おじさんに気をつけろ!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 オ行
 > おじさんに気をつけろ!の口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

おじさんに気をつけろ!

[オジサンニキヲツケロ]
Uncle Buck
1989年上映時間:99分
平均点:6.83 / 10(Review 6人) (点数分布表示)
ドラマコメディファミリー
新規登録(2003-09-21)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2024-01-27)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ヒューズ〔脚本〕
演出M・ジェームズ・アーネット(スタント・コーディネーター)
キャストジョン・キャンディ(男優)
ローリー・メトカーフ(女優)
ジェイ・アンダーウッド(男優)
マコーレー・カルキン(男優)
ギャビー・ホフマン(女優)
エイミー・マディガン(女優)
マイク・スター(男優)
スザンヌ・シェパード(女優)
ウィリアム・ウィンダム
パトリシア・アークエット
玄田哲章(日本語吹き替え版【ソフト】)
佐々木優子(日本語吹き替え版【ソフト】)
菅谷政子(日本語吹き替え版【ソフト】)
折笠愛(日本語吹き替え版【ソフト】)
太田淑子(日本語吹き替え版【ソフト】)
石田彰(日本語吹き替え版【ソフト】)
大山高男(日本語吹き替え版【ソフト】)
かぬか光明(日本語吹き替え版【VOD】)
嶋村侑(日本語吹き替え版【VOD】)
大谷育江(日本語吹き替え版【VOD】)
脚本ジョン・ヒューズ〔脚本〕
音楽アイラ・ニューボーン
撮影ラルフ・D・ボード
マイケル・ストーン〔撮影〕(カメラ・オペレーター)
製作ジョン・ヒューズ〔脚本〕
トム・ジェイコブソン
ユニバーサル・ピクチャーズ
美術ジョン・W・コルソ(プロダクション・デザイン)
ダグ・クレイナー(プロダクション・デザイン)
衣装マリリン・ヴァンス
編集ペック・プライアー
録音ワイリー・ステイトマン
その他アラン・C・ブロンクィスト(ユニット・プロダクション・マネージャー)
レイモンド・ハートウィック(ユニット・プロダクション・マネージャー)
リサ・ブラモン・ガルシア(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
6.ちょっと(いや、かなりか?)ヘンで豪快なキャラクターのおじさんを演じるジョン・キャンディの濃い存在感が全開。
このおじさんが次に何をやらかすのかヒヤヒヤもしますが、そこは安心して見ていられるジョン・ヒューズのファミリー映画。
彼が巻き起こす騒動と子ども達との絡みがとても楽しい。
感動作「フィールド・オブ・ドリームス」と同じ年製作の本作でもエイミー・マディガンとギャビー・ホフマンが共演しています。
また、ジョン・ヒューズ&カルキン君と言えば「ホーム・アローン」ですが、
カルキン君がブレイク前にこんな映画に出ている伏線があったんですね。
ジョン・キャンディ以外のキャストも意外性があって面白かったです。
とらやさん [DVD(字幕)] 6点(2014-08-18 15:41:44)
5.電子レンジで洗濯物を感想させているシーンは最高に良かった。少し「妹の恋人」のジョニー・デップを連想してしまいました。はちゃめちゃなように見えて、実はしっかり者のおじさんですね。
たきたてさん [DVD(字幕)] 8点(2011-07-07 14:15:53)
4.《ネタバレ》 心の底から「コイツうぜぇ!!」と言いたくなる伯父をジョン・キャシディが見事に演じてるんですがまぁ、彼の演技で救われたような映画ですね。確かに「おじさんに気をつけろ!」ですがベビーシッター的な存在なので気をつけろ!ではなく普通の行動だと思います。ファミリー向けの小物という感じですが思春期の頃にこんなおっさんが家に何日もいられたら反抗したくなるティアの気持ちがよーく伝わってくる変な映画でした。子役で出てくるマコーレー・カルキンとキャビー・ホフマンの初々しさは必見。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 5点(2011-06-21 01:15:24)
3.この作品をきっかけにホーム・アローンの主役を手にしたマコーレー・カルキン。
彼の表情やしぐさ、ジョン・キャンディとのやりとりは、見てるだけで面白い。
でも、あんまり出番はないけど・・・。
アオイさん [DVD(字幕)] 8点(2005-09-04 19:22:53)
2.邦題は悪いが、とても素敵な作品です。

ジョン・ヒューズの傑作といえば「大災難」ですが、これはまさに隠れた傑作といいたいところ。

やぶさん 9点(2004-05-22 13:33:24)
1.故ジョン・キャンディ主演映画。祖父の看病をする為、両親は自分の子供たちの面倒を伯父に頼むが…と言うファミリー向き作品。ちょっと問題の有るバック伯父さんと子供たちの友情…と言うか、家族愛のようなものをコメディタッチで描いています。伯父さんが洗濯物を電子レンジに入れてハイ乾燥…って言うのはウケました(笑)。コメディ好きにはグッと来るジョン・キャンディの伯父さんっぷりは悪く無かった。ちなみに、彼が主演と言う以外にジョン・ヒューズ+マコーレー・カルキンと言うのは、実は「ホーム・アローン」の前にコレが有った。聞くところによるとコレが「ホーム・アローン」の原形だったらしいんですが、正直この作品の後にアレはは無いよな…とゲンナリだった。唯一あどけないマコーレー・カルキンが見れる、ある意味貴重な作品かも…(?)。
_さん 5点(2003-09-22 22:15:29)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 6人
平均点数 6.83点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5233.33%
6116.67%
700.00%
8233.33%
9116.67%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS