プリズナーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > プリズナーズ
 > (レビュー・クチコミ)

プリズナーズ

[プリズナーズ]
Prisoners
2013年【米】 上映時間:153分
平均点:7.27 / 10(Review 60人) (点数分布表示)
公開開始日(2014-05-03)
サスペンス犯罪ものミステリー刑事ものバイオレンス
新規登録(2014-05-30)【shoukan】さん
タイトル情報更新(2018-03-19)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
キャストヒュー・ジャックマン(男優)ケラー・ドーヴァー
ジェイク・ギレンホール(男優)ロキ刑事
ヴィオラ・デイヴィス(女優)ナンシー・バーチ
マリア・ベロ(女優)グレイス・ドーヴァー
テレンス・ハワード(男優)フランクリン・バーチ
メリッサ・レオ(女優)ホリー・ジョーンズ
ポール・ダノ(男優)アレックス・ジョーンズ
ディラン・ミネット(男優)ラルフ・ドーヴァー
レン・キャリオー(男優)パトリック・ダン神父
デヴィッド・ダストマルチャン(男優)ボブ・テイラー
東地宏樹ケラー・ドーヴァー(日本語吹き替え版【DVD】)/ロキ刑事(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
高橋広樹ロキ刑事(日本語吹き替え版【DVD】)
喜田あゆ美ナンシー・バーチ(日本語吹き替え版【DVD】)
山像かおりグレイス・ドーヴァー(日本語吹き替え版【DVD】)
坂詰貴之フランクリン・バーチ(日本語吹き替え版【DVD】)
佐藤しのぶ【声優】ホリー・ジョーンズ(日本語吹き替え版【DVD】)
寸石和弘アレックス・ジョーンズ(日本語吹き替え版【DVD】)
御沓優子(日本語吹き替え版【DVD】)
山路和弘ケラー・ドーヴァー(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
朴璐美グレイス・ドーヴァー(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
中尾隆聖フランクリン・バーチ(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
浪川大輔アレックス・ジョーンズ(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
一柳みるホリー・ジョーンズ(日本語吹き替え版【BSジャパン】)
脚本アーロン・グジコウスキ
撮影ロジャー・ディーキンス
製作ブロデリック・ジョンソン
アンドリュー・A・コソーヴ
スティーヴン・P・ウェグナー(共同製作)
製作総指揮マーク・ウォールバーグ
エドワード・マクドネル
配給ポニーキャニオン
松竹
編集ジョエル・コックス〔編集〕
ゲイリー・ローチ
あらすじ
ボストンの村で女児失踪事件が起こった。6歳の娘アナの父親であるケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン)と、事件を担当するロキ刑事(ジェイク・ギレンホール)の二人を中心に繰り広げられる、葛藤と解決の過程を描く。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
60.《ネタバレ》 長尺ながら、その長さを感じさせず、全くダレることなく最後まで緊張しっぱなしで鑑賞出来ました。ヒュージャックマンとジェイクギレンホール、二人の熱演が物凄いので感情移入は必至です。被害者お父さんも犯人も共に、敬虔なキリスト教信者であった訳ですが、お父さんは子供を救うために悪魔になり、犯人も我が子の悲劇を機に、神に挑戦すべく悪魔になりました。被害者も加害者も紙一重。間に入った形の刑事も、お父さんからは責任を問われたり、自分のミスで貴重な情報網である容疑者を死なせてしまったりで、既に第三者としての域を超えて巻き込まれていきます。見ている側も、最終的な犯人が誰なのかはもうどうでもいいってくらい、とにかく子供たちを無事に家族のもとに戻してあげて、お父さんや家族を楽にさせてあげてと悲願するばかりでした。全ての登場人物の気持ちが痛すぎて痛すぎて。ただ、ここまでタフで信念を持ったお父さんが、真犯人の前で完全に言いなりになってしまったところから失速してしまったのが残念。余韻を残してのエンドですが、ホイッスルの音を聞いて刑事がお父さんを救出している方に一票。
ちゃかさん [インターネット(字幕)] 8点(2020-07-31 14:34:53)★《新規》★
59.《ネタバレ》 何とも、後味が悪い映画でした。
作品の出来としては十分で、長さを感じないし、見応えも有ります。
けど、後味が‥‥‥
前の方が書き込んでおられたように「セブン」にも通じる後味の悪さ

愛娘を思うばかりに、殆んど猜疑の可能性も証拠もない青年を監禁し、拷問を加える馬鹿な父親
最後は青年の叔母と名乗る老女に拳銃で撃たれた上に、地下に閉じ込められてしまう間抜けなのですが、エンディングの様子から見て刑事に救出されると見るのが自然でしょう。

ただ、青年があまりに可哀想
黒人夫婦などは、子どもが見つかると青年の事など忘れ去ったようですね。
馬鹿な父親と黒人夫婦には、それ相応の罰を受けさせるところまで描いてほしかったですね。
TerenParenさん [インターネット(字幕)] 7点(2020-06-19 17:58:42)
58.《ネタバレ》 長いが、飽きさせない。
警察のずさんな捜査で事件解決が遅れているのは明白だが、そう言ったことはさておき没頭できた。
ヒュージャックマンが穴の中に囚われてしまうのは、因果応報だろうか。
チェブ大王さん [インターネット(字幕)] 8点(2020-05-06 00:33:57)
57.《ネタバレ》 ・父親の妄想?多重人格?などの苦手なエンドにならず良かったです。
 様々な事柄が終盤で繋がり、なるほどと感心。
・結果的に犯人を暴くことに繋がったが、あの青年に対する父親の暴挙は酷く感じました。
 ああいう他人の話を聞かないキャラはイラッとしますね。それ程演技が良いという事だと思いますが・・・。
・クールでキレ者、ちょっと熱さもある刑事役のギレンホールが印象的。
とむさん [インターネット(字幕)] 6点(2020-03-31 01:10:52)
56.《ネタバレ》 なんせ、ウルヴァリンとナイトクローラーだからね。相手が悪かったね。 犯人たちはご愁傷様。
タケノコさん [DVD(字幕)] 7点(2020-01-31 18:09:48)
55.長いけど父親の行動に目が離せず緊張感があった。犯人については途中でわかりました。それを裏切って欲しかったけど、それでも良くできたサスペンスだと思います。
ラグさん [インターネット(字幕)] 6点(2019-11-26 21:45:39)
54.圧倒されます。「圧倒」というがなぜかよく似合う映画。上映時間は長いのですがわりと気にならない。サスペンス映画としては間違いなく良作。オチと言うと安っぽいが、オチも満足できるストーリ展開です。なんたって、きちんとオチますからね。悲しいなあ。
ばかぽんさん [インターネット(字幕)] 8点(2019-10-31 07:23:39)
53.《ネタバレ》 上映時間が長いですが飽きずに鑑賞できました。良質なサスペンス映画です。被害者の父親のクレイジーさが緊張感を持続させてくれたのかな?と思います。ヒュー・ジャックマン、ジェイクギレンホールの演技力が光っていました。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 6点(2019-09-22 16:11:48)
52.《ネタバレ》 練りこまれたサスペンスホラー。かの名作「セブン」を観た後のような感覚に襲われた。
父親が自分の道を信じ続けた事で辿り着いたエンディングなのだが、
観てる最中はこの父親の頭がおかしくて、刑事が正しいと思い込まされる作りなのが上手いと思う。
映像や音楽も同監督らしく退廃的で美しい感じ。ラストシーンも印象的。

それでも7点に抑えた理由は、観ていてやや脚本に振り回されすぎるのが鼻についたことと
刑事、父親、犯人など各キャラクターの掘り下げが若干薄いと思わされたところ
Nigさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2019-01-15 09:45:30)
51.《ネタバレ》 オチを知ってしまうと面白さが激減します。最後にもしや?と思い当たるところが、またこの作品を面白くしています。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 6点(2018-05-04 16:46:51)
50.鑑賞される方は絶対に予備知識無しで観て下さい。
下手に展開を知ってしまうと見応えが激減します。
エンドロールが終わってから身体にズシリとタイトルの意図がのしかかってきます。
良作です。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2018-02-15 12:49:02)
49.某レビューサイト(ここではない)で警告なしにネタばらしした輩がいて、そのせいで本作の面白みが半減してしまった。それだけネタばれ厳禁の映画で、過程を楽しむも2時間半は流石に長い。ドゥニ・ヴィルヌーヴらしい一筋縄ではいかない完成度である反面、様々な要素が入り組んで、登場人物を徹底的に掘り下げた結果、良くも悪くも行間を描きすぎて観客が多様に解釈する余白がほとんど残っていなかった。つまり何度も見たいと思える魅力がないということ。エンドロールに続く引き際は良い。
Cinecdockeさん [DVD(字幕)] 6点(2018-02-13 20:32:48)
48.娘を誘拐された父親が、「コイツが絶対犯人だ」と思い込み(なのかどうかは観てのお楽しみ)、ある青年を追い詰め、監禁し・・・。というオハナシで、父親の行動はもちろん合理的なものではないけれど、やり場のない怒りがその矛先を求めて暴走する有様が、圧巻です。で、そこに何やら意味ありげな宗教めいたニオイも漂わせ、人間の「原罪」をあぶりだそうとでもするようなアプローチが、本作をやや胡散臭いものにしていて、その一方で、しっかりと「ミステリ作品」にしてしまおうという妙なオモシロサが、さらに胡散臭さを倍増させています。
何だかなあ。面白くて、胡散臭い。
しかも最後まで観ると、コレ、意外に「原罪」とも関係無かったのかしらん、と、ちょっと呆気にとられる部分もあって。何じゃコレ、と思いつつ、それでも作品としてまとめ切ったのは、父親役のヒュー・ジャックマンよりも、最後まで飄々といい味出し切ったジェイク・ギレンホールの貢献が大きいのではないでしょうか。
鱗歌さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2017-12-09 08:01:07)
47.《ネタバレ》 尺の長さが苦にならない出来で見応えあり。
へまちさん [DVD(字幕)] 7点(2017-12-08 10:37:55)
46.《ネタバレ》 面白い!なんとヴィルヌーヴは多彩なんだろう。サスペンスを創らせても、一級!いくつか話に?があるのだけど、(神父の家の死体は?自殺した少年とあのおばちゃんの関係は?)それでも話が2転3転して、一気に2時間半を観せてしまう力量はただならぬ。「メッセージ」や「複製」とは違う魅力も持ってんだなぁ。脚本が良かったんだろうね。ヴィルヌーヴらしさを発揮できる素材じゃなくても、ここまで仕上げちゃうんだもんなぁ。すごい人が現れた。に加えて、今一番輝いてるジェイクギレンホールと組んでるから、映画ファンにはたまらない(涙)
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2017-10-29 10:24:42)
45.《ネタバレ》 引き込まれる内容で中々面白かったですが、最後の犯人への結びつけがちょっと弱い気がしました。
それでも見応えのある作品で良かったです。
主人公は最後は助かるに一票。
ローグさん [DVD(吹替)] 8点(2017-07-09 21:05:59)
44.《ネタバレ》 良質なクライム映画!
息が詰まりそうなスリリングさと、静かな映像の撮り方が好みにマッチ。
ちゃんとしたプロットがあるので、ドラマ性もよし。
事件の本質が根深くて、想像以上の全体像が分かったときには圧巻の一文字。
こんなヒュー・ジャックマン見たことないってくらい役にハマってて驚嘆。
刑事役のジェイク・ギレンホールも重ねて良し。
カジノ愛さん [インターネット(字幕)] 7点(2017-05-06 00:39:51)
43.《ネタバレ》 長いですう。    ・・でもまあ面白かった。
つい早送りしてしまい、わからなくなって巻き戻したりで、更に時間が無駄に。
他の異常者連れてきたり、あっちこっち振り回されて疲れました。
僕はアレックスではない・・で、ホシの予感はしていましたが、確信あって
乗り込んだはずの親父が無用心で、情けない。あと拷問が人でなしやねん。
そのホシの心理的背景が良く分からない。宗教的な問題なのかなあ。
ここまで引っ張っておいて、あっさり射殺だもんなあ、残念。
相変わらずギレンホール君が、不思議な存在感で、ベリーグッドです。
彼の演技と存在感に1点プラスしておきます。
グルコサミンSさん [DVD(字幕)] 7点(2017-04-30 00:18:51)
42.《ネタバレ》 観ていて、なかなか面白かった。後から“迷路”がなぜつながっていくのかは、不思議ですが。
まあ、いいでしょう。
cogitoさん [ビデオ(字幕)] 7点(2017-04-21 00:05:08)
41.色々と伏線を張り過ぎて、わからないところやツッコミどころがあるけど、映画全体の雰囲気は「セブン」にも似て、とても良かった。ラストの片方の娘が見つかってからの展開がやや都合良過ぎか。
nojiさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2017-02-26 20:01:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 60人
平均点数 7.27点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
411.67%
523.33%
61220.00%
72236.67%
81423.33%
9610.00%
1035.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 8.33点 Review3人
4 音楽評価 7.00点 Review2人
5 感泣評価 7.50点 Review2人
chart

【アカデミー賞 情報】

2013年 86回
撮影賞ロジャー・ディーキンス候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS