ロスト・ワールド/ジュラシック・パークのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ロ行
 > ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク
 > (レビュー・クチコミ)

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク

[ロストワールドジュラシックパーク]
The Lost World: Jurassic Park
1997年【米】 上映時間:129分
平均点:5.04 / 10(Review 224人) (点数分布表示)
アクションSFアドベンチャーシリーズものパニックもの特撮もの小説の映画化モンスター映画
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-29)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・スピルバーグ
助監督デヴィッド・コープ(第二班監督)
演出M・ジェームズ・アーネット(スタント・コーディネーター)
パット・ロマノ(アシスタント・スタント・コーディネーター)
ゲイリー・ハイムズ(スタント・コーディネーター)
キャストジェフ・ゴールドブラム(男優)イアン・マルコム博士
J・パトリック・マクナマラ(男優)序盤にピーターにサインを求める公認会計士(ノンクレジット)
リチャード・アッテンボロー(男優)ジョン・ハモンド
ジュリアン・ムーア(女優)サラ・ハーディング博士(古生物学者)
ピート・ポスルスウェイト(男優)ローランド・テンボ
ヴィンス・ヴォーン(男優)ニック・ヴァン・オーエン(ビデオドキュメンタリー作家)
リチャード・シフ(男優)エディ・カー野外用装備のエキスパート)
ピーター・ストーメア(男優)ディーター・スターク
ジョセフ・マッゼロ(男優)ティモシー・マーフィ
アリアナ・リチャーズ(女優)アレクシス・マーフィ(レックス・マーフィ)
トーマス・ロサレス・Jr(男優)カーター(小便の見張りをする男性)
カミーラ・ベル(女優)キャシー・ボウマン
スティーヴン・スピルバーグ(男優)ポップコーンを食べる人(ノンクレジット)
アーリス・ハワード(男優)ピーター・ルドロウ
大塚芳忠イアン・マルコム博士(日本語吹き替え版)
勝生真沙子サラ・ハーディング博士(日本語吹き替え版)
渕崎ゆり子ケリー・カーティス(日本語吹き替え版)
平田広明ニック・ヴァン・オーウェン(日本語吹き替え版)
納谷六朗エディ・カー(日本語吹き替え版)
牛山茂ピーター・ルドロー(日本語吹き替え版)
麦人ローランド・テンボ(日本語吹き替え版)
塩屋浩三ロバート・バーク(日本語吹き替え版)
小島敏彦アジャイ・シドゥ(日本語吹き替え版)
永井一郎ジョン・ハモンド(日本語吹き替え版)
小川真司〔声優・男優〕(日本語吹き替え版)
原作マイケル・クライトン
脚本デヴィッド・コープ
音楽ジョン・ウィリアムズ[音楽・1932年生]
ケネス・ワンバーグ(音楽編集)
編曲コンラッド・ポープ
撮影ヤヌス・カミンスキー
製作コリン・ウィルソン
ユニバーサル・ピクチャーズ
ジェラルド・R・モーレン
製作総指揮キャスリーン・ケネディ
配給UIP
特殊メイクマシュー・W・マングル
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
スタン・ウィンストン(特殊効果/恐竜操作)
マイケル・ランティエリ(特殊恐竜効果)
デニス・ミューレン(映像効果)
スタン・ウィンストン・スタジオ(特殊効果)
ドナルド・エリオット(特殊効果)
美術リック・カーター(プロダクション・デザイン)
マット・コッド(美術監督助手)
編集マイケル・カーン
ケン・ブラックウェル〔編集〕(編集補佐)
録音ゲイリー・ライドストロム
ゲイリー・サマーズ
クリストファー・ボーイズ
字幕翻訳菊地浩司
日本語翻訳木原たけし(日本語吹き替え版)
スタントデヴィッド・バレット[スタント]
ジャック・カーペンター(ノンクレジット)
その他ジャネット・ハーシェンソン(キャスティング)
ジェーン・ジェンキンス(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
224.《ネタバレ》 1作目がよかっただけに残念な2作目パターン。

本当にスピルバーグが監督したのかと疑いたくなる・・・。
Tレックスの子供が怪我したので勝手に連れてくる → 父母Tレックスに襲われる → 助けにきたエディ喰われる → 子供連れてきた2人は無事。
序盤のここで、この映画の印象最悪です!
その後、エディを嘆くシーンとかほとんど無いし、エディがんばったのに救われない・・・。

ツッコミどころやご都合主義な展開も満載です。
敵対?していたはずのハンター達とは、すんなり一緒に行動してるし。
Tレックスの子供を抱きかかえて余裕で走ってるシーンがあちこちにあるけど、子供といったって40~50kgくらいあるんじゃないんですかね?
終盤の無人のタンカーが突っ込んでくるけど、ゲートのスイッチやブリッジの舵に腕だけぶら下がってるのは・・・
Tレックスがブリッジまで来て、かじったんですかね・・・?
みけらさん [CS・衛星(吹替)] 3点(2018-11-19 17:55:05)★《新規》★
223.《ネタバレ》 一作目は恐竜に尊厳があったけど、これはもうデカイトカゲだわ。
トカゲと人間のシチュエーションコント。
エンタメではあるけど悪ふざけ感が観賞の邪魔をしてましたね。
ろにまささん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-11-25 07:54:56)
222.《ネタバレ》 ↓「たろさ」さんに100%同意です。年増の女学者に終始イライラさせられます。実はハモンドが「彼女は自ら志願して参加した。」って言った時からなんかウザい勘違い女が出てくるような気がしてたのよ。いや本当ですってば。早く食われてしまえ。と思ってたのに最後まで生き残ります。最悪です。
S.H.A.D.O.さん [ブルーレイ(吹替)] 0点(2017-01-16 23:43:50)
221.《ネタバレ》 登場人物が総じてアホ。
写真を撮るために恐竜に超至近距離まで近づく、恐竜に襲われる。アホか。
ハンターに捕まった恐竜たちを逃がしてあげよう、恐竜に襲われて人が死にまくるけど。アホか。
子供の恐竜が怪我しているから助けてあげよう、親の恐竜に襲われる。アホか。
用を足す為に隊列から離れて遠くに行く、迷う、恐竜に襲われる。アホか。
恐竜がどこにいるかわからないけど大音量のヘッドホンを付けている。アホか。
恐竜の血がついた服をずっと着る、臭いにつられて恐竜が来る、襲われる。アホか。
恐竜を船でアメリカに連れてくる、船員全員死亡、恐竜アメリカで大暴れ。話の展開がアホ。
自分で問題起こしてバタバタする。まさにマッチポンプ。
たろささん [DVD(字幕)] 2点(2016-04-19 19:23:50)(笑:1票)
220.おそらく、以前にも見たことがあるはずなのに、中盤のシーンしか覚えていなかったってことは、大して面白くないんでしょう。

だけど、CGがすごいので、それなりに最後まで見れたりします。

本当、どうやって撮影してんの?
プラネットさん [DVD(字幕)] 4点(2016-04-17 21:05:51)
219.《ネタバレ》 後半のタンカーの中でどうやって船員が殺されたのかがよくわからないね。恐竜が都会で大暴れってやりすぎです。現実感ありません
pokobunさん [DVD(吹替)] 5点(2015-09-13 21:13:10)
218.三部作の中で一番インパクトが薄い作品。
movie海馬さん [映画館(字幕)] 5点(2014-12-12 21:47:04)
217.パート1の良さが全くない続編。
miumichimiaさん [DVD(字幕)] 3点(2014-09-22 12:28:21)
216.全く印象に残っていないが、1作目に遠く及ばずであったことを記憶している。
SITH LORDさん [DVD(字幕)] 3点(2013-07-02 12:53:50)
215.《ネタバレ》 これはヒドイ。まず、脚本がメチャクチャ。登場人物が何をしたいのか分からないし、感情移入もできない。だいたい、仲間の命を身を張って助けた人物を、2匹のTレックスに引きちぎらせちゃダメでしょ。あれで一気に冷めてしまった。
とにかく、CG以外、見るものなし。スピルバーグも、感性が落ちたなァ…。
loveさん [映画館(吹替)] 3点(2012-09-06 07:30:49)
214.《ネタバレ》 なぜこうも都会に行きたがるのか…。
afoijwさん [映画館(字幕)] 4点(2012-01-08 19:58:33)
213.一難去ってまた一難の、相変わらずの飽きさせない演出になっているが、
多少冗長気味。島の話だけで終わってもいいよね。
カタログさん [DVD(吹替)] 6点(2011-10-17 23:03:14)
212.これは醜い。続編なのだろうが、前回の教訓がまるっきり活かされていない。セキュリティシステムも檻もなく自然のままの世界に、銃を持って恐竜に立ち向かうなど、無謀もいいところ。調査に行ったのか、生け捕りに行ったのか何をしに行ったのかわからない。これでは観客は喜ばないし、子ども向けでもない。久しぶりの無策映画。
ESPERANZAさん [DVD(字幕)] 3点(2011-10-16 16:10:38)
211.マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)とサラ(ジュリアン・ムーア)が主役の第2作。 のっけから「ジョーズ」を思わせる残酷さで、子供のキャラクターも博士の娘のケリーだけ、全体的にダークなトーンで覆われ、前作とはカラーが違うのがわかる。 「グレムリン2/新・種・誕・生」のような無秩序な殺戮映画と化しており、終盤は「キング・コング」。 崖っぷちのトレーラーなど見せ場はあるものの、(クライトンの意図かスピルバーグの意向なのかはわからないが)あまり趣味がよくない気がする。 ウィリアムズのBGMも迷走気味。
レインさん [映画館(字幕)] 6点(2011-10-13 07:00:02)
210.1ほどの衝撃はないけどやはりすごいわけでやっぱり嫌いになれない。
とまさん [DVD(字幕)] 6点(2011-09-25 22:36:55)
209.前作では遺伝子操作に対する警鐘をテーマにしており、
ストーリー自体もそれなりにしっかりしていたのだが、「2」は娯楽性一本やり。
映像を観ているだけなら楽しめるが、結局後には何も残らない。
後半の恐竜さんご乱心のシーンでは、もうポケーッと画面を見ていただけのような気が。
まあ普通の恐竜映画です。
MAHITOさん [ビデオ(字幕)] 4点(2011-08-13 22:09:35)
208.ほとんど記憶に残っていないから、それだけの映画だったのだろうと思う。ひどい内容ではなかったと思う。
承太郎さん [DVD(字幕)] 5点(2011-07-13 12:20:14)
207.《ネタバレ》 前作は覚えていないので比べることはできないが、あまりストーリーに乗れませんでしたね。ゲームの「ディノ・クライシス」みたいに、ドンパチするアクション風にした方が面白いかも。「キング・コング」と「GODZILLA」を感じましたね。特に都会へ行くシーンはいらなかったと思います。ラストも説明的くさくて嫌です。
マーク・ハントさん [地上波(吹替)] 5点(2010-03-20 09:11:59)
206.《ネタバレ》 パート2やリメイク、二番煎じが好きな私にとってはこのロストワールドはかなりお気に入りの作品♪なにせワクワク度が増すし、楽しめる。え?どこがどう面白いのか?って・・・それはね、パート2好きにしか分からないと思うわ。聞くだけ野暮よ。
成田とうこさん [地上波(吹替)] 7点(2010-03-01 00:08:32)
205.まあ娯楽的には面白いことは面白いんだけど、内容はスカスカで質も志も低いよね。1での偉業と名声を食い物にした感じ。恐竜の親子愛をメインテーマにもどうなんだかだし、キングコング風なのもイタイ。恐怖感をあおる演出も少し典型的すぎてあざとい。
でもシリーズのファンでもあるんで、批判と愛情と温情を混ぜ合わせて5点。
タッチッチさん [地上波(吹替)] 5点(2010-02-14 23:51:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456789101112
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 224人
平均点数 5.04点
062.68%
1104.46%
2114.91%
32310.27%
43314.73%
54620.54%
64017.86%
73214.29%
8114.91%
962.68%
1062.68%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.18点 Review11人
2 ストーリー評価 5.47点 Review17人
3 鑑賞後の後味 5.75点 Review16人
4 音楽評価 6.75点 Review12人
5 感泣評価 2.91点 Review12人
chart

【アカデミー賞 情報】

1997年 70回
視覚効果賞スタン・ウィンストン候補(ノミネート) 
視覚効果賞デニス・ミューレン候補(ノミネート) 
視覚効果賞マイケル・ランティエリ候補(ノミネート) 

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1997年 18回
最低脚本賞デヴィッド・コープ候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS