修羅雪姫(2001)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 修羅雪姫(2001)
 > (レビュー・クチコミ)

修羅雪姫(2001)

[シュラユキヒメ]
2001年【日】 上映時間:92分
平均点:5.00 / 10(Review 58人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-12-15)
アクションSF漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-06-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督佐藤信介
樋口真嗣(特技監督)
演出ドニー・イェン(アクション監督)
谷垣健治(スタント・コーディネーター)
下村勇二(スタント・コーディネーター)
キャスト釈由美子(女優)
伊藤英明(男優)
嶋田久作(男優)白雷
佐野史郎(男優)城所
真木よう子(女優)
六平直政(男優)
松重豊(男優)蓮去
塚本高史(男優)
沼田曜一(男優)空暇
長宗我部陽子(女優)
鈴木英一郎ナレーション
原作小池一夫
上村一夫
脚本佐藤信介
国井桂
音楽川井憲次
製作辻畑秀生(製作補)
日活(「修羅雪姫」製作委員会)
パイオニアLDC(「修羅雪姫」製作委員会)
東京テアトル(「修羅雪姫」製作委員会)
プロデューサー一瀬隆重
配給東京テアトル
ザナドゥー
編集阿部亙英
録音柿澤潔
柴崎憲治(サウンド・エフェクト)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
58.《ネタバレ》 中身のないリメイク版。釈由美子のプロモーションビデオみたいな感じやな。無理して目をギョロつかせるアタシ。この頃の伊藤英明は何だか貧相な優男やな。何も言えへん妹に真木よう子、もったいねえな。シリーズお約束のお楽しみシーンは皆無で物足りねえ。ツッコミ所満載で駄作やな。
獅子-平常心さん [インターネット(邦画)] 5点(2021-05-04 22:55:17)★《新規》★
57.内容がほとんどない。ストーリーなんぞ、二の次のいったところ。要するに、あれだ。コマンドーと一緒だ、殺してばっかりで内容がなかったあのコマンドーとw 鑑賞前に伊藤英明というキャスティングで少し不安になったがそれが現実にそうなっていた。伊藤マジックマッシュルーム英明と釈由美子… もう大根も大根。普通の演技はいまいちだが、釈のハードなアクションはすごかった。ジャパンアクションエンタープライズかっ!ってぐらいすごかった…と感心していたが、当然のことながらお約束というか、全部釈のアクションではなく一部はスタントマンによるものだった。残念。
☆Tiffany☆さん [地上波(邦画)] 4点(2009-12-03 20:51:11)
56.《ネタバレ》 アクションはそんなに悪くないです。顔が判別できないシーンはほとんどスタントですが、釈ちゃん演技頑張ってます。なのでアクション以外のシーンもそれなりに見れるようになっています。(もしほんとにコレくらいのアクションを素で見せてくれるようになったら、第二の志保美悦子になれるぞ!!)でも日本のチャンバラアクションはこのままでは駄目でしょう。もう、香港のカンフーアクションにしか見えない・・・。あんなにカンカンカンカンやると言うより、昔の大江戸捜査網や桃太郎侍のように、静と動が入り混じったあの間合い地獄の中でのアクションこそ日本のチャンバラたりえるのではないでしょうか。(普通あんなでっかい刃物もってたら一撃必殺で行くべきでしょう。)もうそんな時代劇に会えないと思うと非常に淋しいなぁ・・・。
Endorphineさん [DVD(邦画)] 5点(2008-11-30 18:16:33)
55.個人的にB級戦争アクションでのマッチョなアメリカ野郎同士の殴り合いの次に興奮度の低いソードアクション。ドニーが演出ということで借りてみましたが、やっぱりダメだぁ、このテのソードアクションは・・・。個人的好みは除いても、そんなにすごいとも思えないアクションでしたし、中盤も眠くなりそうな長さ。伊藤の演技のヘタさと久作の声の聞きづらさが苦痛。
Monochrome Setさん [DVD(邦画)] 4点(2008-07-09 23:34:09)
54.釈由美子は不思議。まず目を惹かれるのが、そのキュートなルックス。でもよく見てみると、そう美形でもないことに気付きます。エビちゃんとか、伊東美咲には及ばない。顔、平べったいし。でもこの愛くるしさ何なのでしょう。本作ではほとんどムスッと顔だけ。だのに、胸がキュンとする。元ワンギャル。元祖天然キャラ。“釈お酌”って何だそりゃ。EPS●NのCMで「ぶ~ッ。正解♡」。気がつくと顔がほころんでいる自分がいます。彼女の初主演映画が本作でした。役どころは暗殺集団の女剣士。『あずみ』とほぼ同じです。やっぱり美少女には刃物がよく似合う。アクションはまずまず。吹替えがあからさまだったりもしますが、気になる程ではありません。世界観が薄っぺらいとか、台詞が聞き取れないとかも、この際問題なし!彼女の女優としての可能性が垣間見られただけでOK。(事実、今はイイ感じにキャリアを積んでいる気がします。)何よりもフェチ心をくすぐる釈のノースリーブ姿が拝めたことで、自分的には満足です。ちなみに、自分は彼女のファンではないですよ。ただ彼女を観ていると、顔がニヤけてしまう病気なのです。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 6点(2007-07-30 19:03:05)
53.えー本人がどこまでアクションやられたか全然わからへんけど釈由美子のアクションはよかったわ。顔つきも。ただ、この映画は、それなりにかっこいーアクション、設定なんだけど、まるで少年ジャンプでワクが空いたからって、急きょ入れられた読みきりくらいの薄っぺらなお話。近未来、美少女、剣劇、謎の組織、これらのテイストを薄っぺらにブレンド。演出しだいではありきたりな話もすごくおもしろくなる事もあるんやけど、でもな~、これはな~・・・。てゆーか伊藤英明の役はなくてもよかった。なかったほうがよかった。ただ、アクションはよかってん。釈由美子はかっこよかってん。釈由美子のアクション観たければ、最高の映画やわ。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 3点(2006-06-01 00:33:50)
52.台詞がぼそぼそぼそぼそ 何くっちゃべってんのかさっぱりわからないんだってば ボリューム29にも30にもさせやがってからに、スピーカーがいかれちまうじゃないか  もう字幕にしてくれ!字幕!字幕!ぼそぼそっとしか喋らない役者たちって嫌い!嫌い!特に嶋田!沼田!伊藤!
3737さん [地上波(字幕)] 2点(2005-08-01 03:00:13)(良:1票)
51.ストーリーがあまり面白くない。アクションよりストーリー重視のため痛い。アクション重視のVERSUSのほうが面白かった。
腸炎さん 6点(2004-12-05 19:28:36)
50.《ネタバレ》 メインのストーリーはともかく、サイドストーリー的な城所さん(=佐野史郎)と隆(=伊藤英明)の話が省略されすぎてる感がありました。というより、全てにおいてバックグラウンドの情報が少なすぎるために全くその時代感がわかず、そのためにどうしても「おなはし」を観ている、という感じが抜けなかった。
さらに言うなら、全体的にほとんどのキャストのセリフがまったくなってませんでしたね。素人目に見ても、「ああ、芝居してるなあ」って感じでした。演技で自分を捨てきれていないと言うのはプロの世界においてはタブーに等しいはず。こんな演技をしてるようではなるほど、いくら考えあぐねても伊藤英明なんて俳優は記憶にないはずだ。この映画で良い演技をしていたのは白雷役の嶋田久作と城所さん役の佐野史郎くらいでしょう。あとはわざとらしいものばかりでした。コンセプトは嫌いでないだけに残念。
TANTOさん 4点(2004-10-18 01:35:43)
49.個人的にどのキャストにも、お話にも思い入れのない自分にはちょっと「きつい」作品でした。確かにアクションは良かったです。でも一体、お前誰やん?いつの時代?どこの国の?何をしたい話なのかという設定自体に無理があると思います。内容的にはただきれいなシーンを継ぎ接ぎしただけど底が浅く感じました。なかなかこういう作品でお金をとろうというのは難しいでしょう。Vシネマを観たという印象です。
たかちゃんさん 4点(2004-05-19 09:39:42)
48.ドニーがアクション指導しただけにチャンバラは面白かったけど、釈由美子はアイドルのイメージだし、伊藤英明はセリフ棒読みっぽかったし、どうも出演者達に違和感を感じた・・
亜空間さん 7点(2004-03-30 15:42:21)
47.まず続編を意識しているのかどうかは知らないが、あの終わり方では肩透かしをくらった感は否めない。トップにクレジットされているわりには伊藤英明の役どころはあまりに希薄なまま終わってしまったように思う。そのラストをはじめストーリー的にみればとても褒められた完成度ではないというのが正直なところだろう。しかしながら、海外でも評価されたようにそのビジュアルはなかなかのものだったと思う。CGとワイヤーによるアクションシーンがというよりも、釈由美子、嶋田久作をはじめとしたキャラクターのビジュアルに映えるものを感じた。演技だけを見ればお世辞にも上手いとは言えない釈由美子だが、その風貌、眼差しは映画の質に合ったものだったと思う。そのあたりは見応えとして残る。
鉄腕麗人さん [ビデオ(邦画)] 4点(2004-03-12 02:24:51)
46.釈由美子の演技、アクションはかなりのもの。
終盤のギラギラした目には圧倒されました。
音楽も迫力満点でよし。
中盤だれるところはあるのが残念やけど、邦画アクション最高峰と言ってもいいんじゃ?
ふくちゃんさん 7点(2004-02-14 21:54:09)
45.確か、ビデオで見た。しかし、期待していた分、あまりのひどさに後半記憶がない。設定がオタクチック。内容がダークな割には、怪我して隆に救われていきなり女に目覚めるあたりは、かなりダサい演出。アクションしか見所がなく、バーサスに比べるとストーリーを重要視している分、ある種バーサス以下。
如月CUBEさん 3点(2004-02-02 18:38:41)
44.アクションシーンは爽快なものがあります。でも見終わった後に何か物足りないのはやはりストーリーのせい?
新井さん 6点(2004-01-25 15:43:23)
43.アイドルにありがちなのは、ワザと自分をアホに見せることです。おっとりと少し足りない娘に思わせることで可愛く見せることに成功。守ってあげたいように感じさせる。しかし実際は普通の女の子、いや計算高い女の子なのである。釈をを初めとして、多数のアイドルはこの技法で多大なる成功を納めている。そんなアイドルのよく有るパターンは、年齢が高くなり人気が停滞してきた時に本来の自分にシフトチェンジすることです。それにより歳相応の仕事や役柄を再び得ることが出来ます。そう言った意味でも、釈には演技力というのは元々備わっていたのでしょう。 そんなアイドルを見抜くポイントは歌う時に注目することです。普段の赤ちゃん言葉は陰はひそめ、しっかりとした歌唱力で歌い上げますよ。 
おはようジングルさん 3点(2004-01-22 16:29:21)(笑:1票)
42.「無情」と「無意味さ」が、良い感じで描かれており、(以外に)楽しみながら見れました。ラストの憤りを感じさせる終わり方も悪くない。ただ、売りの「アクションシーン」が多すぎる。個人的にアクションシーンに興味が無いため、もっと削って、各人物の心情を、より深く描いてほしかった・・・。全体の色調とカットつなぎは◎。
sirou92さん 5点(2004-01-18 21:31:04)
41.アクションはいいけど、作品の雰囲気が・・
最後も後味悪い終わり方してるし
ZVoさん 3点(2003-12-29 16:16:19)
40.二刀流を構え、雄たけびを上げる釈由美子が思っていた以上にキマっている。シャキン、シャキンという刀の音もバッサリ感抜群で爽快。細かいカメラ割りでスピード感を出す殺陣クールに魅せる。チャンバラ映画を日本はもっと作るべき。
紅蓮天国さん 6点(2003-12-20 16:13:13)
39.釈子の頃が懐かしい。
まさサイトーさん 2点(2003-12-20 09:00:10)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 58人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
235.17%
3813.79%
4915.52%
51220.69%
61831.03%
7813.79%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review2人
4 音楽評価 6.00点 Review2人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS