Menu
 >
 >
 > GANTZ

GANTZ

2011年【日】 上映時間:130分
平均点: / 10(Review 60人) (点数分布表示)
アクションサスペンスSFシリーズもの漫画の映画化バイオレンス
[ガンツ]
新規登録(2010-12-28)【8bit】さん
タイトル情報更新(2016-06-15)【DAIMETAL】さん
公開開始日(2011-01-29
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督佐藤信介
神谷誠(特撮監督)
演出下村勇二(アクション監督)
キャスト二宮和也(男優)玄野計
松山ケンイチ(男優)加藤勝
吉高由里子(女優)小島多恵
本郷奏多(男優)西丈一郎
夏菜(女優)岸本恵
伊藤歩(女優)鮎川映莉子
田口トモロヲ(男優)鈴木良一
山田孝之(男優)重田正光
落合モトキ(男優)稲森貴史
戸田菜穂(女優)
長江英和(男優)
浅野和之(男優)玄野憲一
土平ドンペイ(男優)徳川夢想
綾野剛(男優)謎の集団のリーダー
水沢奈子(女優)謎の集団の少女
白石隼也(男優)桜井弘斗
若葉竜也(男優)
脚本渡辺雄介
音楽川井憲次
製作鳥嶋和彦
島谷能成
東宝(2011「GANTZ」FILM PARTNERS)
ホリプロ(2011「GANTZ」FILM PARTNERS)
集英社(2011「GANTZ」FILM PARTNERS)
日本テレビ(2011「GANTZ」FILM PARTNERS)
読売テレビ(2011「GANTZ」FILM PARTNERS)
ジェイ・ストーム(2011「GANTZ」FILM PARTNERS)
企画日本テレビ(企画製作)
プロデューサー奥田誠治(エグゼクティブプロデューサー)
配給東宝
衣装宮本まさ江
編集今井剛
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
60.原作未読。テレビでやっておけばいい内容。
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 2点(2014-09-30 23:41:50)
59.漫画原作の実写映画化にしては、思ったより違和感なく再現できていたという印象。独特の不気味さは、いい意味で惹き込まれる。後半になるにつれ原作との改変度合いが増してきたので、原作既読でも興味を持って見ることが出来た。
もんでんどんさん [地上波(邦画)] 6点(2014-05-15 13:01:33)
58.配役は合っていたし、田中星人などのバトルも迫力があったのだが、全体的な画面の暗さと妙に間延びしたテンポが気になった。
とくに仏像編は暗くて何が何だかという感じ。もし本気で原作の迫力を出すなら大がかりな仕掛けが必要であり、コスト的にも大変だと思うが、今回のように中途半端にやるぐらいならフルCGに近い形で見せたほうが良かったと思う。
mhiroさん [地上波(邦画)] 3点(2014-04-12 07:36:36)
57.最悪。
センブリーヌさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2014-01-08 01:25:01)
56.ええと、オジサンにはついていくのがなかなか大変なのですが。 ●まず、GANTZってのはきっと、がんばれロボコンに出てたガンツ先生のことだな。辛口の採点だし。それがこんな、モノリスの球形バージョンみたいな変わり果てたお姿に。 ●さわやか田中星人、これはさすがに田中星児のことなんでしょうなあ。こんな暴力的ではないハズだが(子供の頃、テレビで田中星児を見かけるとそれだけで無性にうれしかったなあ。そのくらい、サワヤカでしたね)。 ●バトルの合間に、ボソボソと聴き取りにくいセリフの小芝居が挿入される、これは『大日本人』のパロディなのか?まさか? ●仏さんにあんなことさせたら、バチあたりまっせ。面白いけど(笑)。しっかし、戦いをやたらぐずぐずと引っ張る割には、何の作戦も何のアイデアもなく、結局は銃で撃って退治するだけって、どういうこと? ●内容的には、ゲームで淡々とステージをクリアしていくような感じ。行き当たりばったりで、物語が進行とともに深まっていく要素がほとんど無い(無くは無いが、あまりにモノ足りない)。こんな状況で、to be continuedって言われても。……大丈夫か? ●という訳で、続きが楽しみです(笑)。
鱗歌さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2013-10-08 00:25:01)(笑:1票)
55.原作を読んでいるので、あれを実写でやるとどうなるのか興味津津で観ましたが、期待以上の出来でした。原作ではうっとしいくらいの細かい設定が端折られていてすっきりしてテンポよく感じました。次回作は、オリジナルストーリーだそうで、結末が気になります。面白かったです。
ぽじっこさん [CS・衛星(邦画)] 7点(2012-11-17 15:48:30)
54.まあ悪い意味で期待通りというか。案の定つまんないというか。アクションはそれなりに再現できてたしいいと思うけど絶望感とか全然ないしフーンって感じ。
とまさん [CS・衛星(邦画)] 3点(2012-10-27 19:34:58)
53.戦い方がへぼすぎて、フラストレーションたまるわー。これだったら、みんな死んでもしょうがないんじゃない?、てか、もうすっきり死ねば?って思ってしまいました。
えぴおうさん [CS・衛星(邦画)] 1点(2012-10-21 23:08:51)
52.漫画を実写化するにあたって、漫画のファンであればあるほど、避けられない障害がある。それは、映画を観るのと同時に、どーしても漫画との違いを頭の中でつねにチェックしてしまい、中々、映画の世界に入りきれない現象だ。そして、それでも映画を観てみたいという欲求だ。この映画も、ちょこっと漫画のストーリーに沿った部分があり、これならば、いっそうのこと、全く違うキャラでオリジナルなストーリーにしてくれたほうが、原作ファンの僕にとってはよかったし、ガンツはそれができる漫画だ。もし、漫画を全く知らない僕が、この映画を観たら、どんな感覚になるか、知りたい。僕がたまたま、この漫画を見つけて初めて読んだ時の衝撃と同じものを味わえるのだろうか?小島が吉高って時点で、原作との違いは覚悟するべきなんだけどね。主役キャラの年齢設定は違うし、性格も微妙に違う。とゆうわけで、違いが気になり、映画の世界によーやく入りこめたのが、最後の方だったわけだが、それでも、原作よりは劣るが、それなりによかったとは思う。黒い玉の動作は、実写化だと、こーなるのか?と関心できたり、田中星人は漫画とは違うトリッキーな動きで楽しめ、大仏は無理かと思っていたら、意外にも、ちゃんと出してくれて、特に、結末あたりの、クロノの地下鉄シーンからの部分は、原作にはないが、ちょこっと感動できた。パート2はどーなっているのか、続きが気になるので、近いうちに見るが、できれば、2からは原作と全く違うよーにして欲しいかな。ちょこっとなぞるのは、逆に気になるのでやめてほしい。
なにわ君さん [DVD(邦画)] 7点(2012-09-27 17:15:36)
51.《ネタバレ》 マンガを少し読んだことがあるので、内容こんなもんかなーと理解できるけれど、ところどころでフラストレーションがたまる。悲しみシーンみたいなのがたっぷりすぎたり、地下鉄シーン早く非常用ボタン押せよとか思ったり、もっといっぱいガン撃ったらいいんじゃん?とか…。娯楽映画としてはもっとテンポ良く変なツッコミどころなくしてもらいたかった。
なこちんさん [地上波(邦画)] 4点(2012-08-25 18:15:11)
50.原作未読。とりあえず興味深く観ることができた。こういう突飛な発想は日本のMANGAならではで素晴らしいということになるだろう。興味を後編に繋ぐという意味では十分成功してる。
タッチッチさん [地上波(邦画)] 5点(2012-08-25 17:28:53)
49.前半は、斬新さに引き込まれたかな..でも、終盤になればなるほど、派手さが増す反面、幼稚というか..脚本、演出がショボくなる..作品としては、次作(後編)で評価が決まるけど、大風呂敷を広げた感は否めない..この後をどう料理するかが、難題でしょう...
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 4点(2012-05-28 10:42:54)
48.こういった実写化が難しい漫画にしては、よく再現できているし、評価していいと思う。
あるまーぬさん [地上波(邦画)] 5点(2012-05-23 23:23:45)
47.邦画のSFにしては見応えのある感じです。原作を読んでなくても楽しめると思いますよ。ただ内容は不条理物なので理由を求めてはいけません。洋画『CUBE』をご覧になった方、あんな感じのハテナSFです(笑) ここから1の感想→個人的には原作をちょうどこの1のラスト部分で読むのやめてました。原作ほどのシュールさやグロさは無いですが、世界観はなかなか表現されてた様に思います。ただもう少しキャラ設定を原作通り人間臭くやって欲しかったかな。玄野の卑しい部分とか。 点数は目新しさで+1点。
movie海馬さん [地上波(邦画)] 6点(2012-05-13 17:08:33)
46.《ネタバレ》 ガンツスーツ、各種武器の出来も良く、特に最初のネギ星人編は、町並みの雰囲気、ネギ星人の気持ち悪さ、PG12指定なりに工夫して見せたグロさなど初めてガンツを読んだ時の高揚感が蘇り面白かったです。しかし、中盤以降不満な点が目立ってきて、個人的に一番楽しみにしていた千手観音との戦いが原作ファンとしても納得いく出来ではなかったかなと思いました。実写化した事自体は嬉しいので点数は甘め。
nyarameroさん [DVD(邦画)] 7点(2012-05-08 10:42:42)
45.《ネタバレ》 さすがに漫画原作だけあって発想がすごい。しかし、漫画原作だけあって映像化には無理がある作品のような気がします。現時点では謎な部分ばかりであるが、完結編でどう決着をつけるのか楽しみです。
いっちぃさん [地上波(邦画)] 6点(2012-05-04 01:58:28)
44.原作未読。CMのイメージからは想像出来ないぐらいグロテスク。バタバタと人が死んでいく、好き嫌いはあるだろうな。でも、個人的にはそのギャップがよかった。最初のねぎ星人からの戦いで引き込まれた。ラストの大仏星人の辺りから、少し興ざめしてしまったけれど、全体的によく出来ていたと思う。中途半端なエンディングは映画としてどうなんだろう、と思う所有残念。
はりねずみさん [ビデオ(邦画)] 6点(2012-05-03 10:03:04)
43.《ネタバレ》 良くも悪くも「邦画」という感じ。「圧倒的な存在に殺し合いを強制される理不尽」は反戦のテーマでもあるしバトルロワイヤル系映画とは思うがどれぐらいテーマを深く掘り下げてくれるかが鍵かな?前編だから世界観と登場人物の説明で終わってしまった;「起承」部分のみではまだ分からない感じ(後編は見たくなった)二宮君の演技を初めて見ましたが自然で繊細な印象。同じ台詞を「無気力・傲慢・決意」と演技し分けていたのは感心しました。若手では上手い方だと思う。今後、良い脚本ですごい役(多重人格者とか)を当てられて演じきれたら脱皮して化ける可能性もあるんじゃないだろうか?(周りにそんな環境を整えてくれる人がいれば、だが…;)
果月さん [地上波(邦画)] 5点(2012-04-26 21:50:38)
42.《ネタバレ》 なんだかシリアス版『大日本人』みたいでしたね。みなさんの原作との対比でのレビューをみるにつけ、原作コミックを読んでみたくなりました。もちろん映画の続編も観ようと思います。っていうぐらいに楽しめました、設定は。なんだかとっても興味深いじゃないですか、あの設定。しかも謎だらけだし。だけどどうも映画自体の魅力はないんですよねー。キャラが薄いといいましょうか。そもそも『GANTZ』ってものを知らなかったので、面白そうなコミックとの出会いのきっかけを作ってくれたことへの点数として5点ですかね。いずれにせよ映画としての評価も、続編をみてからということでしょうか。
ろにまささん [地上波(邦画)] 5点(2012-04-26 08:39:24)
41.《ネタバレ》 結局グロさを取り除くと、こうなってしまうんだなぁ、という印象。
加藤が死ぬまでの前半を描いた本作。
なにげに「かとうちゃ(笑)」とかでガンツが滑ってたりするところとか、好きだったけど、本作では替えてましたね。なんとなく「ちいてん」も、ガンツっぽい言い回しではあったものの、滑っていて、普通につまらなくマイナーチェンジしていたので、
根本的に脚本家の腕がないのかな。
玄野を二宮、加藤を松ケンが演じるに当たって、登場人物が高校生ではなく、年齢層を上げたのは悪くはなかったが、した割に話広がらなかったし、
小島多恵を吉高にしてしまったせいで、玄野との繋がりが唐突すぎ。
こんなんなら後編に絞って出演させたほうが良かったと思う。
バニーボーイさん [地上波(邦画)] 5点(2012-04-25 21:58:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 60人
平均点数 5.07点
000.00%
123.33%
223.33%
335.00%
4915.00%
52236.67%
61321.67%
7711.67%
823.33%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.40点 Review5人
2 ストーリー評価 4.87点 Review8人
3 鑑賞後の後味 3.57点 Review7人
4 音楽評価 5.28点 Review7人
5 感泣評価 1.00点 Review6人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS