シャザム!~神々の怒り~のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 シ行
 > シャザム!~神々の怒り~の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

シャザム!~神々の怒り~

[シャザムカミガミノイカリ]
Shazam! Fury of the Gods
2023年上映時間:130分
平均点:6.50 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(2023-03-17)
公開終了日(2023-07-19)
アクションSFコメディアドベンチャーファンタジーシリーズもの漫画の映画化
新規登録(2023-03-20)【TERU】さん
タイトル情報更新(2024-01-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督デヴィッド・F・サンドバーグ
キャストザッカリー・リーヴァイ(男優)シャザム
ジャイモン・フンスー(男優)魔術師シャザム
ヘレン・ミレン(女優)ヘスペラ
ルーシー・リュー(女優)カリプソ
宮野真守(日本語吹き替え版)
緒方恵美(日本語吹き替え版)
阪口大助(日本語吹き替え版)
小野大輔(日本語吹き替え版)
杉田智和(日本語吹き替え版)
鬼頭明里(日本語吹き替え版)
戸田恵子(日本語吹き替え版)
朴璐美(日本語吹き替え版)
平野綾(日本語吹き替え版)
遠藤綾(日本語吹き替え版)
寺田心(日本語吹き替え版)
櫻井孝宏(日本語吹き替え版)
三石琴乃(日本語吹き替え版)
楠大典(日本語吹き替え版)
甲斐田裕子(日本語吹き替え版)
水樹奈々(日本語吹き替え版)
子安武人(日本語吹き替え版)
辻親八(日本語吹き替え版)
落合福嗣(日本語吹き替え版)
稲葉実(日本語吹き替え版)
神奈延年(日本語吹き替え版)
かぬか光明(日本語吹き替え版)
配給ワーナー・ブラザース
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》  前作とは違い、最初からみんなで協力。反省会や作戦会議だってしちゃう。仲が良くてなにより。
 みんなそろって変身するシーンは否が応にもテンション上がります。
 橋の崩落から人々を救うシャザムチーム。テンポもサクサクいいかんじ。オープニングは最高。
 今回の相手は神。
 まあ、これだけチートなパワーをもつのが6人もいるんじゃ、神くらい出てこないと勝負にならないから、それはいいんだけどサ。
 早々に不意打ちでパワー奪っちゃうのは、盛り下がるわー。
 みんなスーパーパワー持っているのに、ドラゴンみたいなのが出てきただけで逃げ腰になっちゃってう~ん。
 それなのに、スーパーパワー失って、生身の人間に戻った後は、ユニコーン手なずけて、モンスターたちと戦っちゃう。
 ・・・・生身の人間のときのほうが勇敢になっとるがな。そんなことあります?
 カリプソが黄金のリンゴを植えて、怪物がいっぱい出てきたときはミョーにテンション上がっちゃいました。こーゆーノリがもっとほしかったかな。
 で、戦いがいがありそうなクリーチャーがたくさん出てきたのに、主人公以外みんなパワー奪われちゃってるのもったいない!
 こーゆーところでこそ、チームバトルで大暴れさせて、もうひとカタルシスほしかったところです。
 正直ラストは、カリプソと主人公のワンパターンなタイマンをダラダラ見せられて、飽きちゃいました。
 盛り上げようとして、ちょっと長めのタメを入れてみたり、お涙ねらいの会話シーン入れてみたり。
 いやいや、今バトル中ですよ~。
 終盤になるにつれ、どんどんテンポが悪くなる。
 DC映画の悪いとこ出てるわ~。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2024-06-03 00:51:46)(良:1票)
7.《ネタバレ》 DCキャラでもマイナーなシャザムですが、その分期待もなくハードルも低かったせいか面白かったです。
最後の最後でのワンダーウーマン。チラッとですが出てきてくれてうれしかったです。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2024-03-24 21:22:45)
6.《ネタバレ》  
 
ああ、フィラデルフィア。
ロッキーシリーズで有名になった街。

ああ、フィラデルフィア。
同性愛を考えさせられた映画のタイトル。

ああ、フィラデルフィア。
マネキンで「フィラデルフィアの火付け男」と呼ばれた主人公。

そして、今回のフィラデルフィアは…
その名も「フィラデルフィアの恥」と呼ばれたヒーローら。

――シャザム!~神々の怒り~(2023)

いや、めっちゃ最悪の呼称ですやんっ!彼らは、世界を護るヒーローやで――っ?!
って感じで、いや、どんな感じなのかアレだけど…

1作目はBlu-rayで、何となぁーく観た感じだったが、懐かしい気分を想起させられる面白さだった。
その懐かしさとは……なんか、藤子不二雄ライクな感じに好感度を感じたんだよね。
前作から面白かったので、この内容の良さが、ちゃぁぁぁぁぁんと観てる人らに伝わって欲しい想いがある。

何故そう思ったか?
勿論、作品の質が(俺的には良かったので)人に勧めたいってもあるけど…DCがMARVELと比べて、あまり評価されてない気がする。
んで、今日は朝から観に行ったんだが…この回は(午前中ってのもあり)客が俺だけ!
こんなに面白い映画なのに、勿体ない!って気持ちが湧いて来る。

思えばアレだ…本当に、映画のセールスって難しいなーと考えてしまったな…。
ちょっとだけ、ずーっと過去の「東宝東和(昔Ver.)」の過剰なプロモーション…あの壮絶なプッシュの素晴らしさっつーか、頼もしさ(?)を実感。

まぁ、ゲームでもそうなんだけど…「良品=売れる」ではない。
これって「当り前」と考えて仕事してるけど、本音を言うと……悲しいなーと思ってしまうんだよね。
さて、現在DCコミック原作の実写映画は変革期のターンを迎えている。
大好きな「ワンダーウーマン3」の制作中止…何より、カッコ良かったスーパーマンのヘンリー・カヴィルの降板…そして「ザ・フラッシュ」のエズラ・ミラーによる素行問題で「もう勘弁しろや!」などの問題が山積み!

更には、会社合併に伴う路線変更や、お金に纏わる事など…もはやトラブル続きのDCU。
そこに、ジェームズ・ガン監督がDCスタジオのトップに就任したってHappyな情報もあり、新生DCユニバースとして生まれ変わろうとしているんだが…いや、ガンも好きだけど…俺的にはザック・スナイダーが帰還してくれたら、更に最高なんだけども!
映画の奴隷さん [映画館(吹替)] 8点(2023-04-04 14:29:26)
5.ラドンなのにゴジラみたいに青い炎を吐くとはこれいかに。それはともかく、安定して面白い娯楽作品としては上出来の作品です。既存のDC作品のパロディ要素を盛り込んでも本体が迷走気味なのがこのシリーズの不幸です。まあ他の作品を見なくても単体作品として十分楽しめるのがDCのいいところです。それでもやっぱりDCが生んだ最高のスターは姉さんですね〜。彼女が出るだけで映画が救われます。
Сакурай Тосиоさん [映画館(吹替)] 6点(2023-03-28 23:54:03)
4.1作目も見ています。とても気に入ってました。2作目の本作も、気に入ってます。血のつながっていない里親一家の、家族愛をすごく感じられて、すごく楽しめました。子役の子達が大きくなっていて、今後どういう展開になるのか、興味津々です。
shoukanさん [映画館(字幕)] 7点(2023-03-25 00:28:16)
3.《ネタバレ》 最近のやたら伏線やら前作の設定引継ぎが多いヒーロー映画にしては特に前作観ていなくてもなんとなーく付いていけるのでありがたいです。
また、ラスボスもちゃんとラスボスらしい風体と迫力していましたし、結論から言うと舞台の限られた狭い空間での戦いなはずなのになぜかそれをあまり感じさせなかったり、バトルも迫力あってよかったですし、冒頭のネタ要員かと思いきやしっかり登場したワンダーウーマンも良かったです。
クリムゾン・キングさん [映画館(字幕)] 7点(2023-03-24 20:28:27)
2.《ネタバレ》 主役のシャザム君のキャラ諸々にせよ、どーしたってコメディ含みのジュブナイル系⇒対象年齢低めのファミリー向け、という作品に為らざるは得ないのかな…と思いますし、この続編も実際そーいう作品には(チャンと)為っているかな~と思いますね。ただ、そーいうシンプルな(+多少有り勝ちな)お話の内容はともかくも、まずコメディ部分も前作から引き続いてそれなりに笑えるというモノでしたし、肝心なアクションの映像面のクオリティは(コレは前作に比べても)思ったよりもかなり好く出来ていた…とも思いましたですね(実は、前作ってかなりヒットした…というコトらしくて、だからDCでもそこそこ気合入れてつくった方のヤツなのかも知れんですかね)。

しかし、別にソッチの方にそんなに期待して観に行ってるワケではねーのでソコまで気になっても居ないのですケド、とは言えゆーてお話の内容・展開運びそのものはかなりいい加減だったとも思われますね。アトラスの娘3人のチームワークの(極度の)悪さもそーなのですケド、そもそも彼女らが何がしたいのか+その手段は目的に対して妥当なのか、とかってのもま~整理が雑だな…と(加えて、杖だのリンゴだのと必要なアイテムがアッチャコッチャに分散してて展開自体がかなり分かり難いな…と)。思うに、シャザム君って(バカなダケで)ヒーローとしての力量はなんなら最強クラス…だとも思うのですよね。だから畢竟、敵の方とてそれなりに強力なヤツでないと務まらない…とも思われるのですが、でも重ねてファミリー向けのコメディ・アクションだからそんなにハードな展開にも出来なくて…とかって「バランスの悪さ」が少しダケ感じられるな…とも。
Yuki2Invyさん [映画館(字幕)] 6点(2023-03-21 21:29:12)(良:1票)
1.神様でもアレに引っかかるのね、2度も。
TERUさん [映画館(吹替)] 6点(2023-03-21 20:39:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6562.50%
7225.00%
8112.50%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 8.00点 Review1人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

2023年 44回
最低作品賞 候補(ノミネート) 
最低主演女優賞ヘレン・ミレン候補(ノミネート) 
最低助演女優賞ルーシー・リュー候補(ノミネート) 
最低脚本賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS