吉原炎上のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヨ行
 > 吉原炎上
 > (レビュー・クチコミ)

吉原炎上

[ヨシワラエンジョウ]
1987年【日】 上映時間:133分
平均点:5.65 / 10(Review 40人) (点数分布表示)
ドラマ小説の映画化エロティック
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-05-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督五社英雄
キャスト名取裕子(女優)上田久乃(若汐・紫)
二宮さよ子(女優)九重
藤真利子(女優)吉里
かたせ梨乃(女優)菊川
根津甚八(男優)古島信輔
山村聰(男優)大倉伊三郎
成田三樹夫(男優)今朝次
佐々木すみ江(女優)大倉スミ
園佳也子(女優)おちか
竹中直人(男優)桜田紅洋
小林稔侍(男優)坪坂義一
河原崎長一郎(男優)越後屋善之助
左とん平(男優)由松
岸部一徳(男優)国さん
大村崑(男優)写真屋
緒形拳(男優)巡査
光石研(男優)巡査
絵沢萠子(女優)
速水典子(女優)綾衣
益岡徹(男優)野口
宮城幸生(男優)会所の長老
石倉英彦(男優)
丸平峰子(女優)
中村錦司(男優)
川浪公次郎(男優)
有川正治(男優)
富永佳代子(女優)
井上純一(男優)宮田
中島葵(女優)峯半の女将
西川峰子(女優)小花
ビートきよし(男優)源さん
成瀬正(男優)
岸田今日子ナレーター
脚本中島貞夫
笠原和夫(脚本構成)
音楽佐藤勝
撮影森田富士郎
企画日下部五朗
本田達男
配給東映
美術西岡善信
編集市田勇
照明増田悦章
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
40.《ネタバレ》 思ったよりドロドロしてなくて後味良かったけど、なんとなくそこまで強調して面白かったとは・・・

おっぱいがいっぱい。だったんだけどね、、、、、、、それも多すぎると興奮しなくなる感じだったし

そして吉原はいつ炎上するのって、ラストのラストで燃え尽きるだけか~・・・
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 4点(2014-07-25 01:58:39)
39.明治末期の話なので、江戸時代とどの程度の差異があるのかわからないが、花魁ってのは日本文化のひとつではあるんだろうな。と思わせる作品で中々の大作だと思う。女達の狂乱は見応えあるんだが、男達が皆ヘナチョコ過ぎて男女の機微があまり感じられない。テーマ的にはそういう作品ではないのだろうけど、あまりにも男女の描き方に落差がありすぎて、男が女の引き立て役になるというより、そういうバカな男に奔走される女までもがさらにバカに見えてくる。何とも救いのない作品で、もうちょっと何とかできたのではないのかと。
東京50km圏道路地図さん [DVD(邦画)] 6点(2014-03-05 13:20:22)
38.名取裕子さん、大好きです。でもこれを観た後は西川峰子さんしか思い出せなくなる、そんな映画。
movie海馬さん [地上波(邦画)] 7点(2012-04-10 22:31:09)
37.《ネタバレ》 吉原に生きるオンナたちの情念がオドロオドロしく入り乱れて展開していくわけだけど…やっぱり圧巻は西川峰子の「ココ噛んでえ」ね。 映画史に残る名シーンだと思うわ、強烈すぎて。 …最初はオドオドしてた若汐も、紫になる頃にはドップリ女郎の世界に染まっちゃって花魁道中を夢見るようになるんだから…オンナってのはわからないものね。 古島財閥の若サマも結局は「娼婦だけど心は純真」っていう「幻の女」を追い求めたあげく財産を食い潰したダメ男、「まだ純粋なお春チャンが紫のように花魁の世界に目覚めてしまわないよう今のうちに心中してしまえ、どうせ自分ももう落ちぶれるだけだし」的な大爆発は自分勝手にもほどがあるっていうか…。 ラストの名取裕子のなんともいえない表情…吉原が燃えたことで拠り所を失った不安なのか、ようやく心身ともに吉原から解放された安心なのか…。 坪坂(稔侍)と幸せになれるといいけど…どうかしらね。
梅桃さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2012-03-23 15:25:43)(良:1票)
36.「私はこの監督が嫌いだ」と、はっきり分かった作品。この監督は女の生き様を描く映画を撮っている印象があるが、その「女」というのはしょせん「男性が考える女」なんだなよ~エロにしても狂気にしてもイメージの域をでていない感じがして白けるんである(この監督父権主義じゃないだろうな~?)イメージで描くならはっきりとその路線で貫いてくれればいいものを、無理に「私は内面を描いてます」的な言い分が画面からにじみ出ているから始末が悪い。「男」を描くとイメージ先行なのがばれるから、あえて「女性」を描いているんだろうか?
果月さん [地上波(邦画)] 2点(2011-12-31 15:43:00)(良:1票)
35.《ネタバレ》 来たるべき日に備えて 花魁とお遊びする際の決まり事というかルールというか、しきたりなるものについて少しお勉強をしてみましたが ( とは言っても、手頃なところで Wikiですが。) どうもしきたり ややこしいし、まどろっこしいし、いっぺんに覚えきれんし、通いつめる経済力もないし、気力もないような平々凡々な自分としてはとても無理な世界のお遊びのようだ。やめたおいたほうが賢明ですね。はいやめた。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2011-10-23 23:05:32)
34.吉原の世界で花魁として生きる、女たちの姿を描いたドラマ。
結構重苦しい話だが見応えはあり、映像もなかなか。演出はとてもいい。
絡みのシーンがやたら多い映画って、どうしてもストーリーの流れが
だるだるになっちゃうことが多いんだけど、本作ではそういう印象は受けなかった。
ラストはちょっとこじつけ感を覚えたものの、五社英雄監督、渾身の力作でした。
MAHITOさん [DVD(邦画)] 6点(2011-08-07 07:32:35)
33.映像はとてもキレイですが、哀しいお話でした。本当は10点満点にしたかったのですが、最後の炎上シーンでハダカで逃げる女郎役の女優さん達が笑いながら逃げていたのでマイナス1点!!演技の勉強しなさいっ!って感じ。
gyu_yanさん [映画館(吹替)] 9点(2005-07-26 15:25:16)
32.「鬼龍院花子の生涯」を期待して観たので..コケました..
コナンが一番さん [映画館(字幕)] 1点(2005-05-27 10:09:02)
31.なかなか。ちょっとびっくりする場面もあったけど。
あしたかこさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2005-05-02 07:37:54)
30.ところどころ説明台詞やコントのような芝居があるのは目につくが、作品の全体的な迫力はなかなか。特に、藤真利子と西川峰子のキャラクターは、今思い出してもぞっとするくらい強烈だった。残念なのは、締めとなるべきポジションの遊郭の女主人役に、佐々木すみ江を当ててしまったこと。ここにはやはり、淡島千景か山岡久乃クラスを持ってくるべきだったと思うが。美術関係や当時の風習の再現にもきちんとこだわってみせたスタッフの熱意にも拍手。
Oliasさん [DVD(邦画)] 7点(2005-02-16 02:09:27)
29.どうにもこの作品は好きになれない。人間のどす黒い負の部分を見せてつけている。それを楽しんでみることは私には出来ない。描写としてのエロチシズムはあるが作品自体のエロさはまったくないと言っていい。生きるために体を売ることとお金の為に体を売ることとは似ているようで紙一重の”何か”があるために捉え方がまったく違うみたいですね・・・。私に理解できることはないけどその辺りをいろいろと考えさせられます。
tetsu78さん 8点(2004-11-26 13:57:28)
28.すいませんエロ目的で見ました。すいません
ムートさん 5点(2004-07-12 15:05:29)
27.だんだんエロしか期待しなくなていきます。
no_the_warさん 4点(2004-02-11 00:08:35)
26.《ネタバレ》 盛りがついていた時分に、名取祐子やその他女優さん達のヌードが観たくて、親に内緒で深夜の再放送をこっそりと観た。が、藤真利子や西川峰子の発狂シーンが妙に恐ろしく感じられ、とうとう朝まで眠れなくなってしまった。予定外だった。悪いことはするものじゃない。
なおてぃーさん 5点(2004-02-10 01:39:08)(笑:1票)
25.花魁道中を美しく描くという点においてはのみ、まあ成功かな。
この作品もだけど、宮尾登美子原作の「櫂」なんかでも、どうも原作の大切な部分を蔑ろにして、客寄せのための衝撃シーンを繋ぎあわせている印象があり、五社作品ってどうも好きになれない。
画は美しいんだけどね。
poppoさん 3点(2003-12-07 22:40:32)
24.思っていたより面白くなかった。どうでもいいところが細かく描写されていて、飛ばしてほしくないところが簡単に描かれている、という印象。だからイマイチ感情移入できない。ストーリーが進むに従って派手なシーンも多くなるのだが、見ているこっちは感情移入できないばっかりに気分も盛り上がらない。でも吉原という題材は面白いと思う。
ジャスミンさん 4点(2003-12-07 04:29:17)
civiさん 7点(2003-11-05 21:42:26)
22.この映画でまず思い出すシーンは二宮さよ子が名取裕子にテクを教授し最後にたまらず裸電球を握りつぶすところ。当時はすごい衝撃だった。映像もきれいだった気がする。自分の人生の選択肢が女郎しかないって悲惨だな。実際こういう人がいたんだよな。
スルフィスタさん 6点(2003-10-26 22:15:14)
21.あのレッスン、実際にありそうと思っちゃいますね。生娘で、直前に逃げちゃう子って他にもいただろうし。
全体的に遊郭に売られてくる女性達の姿を華やかに哀しく描いていたと思います。また見たいです。
ひろほりともさん 6点(2003-10-23 16:16:15)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 40人
平均点数 5.65点
000.00%
112.50%
237.50%
312.50%
4410.00%
5717.50%
61025.00%
71025.00%
825.00%
912.50%
1012.50%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review2人
2 ストーリー評価 6.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.33点 Review3人
4 音楽評価 4.50点 Review2人
5 感泣評価 6.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS