ANNA/アナ(2019)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > ANNA/アナ(2019)
 > (レビュー・クチコミ)

ANNA/アナ(2019)

[アナ]
Anna
2019年【仏・米】 上映時間:119分
平均点:6.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2020-06-05)
アクション
新規登録(2021-03-19)【あきぴー@武蔵国】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督リュック・ベッソン
キャストルーク・エヴァンス(男優)アレクセイ・チェンコフ
キリアン・マーフィ(男優)レナード・ミラー
ヘレン・ミレン(女優)オルガ
アレクサンドル・ペトロフ〔男優〕(男優)
脚本リュック・ベッソン
音楽エリック・セラ
撮影ティエリー・アルボガスト(撮影監督)
製作マーク・シュミューガー
リュック・ベッソン
配給キノフィルムズ
木下グループ
衣装オリヴィエ・ベリオ(衣装デザイン)
字幕翻訳佐藤恵子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.今度はソ連(現ロシア)の殺し屋。
リュックベッソンて殺し屋ネタほんと好きだね。
諜報部員ということもあって常にスリリング。
二転三転する展開、意外性の連続でおもしろさ。
スピード感のあるカーチェイスや戦闘シーン、
アクション映画としてもおもしろかった。

ニキータ、レオンのように恋愛劇を主軸にもってこなかったのも好感。
愛野弾丸さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2021-06-16 15:26:16)★《新規》★
2.リュック・ベッソン監督にしては普通じゃない?
少し前にジョン・ウィックを観たからかもしれないけど,何処かで見たようなシーンが多いと思います.
ただし,ストーリー展開は面白いです.
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 5点(2021-04-08 21:59:29)
1.《ネタバレ》 3人の女性と結婚した彼ならではの、満足のいくエンタメ映画。
「レオン」のようなベッソンでもなく、練りに練られたラストは、
女性映画としても、面白い。

いや~、この女性上官は、ベッソンが話の落としどころに悩んで、生まれたような
キャラだと思うよ。珍しいもんね、ベッソンにこのようなキャラは・・
一度は引退したベッソン。実は結婚を何度もして、話がまとまらなくなってたことも
あったのかなぁと思っちゃう。
でも、やはり私生活でも女性が上手だったか、このようなキャラが生まれたのでしょう。

面白い着眼点は、スパイはスパイとして、お互い認め合っていた時代が
あったという点。ホント~!??
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2021-04-03 22:45:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
600.00%
7266.67%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS