SPY/スパイのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > SPY/スパイ
 > (レビュー・クチコミ)

SPY/スパイ

[スパイ]
Spy
2015年【米】 上映時間:120分
平均点:6.17 / 10(Review 12人) (点数分布表示)
アクションコメディスパイもの
新規登録(2017-01-12)【ザ・チャンバラ】さん
タイトル情報更新(2019-07-08)【Olias】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ポール・フェイグ
キャストメリッサ・マッカーシー(女優)スーザン・クーパー
ジェイソン・ステイサム(男優)リック・フォード
ローズ・バーン(女優)レイナ・ボヤノフ
ジュード・ロウ(男優)ブラッドリー・ファイン
ボビー・カナヴェイル(男優)セルジオ・デ・ルーカ
アリソン・ジャネイ(女優)エレイン・クロッカー
50セント(男優)本人役
脚本ポール・フェイグ
音楽セオドア・シャピロ
撮影ロバート・D・イェーマン
製作ポール・フェイグ
あらすじ
CIAの後方支援員スーザンは、密かに好意を抱くエージェントのファインをサポートしていた。ある任務でファインは核爆弾の隠し場所を知るボヤノフを誤射してしまい、情報を得るため娘のレイナに近付くが、逆に彼女に殺されてしまう。レイナがテロリストと関わっていることや、エージェントのデータを全て把握していることを知ったスーザンは、自らは素性を知られていないことからエージェントとして活動開始するのだったが…。メリッサ・マッカーシー、ジュード・ロウ、ジェイソン・ステイサム共演によるスパイ、アクションコメディ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
12.こういうバカ映画(褒めてる)は何か安心できていいな、と思う。
まあ一度観たらもうないけど。
simpleさん [地上波(吹替)] 5点(2021-01-30 15:37:43)
11.興行的大成功作品も日本未公開なのはハラスメント過剰反応なのかな?嫌みを感じない品の無さとキャスティングの妙に思わず吹き出してしまう場面続出でした。
ProPaceさん [地上波(吹替)] 6点(2021-01-11 21:05:33)
10.《ネタバレ》 面白い映画。英語でいうinterestingとfunnyの二つの意味で。最初の面白さはメリッサ・マッカーシーみたいなタイプをスパイ映画の主役に持ってくる斬新さ。二つ目の面白さは単純にコメディーとしての。ずっと見ていて突っ込みをしていたのはCIAの内勤職員がこんなにスーパーエージェント然として戦えるか?というそれ1点のみ。この監督って漫画チックに撮る傾向があるけど、そこそこ見入ってしまうクオリティーがあるので、文句をいいながらも結局は許せてしまう。それでも職場の友人まで現場に送り込むのはやりすぎだし、独身ハイミス二人の友人関係を前面に出すのはあまり脚本的に成功しているようには思えない。でも、なんかメリッサ・マッカーシーが最後にモテモテになるのも決して無理筋でなく、本当に魅力的に見えるのもやはりポール・フェイグが主演女優を魅力的に撮れる監督としての力量があるのだと思う。この人の作品って、何度も言っちゃうけど、文句言いながらもなんか結構許せてしまう、不思議なエンタメ職人監督です。
エリア加算さん [地上波(字幕)] 7点(2020-12-29 23:27:21)
9.ステイサム目当てで見たんだが、イガイとこういうコメディ系の演技もイケルもんだな。
東京50km圏道路地図さん [地上波(吹替)] 5点(2020-12-24 12:12:59)
8.吹き替え版で観たせいか、くだらない三文芝居を観ているようだった。
misoさん [地上波(吹替)] 4点(2020-12-08 22:59:50)
7.《ネタバレ》 冒頭からジュード・ロウが返り討ちに合うあたりまでは、あまりにコテコテ過ぎて「もういいよ」と思ってしまいましたが、話が進むにつれテンポのいい展開に惹きつけれられ、エンディングの頃には、結構、いや大いに笑わせていただきました。ひとり一人の登場人物がいい味出してますね。ご都合主義の展開はコメディだからOKということで、予想以上に楽しい作品でした。強いて言うなら、太ってるからってセクハラOKはNGでしょ?ま、そこも演出の一部として、笑えちゃうポイントなんですけどね。
ぽこた(ぺいぺい)さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2018-08-18 18:16:51)
6.コメディアン・メリッサマッカーシー独擅場。
ステイサムやジュードロウがバイプレイヤーに徹している珍しいコメディアクション。
こんなキュートなCIA・SPYいるのか…。飽きない程度に笑える。
mighty guardさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2018-06-03 22:22:34)
5.《ネタバレ》 わははは~ 面白いなー。スーザンいいね~~ 久々笑ったな~~。ジュード・ロウは割と普通だけどジェイソン・ステイサムはさすが役者ですなー。後半が若干普通っぽくなっちゃったのがちょっと残念かも。でも面白かったな~続編をみてみたいな~とか思ったりしましたですハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2018-04-02 14:49:00)
4.《ネタバレ》 長年CIAで事務仕事をしていたおばさん職員がひょんなことから現場デビュー!!最初は尾行だけだったのが、次から次へとトラブルが巻き起こり、最後は世界の命運を握る任務へと駆り出されてしまうというアクション・コメディ。まあぼちぼち面白かったですかね、これ。ジュード・ロウもジェイソン・ステイサムもいい意味で力の抜けた演技で各々の魅力を発揮しており、主役のおばさん二人もなかなかの嵌まり具合。まあ暇つぶしで観る分には充分楽しめると思います。後半、主人公がおばさんという設定をいまいち活かしきれていなかったのがやや残念!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2017-11-06 23:04:56)
3.スーザン最高! 久々に映画で笑った!!
kaaazさん [インターネット(字幕)] 9点(2017-05-04 22:06:08)
2.《ネタバレ》 最近ブレークしているメリッサ・マッカーシー、こないだ刑事役をこなしたんで予想通りの女スパイ役が回ってきました。ジェンダーレスなヒロインが流行っている昨今ですから当然といえば当然。CIAの後方支援OLが現場に出てゆきスパイとして意外な大活躍をするというのは誰でも考え付きそうなプロットで、内容もいろんなスパイ映画やアクション映画の軽いパロディをちりばめて引っ張る安定のコメディです。ジュード・ロウは最初の登場シーンからその後の展開が読めるベタさで、彼自身も「遊びで出演してます」と言い出しそうなリラックスというか軽い演技ですね。相変わらず役作りもしないでいつものまんまの無精ひげキャラのジェイソン・ステイサムの方が、仕事のし過ぎでパンチ・ドランカーになってしまったようなドジなエージェントで妙に可笑しかったです。主演のメリッサ・マッカーシーははっきり言って日本じゃ人気が出そうもないタイプですけど、このおばさんの軽い下ネタをちりばめたしゃべくりはなかなかの迫力です。最後まで引っ張ったIDネタはベタですけど笑っちゃいます。でもなんで彼女が銃を撃たせたら百発百中なのかは、マジで謎です(笑)。 さてメリッサさん、次はどんな危険な職業を演じるんでしょうか、消防士か兵士あたりかな?
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-01-21 22:38:33)
1.CIA諜報員達の顔と名前が割れてしまったから、仕方なく事務のおばさんが現場へ出ていくというコメディなのですが、笑わせるべき時にきちんと笑わせるし、誰からも期待されてなかった奴、相手から舐められていた奴が意外な強さを発揮するというカタルシスもあり、2時間はきっちり楽しませてもらいました。
ただし、男は無能、美人は性悪という描写はある意味で紋切型だったし、事務のおばさんが結局は凄腕スパイと同じ戦い方をするという点も工夫が足らないと思いました。この内容ならば、おばさんならではの戦い方で相手の意表を突いて勝ちを取る方がよかったと思います。
ザ・チャンバラさん [ブルーレイ(吹替)] 7点(2017-01-13 00:24:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 12人
平均点数 6.17点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
418.33%
5325.00%
6325.00%
7433.33%
800.00%
918.33%
1000.00%

【ゴールデングローブ賞 情報】

2015年 73回
作品賞(ミュージカル・コメディ部門) 候補(ノミネート) 
主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)メリッサ・マッカーシー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS