続愛と誠のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ソ行
 > 続愛と誠
 > (レビュー・クチコミ)

続愛と誠

[ゾクアイトマコト]
1975年【日】 上映時間:91分
平均点:2.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1975-03-15)
アクションラブストーリーシリーズものスポコンもの青春もの学園もの漫画の映画化
新規登録(2012-06-20)【MAHITO】さん
タイトル情報更新(2016-02-22)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山根成之
キャスト早乙女愛(女優)早乙女愛
南条弘二(男優)太賀誠
多岐川裕美(女優)高原由紀
森次晃嗣(男優)天地大介
鈴木瑞穂(男優)早乙女毅一郎
北沢彪(男優)秋山校長
大泉滉(男優)青田先生
坊屋三郎(男優)大下先生
中川加奈(女優)洋子
有沢正子(女優)早乙女寿美
原作梶原一騎
ながやす巧(作画)
脚本山根成之
石森史郎
音楽馬飼野康二
撮影竹村博
製作瀬島光雄
配給松竹
美術重田重盛
横山豊
照明飯島博
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.「1」がヒットしたことで、誠役を西城秀樹から南条弘二に代えて製作された続編。
単行本全16巻中の4巻~6巻あたりを描いており、さすがにハショリはあるものの、
原作には割と忠実。昔懐かしい映像と雰囲気は、レトロ感を大いに刺激してくれる。
高原由紀役の多岐川裕美がまあまあというぐらいで、みんな演技はオーバーで下手だし、
いかにも安上がりといった作りだけど、劇画の映画化はこれでいいんじゃないかと思う。
漫画は真剣に読んでいたのに、どうしても笑えてしまうところがいい。本作では、
岩清水君の出番がなかったのは残念。
MAHITOさん [DVD(邦画)] 2点(2012-06-23 13:21:10)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 2.00点
000.00%
100.00%
21100.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS