ちょうちんのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > チ行
 > ちょうちん
 > (レビュー・クチコミ)

ちょうちん

[チョウチン]
1987年【日】 上映時間:100分
平均点:6.50 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(1987-05-23)
ドラマヤクザ・マフィアロマンス
新規登録(2003-12-27)【神谷玄次郎】さん
タイトル情報更新(2020-07-11)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督梶間俊一
キャスト陣内孝則(男優)村田千秋
石田えり(女優)新子
原田芳雄(男優)町田
渡辺正行(男優)幸三
小沢仁志(男優)
加賀まりこ(女優)町田悦子
趙方豪(男優)ケンちゃん
穂積隆信(男優)越川
余貴美子(女優)みち
不破万作(男優)かま八
佐藤蛾次郎(男優)クラブ・ユタカのマーネジャー
時任三郎(男優)マッサージ師
小野武彦(男優)井崎
内藤武敏(男優)本橋
小林稔侍(男優)支店長
内藤剛志(男優)花木
安藤一夫(男優)吉村弘
伊藤敏八(男優)瀬川
原作金子正次
脚本金子正次
音楽石川光(音楽プロデューサー)
撮影鈴木達夫
企画翁長孝雄
伊藤俊也
配給東映
美術桑名忠之
編集西東清明
照明水野研一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 この頃の陣内さんはやくざ映画に多数出演しており、レビュー登録がないが、『極道渡世の素敵な面々』や『赤と黒の熱情』などで印象的な役を演じていた。個人的にはやはり『さらば愛しのやくざ』が決定打だと思うが、リアル志向の本作も捨てがたい。やくざであることの哀しみ、生きにくさ、そして、堅気に戻ってからの味気なくも平穏な生活。静かなラストも印象的。金子正次のホンがいい。
フライボーイさん [ビデオ(邦画)] 7点(2009-07-02 21:45:01)
7.《ネタバレ》 当時大っ好きだった陣内さん。渋い。格好いい。惚れた惚れた!!と夢中でした。雰囲気も話も昭和な感じで大好きな邦画の1本。ただ今見ちゃうと流石にやや退屈かな。
成田とうこさん [映画館(邦画)] 7点(2008-09-10 19:56:16)
6.陣内がかっこよかった。それにつきる。正直ストーリーはあまり覚えていないが、荒くれものに憧れた若き時代、喜び勇んで映画館に足を運んだ覚えがあります。陣内の親指と中指で火のついたマッチを挟み、人差し指で飛ばすシーンなんどもマネしたっけ。ラストの虚無感も、そのころの自分に何かを教えてくれた気がする。
460さん [映画館(邦画)] 7点(2008-01-21 18:21:24)
5.陣内孝則..このころは渋くてカッコイイ~..ヤクザ映画の中では、かなり好きな作品です...
コナンが一番さん [映画館(邦画)] 7点(2004-01-15 12:30:19)
4.陣内の一番カッコいい映画だと思うが、なんで新田恵利を使ってしまったのか。
亜流派 十五郎さん 5点(2004-01-10 22:43:17)
3.何故か心に残っている一本です、、。
陣内氏の演技がいい味出してます。
GRINさん 7点(2004-01-09 13:56:37)
2.今の仁義もんからすっと、物足りないだろーけど。今考えると、とってもちんけな組織だったよね。でもさ、陣内良かったよ。そんなに悪どい事はやってなかったから好感持てたよね。出来れば博多弁でチャレンジしてほしかったっちゃばってんさ。
3737さん 7点(2004-01-04 05:15:05)
1.陣内がかっこよかったですね。内藤剛志、石田えりもうまかった。
神谷玄次郎さん 5点(2004-01-03 22:39:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5225.00%
600.00%
7675.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS