クレイジークルーズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 ク行
 > クレイジークルーズの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

クレイジークルーズ

[クレイジークルーズ]
2023年上映時間:125分
平均点:4.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ラブストーリーコメディ犯罪ものミステリー配信もの
新規登録(2023-12-25)【鉄腕麗人】さん
タイトル情報更新(2024-01-10)【Cinecdocke】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャスト吉沢亮(男優)
宮崎あおい(女優)
吉田羊(女優)
菊地凛子(女優)
永山絢斗(男優)
泉澤祐希(女優)
蒔田彩珠(女優)
岡山天音(男優)
松井愛莉(女優)
近藤芳正(男優)
岡部たかし(男優)
長谷川初範(男優)
高岡早紀(女優)
安田顕(男優)
菜葉菜(女優)
眞島秀和(男優)
光石研(男優)
脚本坂元裕二
配給ネットフリックス
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.全てが弱い。シナリオも小ネタも。俳優が痛々しく感じた。
ラグさん [インターネット(邦画)] 3点(2024-01-28 20:35:12)
2.しょーもないB級サスペンスで、得るものがなかった。
怒りが湧くほど酷くはないが、映画にする必要あったか?この作品で何を伝えたかった?
しかし、宮崎あおいさんが、非常にかわいかった。それだけで見る価値はあった。それがなければ耐えられなかった。
へまちさん [インターネット(邦画)] 6点(2024-01-01 22:02:10)
1.坂元裕二脚本によるNetflix作品ということで、軽妙なロマンス&ミステリーのインフォメーションを見せつつも、きっと一筋縄ではいかないストーリーテリングを見せてくれるのだろうと大いに期待した。
けれど、ちょっと呆気にとられるくらいに、想像を大いに下回る“浅い”作品だったことは否めない。きっぱりと言ってしまうと、愚にもつかない作品だったと思う。

今年は、是枝裕和監督の「怪物」の記憶も新しく、個人的には恋愛映画「花束みたいな恋をした」もようやく鑑賞して、坂元裕二という脚本家の懐の深さと、人間の営みの本質に迫る巧みなストーリーテリングに感服したところだった。
が、しかし、本作は本当に同一人物による脚本なのかとスタッフロールを訝しく見てしまうくらいに、内容が悪い意味で軽薄で、展開も適当でまったくもって深みが無かった。

冒頭から終盤至るまで、まさに取ってつけたようなロマンスとミステリが乱雑に並び立てられ、それが一発逆転のストーリー的な“浮上”を見せぬまま“沈没”してしまった印象。
主演の二人をはじめ、豪華なキャスト陣がそれぞれ面白みがありそうなキャラクターを演じているのだが、その登場人物たちの造形が総じて上手くなく、特別な愛着も湧かなければ、嫌悪感も生まれず、中途半端な言動に終止してしまっていることが、本作の魅力の無さに直結していると思う。
加えてストーリー展開としても、目新しいユニークさや発想があるわけでもなく、極めてベタな展開がただ冗長に繰り広げられるだけに思え、楽しむことができなかった。

売れっ子脚本家として多忙なのだろうけれど、こんないい加減な仕事をしていては、先は危ういなと感じてしまう。脚本家としての地位が高まれば高まるほど、客観的な意見やダメ出しを得られにくくなることは明白なので、今一度自身の創作の本質を見つめ直してほしいもの。


愚にもつかない作品だったことは明らかだけれど、ただ一点、宮崎あおいだけはひたすらに可愛かった。
この女優が10代の頃から出演作品を観続けているが、アラフォーに突入して、その風貌の愛らしさは変わらず、明暗が入り交じる人間的な芯の強さを表す表現力がより豊かになっている。
近年あまり出演作品は多くないので、2000年代のようにもっと映画の中の宮崎あおいを観たい。
鉄腕麗人さん [インターネット(邦画)] 4点(2023-12-28 22:00:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.33点
000.00%
100.00%
200.00%
3133.33%
4133.33%
500.00%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS