Menu
 >
 >
 > サイクロンZ

サイクロンZ

Dragons Forever
(飛龍猛将)
1988年【香】 上映時間:97分
平均点: / 10(Review 25人) (点数分布表示)
アクションラブストーリーコメディカンフー法廷もの
[サイクロンゼット]
新規登録(2003-12-25)【マオ】さん
タイトル情報更新(2011-04-04)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督サモ・ハン・キンポー
助監督フルーツ・チャン
ワン・ファ
演出ジャッキー・チェン・スタントマンチーム(武術指導)
サモ・ハン・スタントマンチーム(武術指導)
キャストジャッキー・チェン(男優)ジャッキー
サモ・ハン・キンポー(男優)ウォン
ユン・ピョウ(男優)トン
ディニー・イップ(女優)イップ
ロイ・チャオ(男優)裁判官
ユン・ワー(男優)ファー
ビリー・チョウ(男優)ファーの用心棒
リー・カーティン(男優)ファーの用心棒
コー・フェイ(男優)ファーの用心棒
シン・フィオン(男優)モウ(ノンクレジット)
ディック・ウェイ(男優)
ラム・ウェイ(男優)
シャム・ウェイ(男優)
ウー・フォン(男優)
ベニー・ユキーデ(男優)
ウー・マ(男優)
フォン・ツイファン(男優)
ウォン・ヨォクワン(女優)
フォン・ハックオン(男優)
チュン・ファト(男優)
タイ・ポー(男優)
ワン・ユー〔男優〕(男優)
ラウ・カーウィン(男優)
ロー・リエ(男優)(ノンクレジット)
ラウ・チャンサン(男優)(ノンクレジット)
ワン・ファ(男優)(ノンクレジット)
ジェームズ・ティエン(男優)(ノンクレジット)
ベニー・ライ(男優)(ノンクレジット)
チェン・ロン(男優)(ノンクレジット)
ユン・モウ(男優)(ノンクレジット)
チョウ・ウィン(男優)(ノンクレジット)
ユエン・チュンヤン(男優)(ノンクレジット)
クリスタル・クォック(女優)(特別出演)
石丸博也ジャッキー(日本語吹き替え版)
水島裕ウォン(日本語吹き替え版)
古谷徹トン(日本語吹き替え版)
佐々木るんメイ(日本語吹き替え版)
納谷六朗ファー(日本語吹き替え版)
大木民夫裁判官(日本語吹き替え版)
大塚明夫ファーの部下(日本語吹き替え版)
田原アルノウェン先生(日本語吹き替え版)
秋元羊介(日本語吹き替え版)
荒川太郎(日本語吹き替え版)
井上喜久子(日本語吹き替え版)
大塚芳忠(日本語吹き替え版)
沢木郁也(日本語吹き替え版)
高宮俊介(日本語吹き替え版)
津久井教生(日本語吹き替え版)
星野充昭(日本語吹き替え版)
堀越真己(日本語吹き替え版)
原作ゴードン・チャン(ストーリー原案)
脚本シートゥ・チャホン
音楽ジェームズ・ウォン[音楽]
作詞ジェームズ・ウォン[音楽](主題歌)
作曲マイケル・ライ(主題歌)
主題歌ジャッキー・チェン
アニタ・ムイ
製作レナード・ホー
ゴールデン・ハーベスト
製作総指揮レイモンド・チョウ
企画ジャッキー・チェン
コーリー・ユン
配給東宝東和
美術オリヴァー・ウォン
編集チョン・イウチョン
字幕翻訳進藤光太
スタントチン・ガーロウ
ラウ・チャンサン
その他マルコ・マック(ポスト・プロダクションマネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
25.アクションはすごいですけど、印象に残るようなシーンはありません。ジャッキー・チェンの出演作を見続けていると、記憶から消えてしまう1本になりそう。
shoukanさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-04-15 23:16:18)
24.ジャッキー・チェンの映画で、コメディ要素も結構強い。
正直言って、あまり楽しめなかった。全体的には低調な作品だと思う。女性への告白に拡張期を使って後ろからついて行くところはなかなかいいけど、そこぐらいか。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2017-04-15 21:29:52)
23.サーカスでも見るような感覚で、ひらすらカンフーを楽しむ映画。それ以上でも以下でもありません。強いて挙げるなら、いかにもチンピラ役をやるために生まれてきたような顔立ちのユン・ワーがいい。終盤の軽快な動きも、さすがという感じです。
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-04-11 23:45:10)
22.●変な作品名。スパルタンXからの連想でしょうけど。しかしアクションの楽しさ・激しさはそれを超えている、この作品にはカンフー映画の魅力が詰まっていると思うのは、ユン・ピョウの活躍が多いからでしょうか。特に高低差を意識した数々の動きには感動すら覚えます。●今回はラスボス的な奴が二人。細身のスーツ姿でいかにも弱そうなのに、うるさいハエのように立ち回る社長も良いが、やはりベニー・ユキーデ。ジャッキーとよほど手が合うんでしょうね。流れるような、しかし重みはちゃんと感じる格闘。サモハン、ユン・ピョウが連破された後の大将戦的な構図も燃える要素。●アクション以外のシーンは無かったことにしたいですね。
次郎丸三郎さん [DVD(字幕)] 9点(2017-04-04 20:55:27)
21.ジャッキー、サモハン、ユン・ピョウの最強トリオのアクション揃い踏みはやっぱり最高!とそこだけは盛り上がるんだけど、それ以外の部分があまりにもしょぼすぎて・・・大体、ジャッキーの弁護士役というのがそもそも無謀というか、まったく合ってないですね。あと、秘書役(?)の彼女の扱いが可哀想なのが気になりました。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-03-24 01:39:16)
20.よくあるジャッキー映画だけど、これはコメディのところがイマイチでした。久々にカンフー映画を見たのもあってかアクションは相変わらず楽しめました。
さわきさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-03-21 00:54:16)
19.《ネタバレ》 彼女を部屋に呼んだ時に隠れるサモハンとのやりとりの愉快さ、目にもとまらぬ速さの格闘アクションの流麗さ、
拡声器を使って誘おうするシーンの微笑ましさ、どれもこれも素晴らしい。頭から尻尾まで見事なエンターテインメント。
ジャッキーの華麗さを筆頭に、動けるデブのサモハンもやはり魅力的。
そんな彼らに負けじと葉巻吸いながら戦うボスやどこかのヴィジュアル系みたいな顔の敵の外人など、キャラもまた濃くて良い。
あろえりーなさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-03-20 22:03:32)
18.《ネタバレ》 ○ジャッキー映画ではあまり印象に残らない方。最後の裁判のシーンは印象的だが、アクションシーンはマンネリを感じた。ジャッキー映画を見すぎたのかな。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2013-03-03 21:18:50)
17.《ネタバレ》 いやーーお見事! やっぱりサモハン・ユンピョウ・ジャッキーの3人が揃うと面白いねぇ~ 素晴らしいユンピョウの動き ジャッキーの最後の格闘もイヤ~スゴイ でも一番感心したのはサモハンが彼女にスパナ(!)で頭を殴られた時(ガンッ!血がタラ~)  「俺は逃げない」 いやーサモハンかっこいいぜ!ちょっと感動した!! アクション面ではユンピョウ・ジャッキーに譲った感あるけど、さすが監督 おいしいとこは持っていきましたな(笑)   観終わって考えてみれば、ジャッキーカンフーものでは相当良い  ある意味この「変」なタイトルもいいスパイスになってますね(サイクロンZって何?どっから出てきたんだろw)  結構これはオススメできるとオモイマスハイ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2012-09-10 22:59:45)
16. 全編を通してスピード感のあるアクションが最高に心地よいです。
 ジャッキーの恋人役のメイ(ポーリン・ヤン)がとてもかわいいです。
 ジャッキーの恋人役って「メイ」って名前が多いですね。
 コメディ要素も十分に盛り込まれていますが、一番笑ったのは裁判です。
 裁判官が愛について語りだします。
 「法律で愛を裁くことはできない。愛に判決を下せるのは君だけだ。君が裁判官だ。」
 裁判官、何言ってんのー
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2012-04-25 11:36:27)
15.《ネタバレ》 ベニー・ユキーデ最強。スパルタンXでも良かったデスが、本作でも大活躍。この頃のアクションシーンは凄ぇスピードで、ジャッキー、サモハン、ユン・ピョウが全盛期。それにしても、ジャッキー映画に出る女優さんは美人さんですな。エンディングはややアッサリ。
キノコ頭さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-12-17 14:38:56)
14.《ネタバレ》 サモ・ハンが凄いことになってますが。。ベニー・ユキーデってほんといいなー。ジャッキーの数々の敵の中でもかなり強いほうですよね。見ごたえ抜群。それでいて葉巻モクモクおじさんの要所要所のコミカルな動きがなんか笑えました。内容と全く関係の無いタイトルもジャッキー映画もとい香港映画らしくってグッド。
ピンフさん [ビデオ(字幕)] 8点(2010-03-18 01:45:31)
13.『スパルタンX』同様、前半はあまり面白くないが、クライマックスのアクションのクオリティの高さには目を見張る。命知らずなユン・ピョウのアクロバティックなアクション、ジャッキー対ベニー・ユキーデの再戦と、満足度の高い内容。やはりこの頃がジャッキーの最盛期なのだと実感。動きがまるで違う。
フライボーイさん [DVD(字幕)] 7点(2009-02-22 21:25:40)
12.《ネタバレ》 監督のサモハンキンポーは終盤薬漬けにされてお化けみたいなメイクで登場。いいとこ周りに譲ったようにみえたけど、ベストコンディションの3人に暴れてほしかった。3人の喧嘩がみれるので+1点
spputnさん [DVD(字幕)] 8点(2009-01-24 02:28:48)
11.《ネタバレ》 最初の80分くらいはあまり面白くない。薬中のユキーデが出てきてからはまあまあ楽しいですが。
デフォルトモードさん [ビデオ(字幕)] 6点(2009-01-23 19:47:07)
10.映画としてはストーリー、演出がよろしくないと思うのであまり評価できないと思う。ていうか、展開や台詞がいかにも昔の香港映画のコメディ系という感じだ。この映画はラストの格闘シーンについては見ごたえ十分で一見の価値はあると思う。
スワローマンさん [DVD(字幕)] 4点(2006-05-07 23:19:58)
9.ジャッキーがベニー・ユキーデと対峙した時、体中に漲る気迫がビリビリ伝わってくる。細い足場に難なく側宙決めてしまうユン・ピョウの高所アクロバットやスタントマンの高所からの二段落ち、ガラス激突落ちも見事。/タイトルの「サイクロンZ」とは、倒れ際のユキーデに決まるジャッキー(じゃなくてチン・カーロッ)の旋風脚の技名なんだ!と無理矢理解釈。
Monochrome Setさん [ビデオ(字幕)] 8点(2006-02-23 14:51:16)
8.ジャッキー以外の出演者も良く個性が描かれていて楽しい。
しかしなんといっても本作は格闘シーンの素晴らしさ。ジャッキー・チェンのアクションは
小物を活かしたコミカルなものから、自分自身の痛恨の表情、やられた相手の
痛さがしのばれる場面やスリリングな跳躍シーン・・・と魅力のある要素は幾つもあるが、
本作の硬派な格闘のシーンのアクション技術の高さは純粋に強烈。
ベニー・ユキーデとの肘うちや膝蹴りまで交えたスーパーステゴロはあまりにも特異!!
o-zさん [DVD(字幕)] 9点(2005-10-29 03:48:30)
7.(≧∇≦)アハハ やっぱサモハン、ユンピョウ絡むとオモロイ!何度だって笑える そして今回特にこの二人の関係が尚一層オモロイ!そして三人の関係だってこれがまた無茶苦茶な設定なんだわ だでオモロイ! それに葉巻のボスキャラ良い味出してるオモロイ! しかしこれってなんでサイクロンなんでしょう・・ どこが一体サイクロンなんでしょう・・ それがいまだにわからないのです (涙・・)
3737さん [ビデオ(字幕)] 8点(2005-06-04 09:07:22)
6.結構おもしろいと思うんですけどね。注目度が高くないのは、「スパルタンX」の二番煎じみたいなこの邦題のせいじゃないですかね。というか、これじゃドリンク剤の名前みたいやね。それにしても、やはりここでも、ユン・ピョウの命知らずぶりには、唖然といたします。ハラハラしすぎて、もはや笑っちゃうしかない。
鱗歌さん 7点(2005-01-19 23:55:50)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 25人
平均点数 6.76点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
428.00%
5520.00%
628.00%
7624.00%
8832.00%
928.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.66点 Review3人
4 音楽評価 5.00点 Review3人
5 感泣評価 6.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS