ランダム・ハーツのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ラ行
 > ランダム・ハーツ
 > (レビュー・クチコミ)

ランダム・ハーツ

[ランダムハーツ]
Random Hearts
1999年【米】 上映時間:132分
平均点:3.63 / 10(Review 73人) (点数分布表示)
公開開始日(1999-12-18)
ドラマミステリーロマンス小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-09-19)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督シドニー・ポラック
キャストハリソン・フォード〔1942年生〕(男優)ダッチ・ヴァン・デン・ブロック
クリスティン・スコット・トーマス(女優)ケイ・チャンドラー
チャールズ・S・ダットン(男優)アルシー
ボニー・ハント(女優)ウェンディ・ジャド
デニス・ヘイスバート(男優)ジョージ・ビューフォート刑事
シドニー・ポラック(男優)カール・ブロマン
リチャード・ジェンキンス〔男優・1947年生〕(男優)トルーマン
ポール・ギルフォイル[1949年生](男優)ディック・モントーヤ
ピーター・コヨーテ(男優)カレン・チャンドラー
ディラン・ベイカー(男優)リチャード・ジャド
ビル・コッブス(男優)マーヴィン
ケイト・マーラ(女優)ジェシカ・チャンドラー
ブルック・スミス(女優)サラ
レイコ・エイルスワース(女優)メアリー・クレア・クラーク
エディー・ファルコ(女優)ジャニス
ジェナ・スターン(女優)サリー・ガブリエル
M・エメット・ウォルシュ(男優)ビリー(ノンクレジット)
磯部勉ダッチ・ヴァン・デン・ブロック(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
高島雅羅ケイ・チャンドラー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
立木文彦アルシー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
さとうあいウェンディ・ジャド(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
中田和宏ジョージ・ビューフォート(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実カール・ブロマン(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
山像かおり(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
内田直哉カレン・チャンドラー(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
村井国夫ダッチ・ヴァン・デン・ブロック(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
戸田恵子ケイ・チャンドラー(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
唐沢潤ウェンディ・ジャド(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
小林勝彦カール・ブロマン(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
石塚運昇ディック・モントーヤ(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
脚本カート・リュードック
ダリル・ポニックサン(脚色)
音楽デイヴ・グルーシン
撮影フィリップ・ルースロ
デヴィッド・M・ダンラップ(第二班撮影監督)
デヴィッド・ノリス〔撮影〕(カメラ・オペレーター[ノンクレジット])
製作シドニー・ポラック
コロムビア・ピクチャーズ(共同製作)
製作総指揮ロナルド・L・シュワリー
美術バーバラ・リング(プロダクション・デザイン)
衣装アン・ロス〔衣装〕
バーニー・ポラック
編集ウィリアム・スタインカンプ
字幕翻訳戸田奈津子
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
73.奥さんの秘密を追いかけるサスペンスものかと思ったら、どうやら全然違ったらしい。なぜあの二人が惹かれあうのか説得力がなさ過ぎて、展開に唖然としてしまう。オマエは奥さんを信頼して愛してたんじゃないのかよ!と。ハリソン・フォードが好きで観てみたが、最後まで違和感を拭えない映画だった。好み20/50、演出8/15、脚本6/15、演技8/10、技術6/10、合計48/100→5/10点
chachaboneさん [DVD(字幕)] 5点(2019-01-06 22:45:14)
72.《ネタバレ》 2016.04/14 鑑賞。ゆったりした、有り得ない設定と出会いの大人中年の恋愛物語り。初期設定は面白いがチョットこんなに早く??と共に脇筋が生きていない。常識を外して観る必要あり。「24」のミシェル役レイコ・エイルスワースを発見。
ご自由さんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-04-14 20:49:23)
71.《ネタバレ》 なんでダッチとケイが不倫してしまうのかがよくわからない。美形同士引かれあっちゃうのかなあ?
でも、なんか面白かった。
ガブ:ポッシブルさん [地上波(吹替)] 6点(2015-12-04 17:35:07)
70.中年のくっだらない不倫がだらだらと。で、真相は解明されないまま終了。
真尋さん [DVD(吹替)] 2点(2012-12-26 15:04:23)
69.これは見る者の倫理観が試される作品かも知れない。
倫理的に許せる人にとっては素敵なラブロマンスなのかも知れないけど、倫理的にアウトならどうしようもない。
僕はどちらかと言うと後者なので、どこに感情移入すればいいのかわからなかった。
2人が惹かれ合うのは理解できるけど、やっぱりどうも腑に落ちない部分が残る。
実は生きてた!ってくらいのどんでん返しがあったら盛り上がったのかも知れないけど、だらだらと山場も無く終わってしまった。
もとやさん [地上波(吹替)] 5点(2012-11-21 20:44:44)
68.《ネタバレ》 脚本が酷すぎますね、航空機事故から始まり不倫、汚職警官まで最後は全て中途半端で終了、観客を馬鹿にしすぎですねトホホな映画です、危険領域に達しております。
SATさん [地上波(吹替)] 2点(2012-05-19 23:00:04)
67.《ネタバレ》 サスペンスかと思いきや… 何も解決(判明)せぬまま終了 結局なんだったんだ的内容はしばらくしたら忘れそう 甘甘不倫映画でもいいけど もうちょっと何か一つぐらい解決してくださいな(苦笑)  かなりイマイチな印象でゴザイマス
Kanameさん [DVD(字幕)] 2点(2011-12-24 08:34:10)
66.ハリソン・フォードだから観たけど・・・おもろない・・・
次に放送していた時に、うっかりもう1回観てしまわないように記録しておく。
幸志さん [地上波(吹替)] 0点(2009-12-28 18:08:01)
65.《ネタバレ》 ケイが記者に対して、ほぼ正直に答えた姿に感動しました。クリスティン・スコット・トーマスが綺麗でした。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 4点(2009-12-21 00:01:52)
64.つ・・つまんな・・
Junkerさん [ビデオ(字幕)] 2点(2009-02-15 02:13:27)
63.《ネタバレ》 この映画は、人間の生物学的な性質を見事に表現している。
男と女では、男の方が圧倒的に女々しく精神的に弱いという点。
逆境時においては、明らかに女の方が精神的にたくましいという点。
そして、人間は配偶者と死別しても、
子孫繁栄の本能により、いつしか新しい恋に目覚めるという点。
男である僕は、本当にハリソンフォードに終始イライラしっぱなしの鑑賞となりました。
なぜイライラするのか?
それは、おそらく僕に通じる点があるからなのでしょう。
自分の男としての弱い部分を如実に投影してるからなのでしょう。
浮気されていたから女々しくなったんじゃない。女々しい男だから、浮気されていたんだよ、ダッチ君。
本当にイライラするが、だからこそ7点を献上したい。
常に男らしい男でありたいもんだ。
ワイティさん [DVD(字幕)] 7点(2008-11-24 01:05:14)
62.一応最後まで見れたけど、ほとんど記憶に残らない映画。
Michael.Kさん [ビデオ(字幕)] 3点(2007-02-28 00:14:18)
61.久々に役者の演技に酔いました。クリスティン・スコット・トーマスの演技が良かったです。知的で強くて可憐な女性を好演していて魅力的でした。デイヴ・グルーシンの音楽の効果によるものなのか作品の雰囲気がとても良くて、きちんとした恋愛映画として作っていたのなら名作になってたかも。
ギニューさん [ビデオ(字幕)] 7点(2006-10-26 22:30:43)
60.延々と不倫の話を見せられてもいい気分にはならないです。なんだかこれといった山場もなくつまらん作品でした。
たかちゃんさん [DVD(字幕)] 2点(2006-10-03 06:52:01)
59.《ネタバレ》 なんかストーリーの持って行き方が強引で、無理やりラブストーリーにするのはどうかと思います。最初はサスペンスのような、ミステリーのようなはっきりしない展開で、途中からラブストーリーになって結ばれて終わり。何にも感じない映画だった。ハリソンフォードもこんな役は絶対合ってないし、ミスキャストだろう。
TOSHIさん [地上波(字幕)] 1点(2006-08-30 13:31:10)
58.ヨン様の「四月の雪」を観る度にこの作品を思い出します。でも前知識をもって見出した「四月の雪」も結構タラタラでしたが、国家陰謀的なミステリーを期待しつつ、煮え切らない甘々ラブストーリーがタラタラ続くとは思わず、退屈してしまう映画でした。しかしシドニー・ポラックという監督も、ハリソン・フォードの仕事のチョイスも結構当たり外れが多いですね。
まさかずきゅーぶりっくさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2006-07-19 15:00:59)
57.シドニー・ポラック監督らしい渋い一作。ワシントン、マイアミのハイソな景色に、デイブ・グルーシンのムーディな音楽がよく似合う。サスペンスというのは論外だと思うが、大人のラブストーリーとしては、それほど悪くないと思う。ストーリー、キャラクターともにかなり控えめなので、もう少し映像美と叙情性を追及した方が良かったかもしれない。少々煮え切らない。不倫の真相を知りたがる刑事に、忘れようとする女性議員。これが果たして男女の違いなのか、立場の違いなのか、本作からは判断不能。ハリソン君の気持ちはわかるが、女性の方はこういうものなんでしょうか?亡き妻への複雑な思いに、議員への愛が加わるというかなり微妙な男心を、ハリソン君の演技に期待するのは野暮でしょう。しかし二人でタンゴを見ている時の表情は最高におかしい。それにしても飛行機事故というのはもっと悲惨なものだと思うが、まあ本題と関係ないのでこれでいいのか。航空会社の社員も大変だなあ。遺族の待合室で日本語が聞こえたような気がするが、誰も突っ込んでない。もしかして幻聴か?
わいえすさん [地上波(字幕)] 7点(2006-05-11 02:19:32)
56.深夜あってたから暇つぶしに見るとなかなかだったけど、わざわざ映画館に足を運ぶまでもないかな・・。
あしたかこさん [地上波(吹替)] 5点(2006-05-11 02:14:24)
55.興行収益を上げたい一心で作り上げられた宣伝文句。
あたかもサスペンスのようにみせるそのやり口。
私を含む、騙された観客たちの恨みを込めた酷評が当時から絶えない。
だましてはいけません。
小鮒さん [映画館(字幕)] 1点(2006-05-07 14:18:09)
54.《ネタバレ》 この映画を不倫映画と一言でかたずけてしまうには惜しい。点数の低さでこの映画が見逃されてしまうとしたら残念だ。彼らの恋愛が子供っぽいかどうかは私には分からないが、ある意味、男の恋愛は子供っぽいのかも知れない。恋愛が本能的なものだとすれば正しいともいえる。イングリッシュ・ペイシェントをラブストーリーと思えるならこの映画にも共感できるはずだ。
wishさん [DVD(字幕)] 8点(2006-03-12 13:52:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 73人
平均点数 3.63点
045.48%
1912.33%
21824.66%
31317.81%
468.22%
556.85%
656.85%
756.85%
868.22%
911.37%
1011.37%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 9.00点 Review2人
2 ストーリー評価 6.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review2人
4 音楽評価 7.50点 Review2人
5 感泣評価 5.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS