乱気流/タービュランスのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > 乱気流/タービュランス
 > (レビュー・クチコミ)

乱気流/タービュランス

[ランキリュウタービュランス]
Turbulence
1997年【米】 上映時間:101分
平均点:4.54 / 10(Review 65人) (点数分布表示)
公開開始日(1997-07-12)
アクションサスペンスシリーズものパニックものクリスマスもの
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-03-07)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・バトラー
助監督ウィリアム・H・バートン(第二班監督)
演出ウィリアム・H・バートン(スタント・コーディネーター)
キャストローレン・ホリー(女優)テリー・ハロラン
レイ・リオッタ(男優)ライアン・ウィーバー
ヘクター・エリゾンド(男優)アルド・ハインズ警部補
ベン・クロス(男優)サミュエル・ボウエン機長
ブレンダン・グリーソン(男優)スタッブス
キャサリン・ヒックス(女優)マギー
レイチェル・ティコティン(女優)レイチェル・テーパー
ジェフリー・デマン(男優)ブルックス
J・ケネス・キャンベル(男優)マット・パウエル機長
ジョン・フィン(男優)フランク・シンクレアFBI捜査官
グランド・L・ブッシュ(男優)アル・アークエット連邦保安官
深見梨加(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚芳忠(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚周夫(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
幹本雄之(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
立木文彦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
池田勝(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)/(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
一城みゆ希(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
西村知道(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
佐々木優子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中村秀利(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
青山穣(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
有本欽隆(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小室正幸(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大川透(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
本田貴子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
土田大(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中敦子〔声優〕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
磯部勉(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
田原アルノ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
斎藤志郎(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
清川元夢(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
宝亀克寿(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
水野龍司(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
坂口賢一(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
伊藤和晃(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
永田亮子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
真殿光昭(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
伊藤栄次(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
湯屋敦子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
一柳みる(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
音楽シャーリー・ウォーカー
撮影ロイド・エイハーン二世
マーク・ヴァーゴ(第二班撮影監督)
製作マーティン・ランソホフ
デヴィッド・ヴァルデス
製作総指揮キース・サンプルズ
配給ギャガ・コミュニケーションズ
特撮リチャード・エドランド(視覚効果共同監修)
マーク・ヴァーゴ(視覚効果監修)
野口光一〔特撮〕(CG)
字幕翻訳菊地浩司
その他シャーリー・ウォーカー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
65.《ネタバレ》 10年ぶりぐらいで観直し鑑賞しましたが、この映画のヒロイン・スッチーはハル・ベリーだったと思い違いしていたことに気が付きました。ローレン・ホリーもショートカットですけど、ハル・ベリーがスッチーだったのは『エグゼクティブ・デシジョン』でしたね、でも彼女のヘア・スタイルは製作スタッフは確信犯だったと思いますよ(笑)。飛行中の旅客機がトラブルに見舞われてスチュワーデスが操縦するする羽目になるという展開は『エアポート75』のカレン・ブラックが始祖だと思いますが、90年代後半になって突然このプロットが復活したような印象があります。私の中では本作と『エグゼクティブ・デシジョン』『パニック・フライト』が三大スッチー操縦映画という位置づけでございます。この三作の悪役の中で文句なしに最悪なのはレイ・リオッタであることには、皆さまご異議はございませんでしょう。もう彼はこの時期から怪優というカテゴリーに分類される資格は十分で、現在に至るまでまともなキャラを演じたことがないんじゃないかという美味しい(?)ポジションをハリウッドでキープしているわけです。対してこの三本の中で最悪(あくまでキャラとしてね)スッチーは、やはりローレン・ホリーということになりましょう。もうこの女の客席乗務員としてのバカっぷりは、観ていてほんとイライラさせられっぱなしでした。まあリオッタがあれほど嫌悪感を催させるキャラでしたから、これぐらいおバカでお人よしの方が雰囲気が和むのかもしれませんけどね。 ストーリー自体はツッコミどころが満載、いちばんの疑問はリオッタから「他の人質はみんな殺した」と聞かされていたのに、なんで着陸したとたんに彼らを探そうとするところでしょうか、まるで生きて監禁されていることを知っていたかのようにです。ましてジャンボに残っているのが二人だけとという誤報はFBI捜査官にも伝わっているのだから、LA市街に到達する前に撃墜してますよ、アメリカなんだから。そして最大のツッコミどころは、「いくらクリスマス・イブとはいえジャンボ機で一般乗客が五人じゃ、このエアラインもう倒産ですよ!」。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2020-03-06 23:38:29)★《新規》★
64.《ネタバレ》 ○主人公対レイ・リオッタにするために強引に話が進み過ぎ。○飛行機パニックものはこの頃からアイデア不足だったのかと思わせるくらい、目新しいものがない。女性主人公ものも定期的に作られるが、その域を超えていない。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2016-10-29 23:05:03)
63.序盤はレイ・リオッタの豹変ぶりに驚き。物語は彼の狂気をメインに進行するのかと思いきや、ヒロインのほうがもっと驚くべきボスキャラでした。最初はふつうに見える客室乗務員だったのに、いつの間にか口を半開きにしたバカ面に変化。グズグズに崩れたメイクと相まって、正視するのも辛かった。
そして何より、バカ面よろしく行動もいちいち変。「今、そこでそんなことをしている場合か?」と万人がツッコミを入れたくなるはずです。「パニック映画」と「ホラー映画」の要素を混ぜ合わせた結果、「イライラ映画」になっちゃったという感じ。
パニック映画花盛りだった1970年代ならいざ知らず、90年台後半になお、こういう低レベルな映画が作られていたことにも驚き。まぁB級はこんなものですかね。
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 1点(2016-09-25 23:03:02)
62.何というか、これほどすべてのシーンが、腹が立つくらいつまらない作品、というのも珍しい。なぜつまらないのかを考える気力も起きないくらいつまらない。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 1点(2016-09-24 23:52:54)(良:1票)
61.そこそこの緊迫感が味わえるアクション。スゲー!自動操縦スゲー! そんな映画。
真尋さん [DVD(吹替)] 5点(2016-09-11 19:37:28)
60.スチュワーデスさんが主役のサスペンスアクション。
クリスマスイブという設定で乗客が5人と少なく、前半はパニック要素を押さえ、
一癖も二癖もある護送犯との密室状態でのサスペンス色を強めている。
アイデアは中々良かったのだが、登場人物が限られているうえに、
後半は旅客機を扱ったパニック映画の展開を踏襲してしまったため、
スチュワーデスさんの人間離れした奮闘ぶりばかりがやたら目立ってしまった。
普通のアクション映画として鑑賞すれば、それなりに楽しめる作品だと思う。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 4点(2011-08-22 09:06:04)
59.《ネタバレ》 あまりに都合のいいストーリーに突っ込み入れっぱなしの映画でした。ヒロインにも魅力がないし、敵役もなんとなく間抜け。着陸してガッツポーズする前に生存者確認するほうが先だろって。結局、乱気流はなんか関係あったのか。テンポがいいのが救いかも。
ぽじっこさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2011-02-14 20:12:26)
58.可もなく不可もない内容はともかく、ヴェジタリアン・ショートカット・CAというヒロインの属性で、アッサリと三振を取られてしまった気分。悔しい。
aksweetさん [ビデオ(字幕)] 6点(2010-02-04 23:48:06)
57.子供の頃に見たときはもっとハラハラドキドキしたんだけどなあ。久々に見たらこんなもんか、っていう印象。それなりにストーリーの起伏や見せ場も用意されているんだけど、いまひとつ盛り上がりに欠ける。ラストの閉め方も結構あっさりしちゃってるしね。
ドラりんさん [DVD(吹替)] 5点(2008-02-25 22:47:00)
56.大昔に見たんだけど、飛行機パニックもののとしては普通。可もなく不可もなく
ラスウェルさん [地上波(吹替)] 5点(2007-06-05 19:10:34)
55.《ネタバレ》 一昔前ならパイロット不在という状況だけで、十分にドラマになりました。しかしテクノロジーは進歩し、自動操縦で着陸可能だという。そうなるとドラマの要素を外部に求めざるを得なくなる。苦心の跡は感じられます。ただ、もう少し納得できる展開にして欲しかった。極限状態ゆえ冷静を欠いたにせよ、主人公のプロ意識を欠く行動は目に余ります。戦闘機が旅客機への攻撃を止めた経過もよく分からない。おまけにその戦闘機の神技炸裂で緊張感が途切れます。ああ、何でもアリなんだ。航空パニックものは、どう料理しても満足感を得られる優良な素材だと思うのですが、これはいただけなかったです。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-03-15 18:39:55)
54.私は馬鹿とヒステリーが嫌いだ。中盤から2人のみの戦いになるが、どちらも魅力が無く、これだけダラダラB級ホラーやられると辛い。とどめを刺さない結果、また境地に陥るなどもう見飽きたし、それだけで駄作と見なす。自動操縦の凄さだけは分かった。
まさサイトーさん [地上波(吹替)] 3点(2006-03-26 09:09:14)
53.ストーリーはありがちなんだけど、レイ・リオッタの演技が最高でした。久々にこんなやばい演技をする役者さん見たわ。
トシ074さん [地上波(吹替)] 7点(2005-11-12 03:25:16)
52.おもしろかった。レイ・リオッタの狂った演技が良かった。最後着陸の指示をしてくれた機長がナイスでした!
ギニューさん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-09-01 21:47:41)
51.《ネタバレ》 結構ハラハラドキドキしながら最後まで見れちゃいました。護送犯暴れてFBIみんな死んじゃうし、、パイロットも死ぬし、乱気流に突っ込むし、犯人に命狙われるし、飛行機も着陸させなきゃならんしでパニクっちゃうスチュワーデスさんの演技がとても良かった。行動が意味不明なのも、だんだん化粧が崩れてくる所も、おっかなびっくりボタンを押す所も真実味がある感じ。(綺麗な女優さんは引き受けないだろうなぁ)最後の最後、堪忍袋の緒が切れて「もう、いい加減にしろー!」て所はもう、こっちも「やったれ、やったれ!」と応援してました(笑)女版セガールの設定の映画だったら何とも思わなかっただろうな。
リンさん 6点(2005-01-21 08:03:31)
50.ふつうの映画。女性を活躍させたのと、飛行機の中ってのはいいけどそれ以外はほとんどふつうの映画と一緒。
幕ノ内さん 4点(2004-11-09 18:57:19)
49.有りがちなストーリーですが、緊張感を維持して観ることが出来ました。連続殺人犯役のレイ・リオッタの演技は狂気を感じさせ、GOODでした。やっぱり、やるときは徹底的にやらねば後に面倒が残るものです。
クロさん 6点(2004-10-13 16:40:22)
48.安いなぁ。以前他の映画で見た事がある様なシーンをつぎはぎした、モザイク的な作品だと思う。なんと言っても登場人物に全然華がない。だから余計つまんない。車輪を壊さずに見事に引っかかった車を撃ち落とした戦闘機のパイロットにあっぱれ!って意味を込めて3点。
けっけ(硝子の心を持つ少年)さん 3点(2004-10-08 19:26:57)
47.いまいち。記憶に残らない。
ベルガーさん 3点(2004-10-08 10:58:47)
46.どこかで見たことが有るなぁと思っていたら、悪役の男(レイ・リオッタ)ってハンニバルで頭カッポリ開けられていた人ですね。映像自体はB級の雰囲気を醸し出していますが意外とシッカリした作りになっていて、この手の映画にしては模型+特撮の出来も良かったように思います。
確かに“お決まりのストーリー+結末”のように感じますが、スチュワーデスと殺人鬼の格闘は一見の価値が有ると判断した。
おはようジングルさん 6点(2004-10-08 07:56:55)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 65人
平均点数 4.54点
011.54%
134.62%
246.15%
3913.85%
41116.92%
51929.23%
6913.85%
7812.31%
811.54%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review2人
4 音楽評価 4.00点 Review1人
5 感泣評価 1.50点 Review2人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1997年 18回
最低主演女優賞ローレン・ホリー候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS