいらへんから絵柄が微妙に変わったような記憶があるんですが・・・どうだったっけ?(知らんがな。)
アニメで中国のこととか見る機会ないんで結構服装とか新鮮でした☆
ストーリーは本当昔にありそうな童話だなぁ~と。でも普通すぐばれるよね。そうでもないのかな??この映画の中で一番印象に残ったのは朝変なドラゴンもどきがつくった特製のおかゆ!!丁度ディズニー番組で作り方がやってたので自分で作ってみたところ(っていってもおかゆに卵を2つ、目みたいに落としてベーコンで口を作るとか言う一人暮らしの人もびっくりなメニューでしたけど)やっぱり味付けの醤油って大事だな・・・って思った記憶しかないです。でもムーランが微妙にかわいいから7点で。(ん?
ハリ。さん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-10-20 22:27:28)
48.大好き!!ミュージカルとしてかなりの完成度!!キャラクタデザインひとつとっても全く隙がない!!お化粧のシーンと軍でのトレーニングシーンと戦場へ向かうシーンは繰り返し観ても全く飽きることがない!!お見合いのときに名前を呼ばれたムーランが「ここでーす」と答えるところがかわいい!! 手柄を立てる為に、ムーシューが策略をめぐらせるところがちょっと危険。結果的にはOKだったけど、全員殺されたかもしれないのだから。
承太郎さん [DVD(吹替)] 10点(2005-11-05 03:43:06)
47.中国のお話なので思いっきり日本風です。習慣などがなじめます。そして思いっきり男尊女卑です。日頃、男尊女卑に怒っている女性におすすめの映画ですね。見終わってすっきりすると思います!私は大好きです。雪原を敵軍が進んでくるシーンは圧巻です。

ゆみっきぃ♪さん [映画館(字幕)] 8点(2005-08-06 10:06:09)
46.相変わらず絵が綺麗です。ディズニーにしてはちょっと異色だし。
まあ話もそれなりに起承転結しっかりしててよかったですよ。
とまさん [映画館(字幕)] 7点(2005-06-08 23:16:41)
45.「三国志」にだって様々な解釈がある訳で、この伝説がこういう映画になったからって、取り立てて目くじらを立てる様なこともない。西欧から見たオリエンタル・ムードも、また一つの独特の雰囲気として、当のアジア人である私も充分楽しめます。流石にディズニー映画だけあって、フェミニズム的匂いが極力消してあったのも好印象。確かに予定調和のストーリーですけど、基本的に親子向けの作品なので、及第以上の仕上がりだと思います。それにしても、中国の話というだけのアメリカ製英語作品なのに、声優にまでアジア系俳優を取り揃える徹底振りが凄いですね、6点献上。
sayzinさん 6点(2005-03-04 00:06:35)
44.ラストが良かったです。この作品は実写にしたらおもしろいでしょうねぇ。アギレラの"Reflection"はええ曲です。
ギニューさん 5点(2005-02-12 00:40:51)
43.子供向けアニメ..ストーリーとキャラクターデザインはとても子供向けとは思えないが.. 唯一の取り柄は動画がとてもなめらかで綺麗、ちょっとアニメに詳しい人が見れば分かるが、騎馬軍団の雪原を駆け下りてくるシーンは正に“圧巻”!ゾクゾクっとしましたね~(なぜなら、アニメでもっとも手間がかかり描くのが難しいと言われる“馬”をあそこまで描き上げるとは..CGの力を借りているにせよ、スゴイ!)
コナンが一番さん 5点(2004-11-04 12:25:26)
42.Disney movies are always same kinds of stories, but they are enjoyable.
kanekoさん 5点(2004-11-01 14:23:46)
41.ムーランは偉い!
諸星わたるさん 6点(2004-09-17 03:02:59)
40.絵がイマイチ好みでないためなんとなく敬遠していたのですが、飛行機の中で見る機会があったので暇つぶしに見てみたらめちゃめちゃ面白かったです。初めて見たときは正直かわいくねーと思ったムーランがだんだん魅力的に見えてくるから不思議。皆さんおっしゃっているように雪山のシーンは圧巻。ボスキャラの迫力(顔怖すぎ!)がストーリーを引き立てているし、全体的に抑えた色調もステキ。ほのかに漂うラブ具合も新鮮で絶妙で好きだし、非力なヒロインが不屈の精神でたくましくなっていく展開はかなりツボです。
ROMYさん 8点(2004-08-25 12:27:43)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 59人
平均点数 6.59点
000.00%
100.00%
200.00%
311.69%
4711.86%
5915.25%
61118.64%
71423.73%
8915.25%
935.08%
1058.47%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review3人
2 ストーリー評価 5.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.33点 Review3人
4 音楽評価 7.25点 Review4人
5 感泣評価 5.50点 Review2人
chart

【アカデミー賞 情報】

1998年 71回
作曲賞(コメディ)ジェリー・ゴールドスミス候補(ノミネート) 

【ゴールデングローブ賞 情報】

1998年 56回
作曲賞ジェリー・ゴールドスミス候補(ノミネート) 
主題歌賞 候補(ノミネート)"Reflection"

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS