Menu
 >
 >
 > 天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ

Castle in the Sky
(Laputa: Castle in the Sky)
1986年【日】 上映時間:124分
平均点: / 10(Review 749人) (点数分布表示)
アクションSFアドベンチャーファンタジーアニメファミリー
[テンクウノシロラピュタ]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2016-08-27)【イニシャルK】さん
公開開始日(1986-08-02
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督宮崎駿
ジャック・フレッチャー(英語吹替版監督)
田中真弓パズー
横沢啓子シータ
初井言栄ドーラ
寺田農ムスカ
常田富士男ポムじい
永井一郎将軍
安原義人ルイ
鷲尾真知子おかみ
神山卓三シャルル
TARAKOマッジ
槐柳二老技師
峰恵研ドーラの子分(日本人)
鈴木れい子シータの祖母
平井隆博ドーラの子分(中国人)
西村知道軽便鉄道の機関士
大塚芳忠黒眼鏡(ムスカの部下)
菅原正志黒眼鏡(ムスカの部下) / ドーラの子分(セネガル人)
関俊彦
林原めぐみ青い服の婦人
糸博親方(ダッフィ)
亀山助清アンリ
大滝進矢ドーラの子分(エジプト人)
古田信幸
福士秀樹ギャング
田中和実
ジェームズ・ヴァン・ダー・ビークパズー(英語吹替版)
アンナ・パキンシータ(英語吹替版)
クロリス・リーチマンドーラ(英語吹替版)
マーク・ハミルムスカ大佐(英語吹替版)
リチャード・ダイサートポムじいさん(英語吹替版)
ジョン・ホステッター親方(英語吹替版)
マンディ・パティンキンルイ(英語吹替版)
ジョン・デミータ補足音声(英語吹替版)
デビ・デリーベリー(英語吹替版)
原作宮崎駿
脚本宮崎駿
ジャック・フレッチャー(英語吹替版台本)
音楽久石譲
作詞宮崎駿「君をのせて」
松本隆「もしも空を飛べたら」
作曲久石譲「君をのせて」
編曲鷺巣詩郎「もしも空を飛べたら」
主題歌井上あずみ「君をのせて」
撮影野口肇
製作徳間康快
鈴木敏夫(「天空の城ラピュタ」製作委員会)
徳間書店
企画山下辰巳
プロデューサー高畑勲
制作スタジオジブリ
原徹
配給東映
作画高坂希太郎(原画)
名倉靖博(原画)
金田伊功(原画頭)
近藤勝也(原画)
山室直儀(動画協力)
友永和秀(原画)
前田真宏(原画)
美術山本二三
保田道世(色指定)
編集瀬山武司
録音井上秀司(整音)
斯波重治(音響監督)
東京テレビセンター(録音スタジオ)
その他電通(協力)
IMAGICA(現像)
あらすじ
天空に漂うという伝説の城「ラピュタ」を巡り、飛行石を持つ少女シータと、父の思いを引き継いだ少年パズーが繰り広げる冒険アニメーション大作。ラピュタは本当に存在するのか?飛行石の持つ秘密とは?そして暗い影を持つムスカの狙いとは?空を自由自在に駆け回る空族「ドーラ一家」と共にシータとパズーは今、「天空の城ラピュタ」を目指し大空へ飛び立つ。映画公開から既に20年以上経った今尚、多くの人々に語り継がれ続ける宮崎駿監督のマスターピース。子供から大人まで、すべての人へ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223242526272829303132333435363738
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
649.ホテルや旅館のサービス映画に入っていたら、時間があればとりあえず見てしまう作品です。
ダルコダヒルコさん [DVD(邦画)] 7点(2008-09-08 00:31:11)
648.《ネタバレ》 面白いといえば、面白いんだけど、私はどうもシータの性格が完璧すぎて違和感を感じました。ドーラおばさんも結局いい人すぎだし、ムスカは恥ずかしいくらい悪役にはまりこみすぎです。そして最後、都合よくみんな助かって、お宝までゲット・・・ハッピーエンドになりすぎです。・・・要するに完成度が高いんじゃなくて、全体的に出来すぎなんです。
くなくなさん [地上波(邦画)] 6点(2008-09-03 00:53:52)
647.純粋に面白い
N.Y.L.Lさん [地上波(邦画)] 9点(2008-08-30 18:09:13)(良:1票)
646.平凡。ど~ってことないアニメ。普通のテレビアニメを見る延長線上で行けてしまう。見終わっても何にも残らない。人間の心にまるで迫れていない。というか、お人形さんみたいにつくられたキャラクターばかりだ。とはいうものの最近の作品(ハウル・千と千尋など)ほど酷くはないのでもう少し点数は高くてもいいのだが、ここでの平均点の高さにたまげるのでこの点数。
空耳さん [地上波(邦画)] 2点(2008-08-22 06:26:21)(良:1票) (笑:1票)
645.《ネタバレ》 久方ぶりに観た。
一応マイフェイバリッツジブリである。
内容その他については今更なので置いておくが、子供の頃観た時は冒険心がくすぐられる至上の作品であった。
今観るとムスカの「見ろ。人がゴミのようだ。」という台詞にドS心がくすぐられる至上の作品である。

ひで太郎さん [DVD(邦画)] 10点(2008-08-13 13:36:20)(良:1票)

644.《ネタバレ》 何度見ても面白いです。脚本、キャスト、映画のテンポ、どれをとっても完璧と思いました。宮崎が描く冒険モノはホントにハラハラできて楽しいですね。飛行艇のデザインも凝っていてすごく好感が持てました。
日本が世界に誇れるアニメだと思います。
民朗さん [地上波(邦画)] 9点(2008-08-09 01:48:26)
643.《ネタバレ》 キャスティング、ストーリー、音楽のどれをとっても文句なし。これはおもろいっっっ!!ツカミの飛行船のシーンから「何か素晴らしいことが起こりそう」な雰囲気がプンプンです。(パズーのセリフではないですが・・・。)ほんと宮崎監督は空を飛ぶシーンを表現させたらNo.1だと思います。全体を通して見てもダレるシーンがほとんど無いって凄い!!!
Endorphineさん [DVD(邦画)] 10点(2008-07-20 05:50:56)
642.文句のつけようがありません。

宮崎駿監督にはこのような作品をもう一度作ってほしいものです。

ナラタージュさん [ビデオ(邦画)] 10点(2008-07-04 17:54:28)(良:1票)
641.これはドーラばぁさんの映画です。
ばっじおさん [地上波(字幕)] 8点(2008-06-25 15:08:21)
640.言わずと知れた壮大な冒険活劇。子供のうちに見ておくべきアニメの教科書。冒頭から前半部が最高に面白くて、今見ると中盤以降のだるいシーンが少々気になるのが減点部か。海賊のおばちゃんは何度見てもかっこええ。当時ためらうことなく満点をつけれたろう作品を見返して、評価が下がるのってなんかいやですね。
すべからさん [DVD(邦画)] 8点(2008-06-18 18:21:41)
639.久しぶりに観直したら今でも鳥肌が立った。パズーの一途な勇敢さ。シータの王位継承者らしいやさしさと気高さ。ドーラのリーダーシップと包容力。男なら一度は憧れるであろう、悪者から女を守りながらの大冒険。そして何よりも何よりも映画の世界観にただ驚き感動する。あえて欲を言うならば、これを超える作品を観たいということだけ。子供が生まれる予定も無いけど、いつか子供に見せて感想を聞きたい。どうもありがとう。10点以外は僕にはありえない。
マリモ125ccさん [DVD(邦画)] 10点(2008-02-28 09:24:39)(良:1票)
638.未来少年コナンっぽい、っていうかコナンの空バージョン?でも見事に昇華させている。文句なしの10点。
クレイバードさん [映画館(邦画)] 10点(2008-02-23 10:51:56)
637.《ネタバレ》 この作品の素晴らしいところは「追いかけっこ」の一言に集約されるだろう。子供のころよく街で鬼ごっこした記憶があるが、やっている瞬間は今まで住んでいた街がハラハラドキドキの別世界に映った。そうした鬼ごっこの魅力というものが、映画という無限創造世界において極限まで昇華されたのがこの映画だ。空から降ってきた女の子を海賊から守るというワクワクする追いかけっこ。重力を感じるドキドキの追いかけっこ。鬼から逃げおおせて暗く神秘的な洞窟をさまよう「静寂」の鬼ごっこ。陰惨な基地の中で恐ろしいロボットや兵隊に白い服の女の子が逃げ回る陰惨な鬼ごっこ。女の子を助けるために、そして新たな冒険の為に、鬼ごっこは空、そして別世界でも展開される。誰もが憧れる冒険物語を多くのちびっこが体験したであろう神秘的な遊びの世界と融合させる事によって、この映画は最高の冒険アニメ映画へと高められたのではないかと僕は思う。
はち-ご=さん [レーザーディスク(邦画)] 10点(2008-02-14 23:43:17)(良:3票)
636.《ネタバレ》 初見では現実と空想の境目が曖昧になる程衝撃を受け、夏になると竜の巣なんかを探しながら歩いてたもんです(笑)小学生だったので余計クリーンヒットしたのかもしれませんが、私もラピュタに行きたいっ!という思いと、でもあれはテレビの中だし…という葛藤でモヤモヤしておりましたね。うーん、この作品のありとあらゆる所がロマンとスリルと憧れに満ち満ちています。分かりやすいのもとってもいいと思います。こういう途方も無く見えるけどロマン溢れる夢って最近で言うとなんなのでしょう?ありえないことは分かってるけれど、心の隅にあったらいいなーといまだに思う自分もいたり…。現代の技術では作れないのでしょうか?それにしても最近の自分の夢を省みると、あまりの現実視点に寂しくなります…。
旅する仔猫さん [ビデオ(邦画)] 10点(2008-02-11 03:08:54)(良:1票)
635.卓越した世界観。主題歌の「君をのせて」に始まり久石譲の音楽がとても良い。少年と少女の純粋な友情に感動した。
PINGUさん [DVD(邦画)] 8点(2008-01-29 23:20:45)
634.伝説を探る冒険ってホント素敵だよなぁ~~とウットリする作品です。 10点オーバー扱い。あと、シータはジブリ映画で最もかわいい。
次郎丸三郎さん [地上波(邦画)] 10点(2008-01-29 13:13:29)(良:1票)
633.子供の頃何度も観た作品。キャラがみんな光っていていい!
Yoshiさん [地上波(邦画)] 9点(2008-01-26 13:53:25)
632.登場人物全員、人間味が感じられない。内容も予定調和でスカスカ。全く面白くない。世界観?魅力的なキャラクター?はぁ?って感じ。わくわくさせるわけでもなく眠りを誘ってくる。そんな映画。6分割くらいしてやっと観終わった。
私にとって宮崎駿の二大駄作はこれとカリオストロの城。
eurekaさん [地上波(邦画)] 1点(2008-01-25 00:47:16)
631.いまでも見返すと胸が高鳴る。
話が終わってしまい、観ている自分が主人公達と別れるのが寂しくなる映画。
もっと主人公達の活躍が観たい!というちょっと切ない余韻がたまらないのかも。
あと、パズーの夜食の肉団子シチューめちゃくちゃ美味しそう。
どぶん子さん [地上波(邦画)] 10点(2008-01-24 08:51:11)
630.文句のつけようが無いですね。これほど夢のある映画は無いでしょう。ぜひ子供達にも見て欲しいですね。
xxxsiroさん [地上波(邦画)] 10点(2008-01-22 14:19:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234567891011121314151617181920
212223242526272829303132333435363738
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 749人
平均点数 8.71点
000.00%
120.27%
240.53%
360.80%
481.07%
5202.67%
6293.87%
7739.75%
811214.95%
916421.90%
1033144.19%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.94点 Review55人
2 ストーリー評価 8.88点 Review81人
3 鑑賞後の後味 9.16点 Review81人
4 音楽評価 9.33点 Review81人
5 感泣評価 7.93点 Review58人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS