ストーム・オブ・ザ・センチュリーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > ストーム・オブ・ザ・センチュリー
 > (レビュー・クチコミ)

ストーム・オブ・ザ・センチュリー

[ストーム・オブ・ザ・センチュリー]
STORM OF THE CENTURY
ビデオタイトル : スティーブン・キングの 悪魔の嵐(TV)
1999年【米】
平均点:5.88 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
ホラーサスペンスTV映画
新規登録(2003-10-19)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2004-02-04)【M・R・サイケデリコン】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クレイグ・R・バクスリー
キャストティム・デイリー(男優)
スペンサー・ブレスリン(男優)
スティーヴン・キング(男優)(ノンクレジット)
脚本スティーヴン・キング
音楽ゲイリー・チャン
製作総指揮スティーヴン・キング
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.私には16ヶ月になる娘がいますが、
もし自分の娘がいなくなるなら
いっそ島ごとなくなったほうがいい。
どの親もばかばかりで腹が立ちました。
あいつは檻から出ずにいたほうが
より不気味だったのでは?
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 6点(2007-09-02 19:27:20)
7.またキング独特の、理解しにくい内容でした。内容はそこそこです。
H.Sさん [DVD(字幕)] 6点(2005-12-24 16:43:05)
6.《ネタバレ》 キングのプロデュース作品の中では良い出来だと思います。ストーリーもよいし。けっこう好きです。TVだけど。キングは「村」もの好きだよね。ハッピーエンドでないところもよい。
パブロン中毒さん [ビデオ(字幕)] 8点(2005-11-20 16:38:53)
5.《ネタバレ》 ビデオ二本分で4時間くらいあるので、二日に分けて観ました。でもほんま長いな~。長いからさぞかし色々な要素で引き付けてくれるんかな~って思ったら、あんまたいしたことないお話やったし。確かに謎にひっぱられて最後まで観れたけど。1時間でも十分作れる話やった。ネタバレを簡単にすると、変なおっさんが現れて、子供を一人だけ奪ってくお話。おっさんが何者なのかとかは一切わからん。なんで島の人たちを色々こった殺し方するとかもわからん。殺す選別も多分適当。思わせぶりな行動も一貫性ないんで意味不明。ただ台風に襲われた島の人々の描写だけは緊迫感あってよかったけど。でも↓のtetsu78様(ども)の説明でちょっと納得した。なるほどあのおっさんも災害なわけや。そー思うと支離滅裂なおっさんもありか。四時間がんばって観て、最後はブルーになってもいい方はご鑑賞あれ~。
なにわ君さん [ビデオ(字幕)] 3点(2005-05-31 10:21:36)
4.《ネタバレ》 リノージュの存在って言わば"天災"みたいなものだろう。天災という自然現象において人はどうすることも出来ずただただそれが去り行くことを願うことしか出来ない。古代社会では日照りなどで雨が降らないと雨乞いの儀式として人の命を神への供物として差し出す信仰があったとも言われている。まさに”生贄”だ。そうこのストーリーは古代から続く生贄の儀式を再現している。リノージュに差し出さなければならないのは幼い子供一人。そのたった一人の子供のおかげで町の多くの人達が救える。そしてその子らを持つ親だけが町を救う権利を持っている。この作品はその親達の葛藤振りを描いているがはっきり言って観終わってから複雑な想いしか浮かんでこなかった。もし幼い子供をもたれる方がこの作品を観たら果たしてどう感じるのでしょうか。出来れば一度そういう方達に観ていただいてここに率直な感想をレビューとして書いていただきたいです。正直独身でありもちろん子供もいない今の自分に「答えを出せ」と言われてもまず無理なような気がしました。それでもキング作品でこれと「ペット・セメタリー」だけは「自分が親だったら・・・」と本気で悩んでしまいます。 補足:ピッパ(女の子)はダコタ・ファニング嬢ではありませんでした(でも結構似てます)。この娘はたしかサイダーハウス・ルールにも出てたような気がします。可愛らしい子役から女優へと転進できるかはこれからの楽しみです。
tetsu78さん [ビデオ(字幕)] 7点(2004-06-04 12:52:51)(良:1票)
3.ストーリーがしっかりしていて良かったです。
謎のおじさんが謎すぎて魅入ってしまいました。
ソウさん 8点(2004-02-09 20:35:44)
2.一応、あらすじを書いておきます。 「ドロレスクレイボーン(黙秘)」の舞台になったリトルトールアイランドの話しです。猛烈な嵐が接近しつつある日、町で老婆が殺されるという殺人事件が起きます。犯人は逃げも隠れもせず警官であるマイク(主人公)に捕まります。不気味なその男はリノージュと名乗ります。リノージュは町の住人を念力というか怨念により次々と殺していきます。島の住民は、不可解な殺傷事故が続くことに疑念を抱きますが、そうこうしているうちに今度は多数の子供達が行方不明になってしまいます。果たしてリノージュの魂胆とはいかに!?・・・、という感じです。DVDは無いと思いますが、ビデオでは出てると思います。興味を持たれた方はどうぞ。 ちなみに、リトルトールアイランドものでは、「入り江」という短編がキングの原作で有ります。すごく良いですよ。
おはようジングルさん 2点(2003-11-26 18:29:49)
1.テレビ映画ながら、キング映画の中でも傑作の一つ。ラストは結構意味深ですけど、ストーリーもしっかりしててよかったし、何よりも謎の男が気になりました。
M・R・サイケデリコンさん 7点(2003-10-19 20:48:06)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.88点
000.00%
100.00%
2112.50%
3112.50%
400.00%
500.00%
6225.00%
7225.00%
8225.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 1.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 2.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS