マーキュリー・ライジングのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > マ行
 > マーキュリー・ライジング
 > (レビュー・クチコミ)

マーキュリー・ライジング

[マーキュリーライジング]
Mercury Rising
1998年【米】 上映時間:112分
平均点:4.47 / 10(Review 96人) (点数分布表示)
公開開始日(1998-10-10)
アクションドラマサスペンス小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-04-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ハロルド・ベッカー
演出ジョー・ダンスタント・コーディネーター
キャストブルース・ウィリス(男優)アート・ジェフリーズ
アレック・ボールドウィン(男優)ニコラス・クドロー
マイコ・ヒューズ(男優)サイモン・リンチ
チー・マクブライド(男優)トーマス・ジョーダン
キム・ディケンズ(女優)ステイシー
ピーター・ストーメア(男優)ステイズ
ケヴィン・コンウェイ(男優)ロマックス
ジョン・キャロル・リンチ(男優)サイモンの父 マーティン・リンチ
カムリン・マンハイム(女優)ロンドン
トム・ギャロップ(男優)医者
カーク・B・R・ウォーラー(男優)
ジュード・チコレッラ(男優)FBI ブラックウェル(ノンクレジット)
谷口節アート・ジェフリーズ(日本語吹き替え版【VHS/DVD/BD】)
江原正士ニコラス・クドロー(日本語吹き替え版【VHS/DVD/BD】)
大谷育江サイモン・リンチ(日本語吹き替え版【VHS/DVD/BD】)
廣田行生トーマス・ジョーダン(日本語吹き替え版【VHS/DVD/BD】)
山像かおりステイシー(日本語吹き替え版【VHS/DVD/BD】)
後藤敦ディーン・クランデル(日本語吹き替え版【VHS/DVD/BD】)
大友龍三郎バーレル(日本語吹き替え版【VHS/DVD/BD】)
天田益男(日本語吹き替え版【VHS/DVD/BD】)
野沢那智アート・ジェフリーズ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
菅生隆之ニコラス・クドロー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
矢島晶子サイモン・リンチ(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
安達忍ステイシー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
辻親八トーマス・ジョーダン(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤原啓治レオ・ペドランスキー(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
湯屋敦子エミリー・ラング(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
岩崎ひろしバーレル(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
麦人(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
立木文彦(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
島香裕(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
後藤哲夫(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
小室正幸(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
秋元羊介(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
斎賀みつき(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
藤貴子(日本語吹き替え版【テレビ朝日】)
脚本ローレンス・コナー
マーク・ローゼンタール〔脚本〕
音楽ジョン・バリー〔音楽〕
撮影マイケル・セレシン
製作ブライアン・グレイザー
ユニバーサル・ピクチャーズ
カレン・ケーラ
製作総指揮リック・キドニー
ジョセフ・M・シンガー
配給UIP
特撮ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術パトリツィア・フォン・ブランデンスタイン(プロダクション・デザイン)
衣装ベッツィ・ヘイマン
編集ピーター・ホネス
字幕翻訳戸田奈津子
その他ジョン・バリー〔音楽〕(指揮)
あらすじ
少年が国家の暗号を解読してしまう。そのことにより命を狙われた少年をある刑事が助けるが・・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
96.《ネタバレ》 子供の非凡な能力をもっと見せてほしかったかも。裏返しのパズルくらいしか私にはわからないので、レインマンでも最初ははっとみんなで一緒にするじゃないですか、あれで移入していきたかったですね。あとはまあ、少しずつ何かが足りないと思いつつ終わってしまうのでこれくらいの点数です(笑)
HRM36さん [インターネット(字幕)] 4点(2018-05-28 10:54:37)
95.《ネタバレ》 ありえない作り話。暗号を守るために殺人を起こすなんて。
どうせ作り話なら、子供の状況をちょっと改善させてあげるとか、もう少しハッピーな形にしてあげればよかったのに・・・
親を殺され、自分も暗殺されかけ、症状も良くならない、ではあまりにも可哀想と思った。
チェブ大王さん [地上波(吹替)] 4点(2017-07-22 18:16:29)
94.せっかくの題材・設定なので、ドンパチで決着つけてしまわずに、もうちょっと組織同士の対立・内紛とか頭脳戦・心理戦にすればよかったのに。真相究明も主人公が謎解きしていくわけでもなく、内部通報という安易な方法でされてしまうし。子役の自閉症演技はよかったと思います。
東京50km圏道路地図さん [地上波(吹替)] 5点(2015-07-10 10:40:57)
93.《ネタバレ》  アイデア、切り口は面白いのですが、中盤以降は関係者が次々と消されるというよくあるパターンで、少々盛り上がりに欠けます。
 『ある分野においては天才的な知能を持つ自閉症の子供とブルース・ウィリスの関係性』
 『9歳の子供が国家機密の暗号を解いてしまう。⇒子供を他国に利用されれば自国の諜報員達が危ない!』
 どう料理しても、面白くなりそうなんですが。メインディッシュになればなるほど、尻すぼみ感が半端ないです。まるで、極上の材料が揃いすぎてしまったために、シェフが油断して料理を失敗して、せっかくの高級食材を台無しにしてしまった感じです。
 また、よくあることですが、サスペンスを演出するためのストーリー展開になってしまっているので、必然性に欠ける行動がたびたび見られます。
 まあそれでも、娯楽作品、エンターテイメント重視ということであればそれも笑ってスルーできるのですが、娯楽作品にしては少年の境遇がシビアで不憫なんですよね。少年の両親が良い人すぎたため、どう頑張っても少年にとってのハッピーエンドは絶対に来ない事実が、見ていて辛かったです。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2015-04-09 12:29:39)
92.《ネタバレ》 ○ラストを見る限り、ブルース・ウィリスと子供の交流がメインに感じるんだが、メインとなるストーリーがあまりにもチープ。子供相手に何をむきになっているのかと。
TOSHIさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-10-20 22:34:14)
91.《ネタバレ》 あの暗号文は「これが読めたら○○まで電話してね♪」的なことが書いてあったのかな?なんでそんなことするのかさっぱり理解できないね。子役のコの演技力はすごい、けど何か演技が有効に物語上働いてないのがもったいない。というか根本の設定から破綻してるねこれは。全体的に「後付け」感がいっぱいで途中ででてきた女の人とかなんじゃこりゃ(苦笑)。でもなんだかんだいってブルース・ウィリス出てるのって結局観ちゃうんだよなぁ、悔しいけど(笑)。※ア○マゲドンの宇宙ステーションの人でてましたね!でも出番は一瞬wもうちょっとこの人みたかったなー。結構残念なものでゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2013-10-26 13:14:41)
90.設定はオリジナリティがあって興味を持ってみることが出来た。FBIの殺し屋が少年の母親を殺すシーン。母親はたしかFBIの男にコーヒーを入れようとして背を向けたところを殺されるのだが、自分にコーヒーを入れようとしてくれている人を撃ち殺す残酷性が本当に嫌いだった。
承太郎さん [地上波(吹替)] 6点(2011-07-12 02:10:49)(良:1票)
89.《ネタバレ》 20億ドルをかけた暗号システムを自閉症の障害を持つ子供に解読されてしまう。
何とかここまでは許そう、だが、そのためにその子供を消そうとする展開での安っぽいアナログ感は何?開き直りが悲惨。おそらくラストシーンありきからの破綻かもしれない。
monteprinceさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2011-05-07 02:19:37)
88.《ネタバレ》 国家機密をプロテクトしている暗号コード「マーキュリー」の安全性を確かめるため、市販のパズル雑誌にマーキュリーを用いたメッセージを忍ばせていたら、9歳の少年に解読されてしまった。焦ったNSAは、暗号を解読した少年を殺しにやってくる…この設定の時点で「?」です。たった一人の子供に解読できるのなら、これを解読できる人間が他にもいると考えるのが自然でしょう。なぜ、この子を殺せば暗号を守ることが出来るのか、NSAの浅はかな発想には負けてしまいます。アレック・ボールドウィンはなかなか板に付いた悪役演技を披露するものの、陰謀の根本があまりに下らないので、彼の演じるクドローという人物も薄っぺらに見えてしまいます。彼の率いる殺し屋も実にお粗末で、9歳の子供を2度も見失うわ、白昼堂々銃を振り回して防犯カメラに顔を撮られるわと、尋常ではないドン臭さを披露。殺しのプロフェッショナルという設定なのですが、まったく怖くありません。さらにこの映画の凄いところは、彼らNSAに対抗するブルース・ウィリスが、NSAの上をいくほど考えが足りない大馬鹿野郎のバカボン君だったということ。殺し屋が大量の証拠や目撃者を残しているのですから、FBI本部に少年を連れ帰って保護すれば済む話なのですが、たった一人で子供を連れ回るという最悪の手段をとってしまいます。「おいおい、なんでそんなややこしいことするんだよ」ということを重ね、どんどん自分を窮地に追い込んでいく様には呆れ果てました。そしてさらに凄いのが、中盤以降に突如現れるステイシーなる女性の意味不明ぶり。初対面であるアートへの協力を惜しまず、素性の知れないアートを簡単に家に入れて一泊させてしまうという浮世離れした行動を披露。「親切な人」の一言では片付けられないほど都合の良いヒロインぶりには驚き呆れました。。。この映画は理屈で詰めるべき部分が非常に甘く、子供を殺すという異常な行動をとらざるをえなかったクドローの政治的背景や、アートが一人で戦わざるをえないほどの巧妙な仕掛け等、設定を観客に飲みこませるためのディティールが完全に不足しています。そして、脚本がボロボロな一方で見せ場も地味で、これといって盛り上がるアクションもなく、監督やプロデューサーは一体何がしたくてこの映画を作ったのか、実に理解に苦しみます。
ザ・チャンバラさん [DVD(字幕)] 2点(2010-11-07 21:35:04)(良:2票)
87.なかなか楽しんで見ることができました。ただ、鑑賞後ずいぶんと時間が経った今となっては印象がちょっと希薄ですね。ご都合主義な展開が目につきました。
ジャッカルの目さん [DVD(字幕)] 5点(2010-09-25 13:26:27)
86.《ネタバレ》 やや難解なサスペンス展開と子供の狙われる理由がよく分からないのが釈然としないけどダイ・ハードばりのタフネスアクションは見応えありました。
獅子-平常心さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2010-06-06 01:13:34)
85.《ネタバレ》 悪者は内部の人間っていうことが隠されていないのでどんでん返しがあるわけじゃないんだけど、
単純な割に無駄な恋愛とかがないからテンションが下がることもなくよかった。
ブルースが好きだったら普通に楽しめるんじゃないかな
Sway N Linさん [DVD(字幕)] 7点(2009-08-02 18:10:48)
84.ブルース・ウィリスに守ってもらえれば、子供は安心です。
Yoshiさん [ビデオ(字幕)] 5点(2008-03-23 18:37:21)
83.設定には惹かれたんだが
まったく平凡な映画。記憶には残りにくいでしょう。
甘口おすぎさん [地上波(吹替)] 5点(2008-03-03 11:40:37)
82.ブルース・ウィリスが良かった。
後はノーコメントかなぁ・・・?
まちがなくDVDを借りてみるものではなくテレビで
やってるときにちら見しながら見てみも内容が
わかる映画だと思う。
でもほんとにブルース・ウィリスがよかったので
ブルース・ウィリスに3点って感じかな?(笑)
momoさん [DVD(字幕なし「原語」)] 3点(2008-02-23 11:42:44)
81.《ネタバレ》 確かに設定がムチャクチャなところもありましたが、結構最後まで一気に見てしまいました。自閉症の子供は、感覚が普通の子供より鋭いと感じていたので、そのところは納得です。NSAという組織は他の映画でも結構危ない機関だったような・・・。
2年間住んでいたシカゴが舞台でかつ適当にロケもされていたみたいだったので、4点ということになりました。さかんにリビアに潜入しているスパイの話がでていたので、何かの伏線?と勘ぐり過ぎました。
亜酒藍さん [DVD(字幕)] 4点(2007-11-03 01:56:55)
80.分かりやすい設定でそこそこ面白かった。
フッと猿死体さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-10-08 09:57:38)
79.《ネタバレ》 典型的なブルースウィルス映画って感じでした。嫌いじゃないので、この点数で。
ただ。典型的すぎて映画序盤でラストが何となくわかってしまうところが…
TINTINさん [地上波(字幕)] 6点(2007-10-01 00:18:18)
78.《ネタバレ》 国家に命を狙われる子供。う~ん・・。すごい設定だ。
あるまーぬさん [地上波(吹替)] 6点(2007-07-25 17:11:19)
77.底の浅い無茶な設定。アクションはそれなりに楽しめました。
山椒の実さん [地上波(吹替)] 4点(2007-07-08 14:23:37)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 96人
平均点数 4.47点
000.00%
144.17%
244.17%
31919.79%
42627.08%
52020.83%
61313.54%
766.25%
822.08%
900.00%
1022.08%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.33点 Review6人
2 ストーリー評価 4.00点 Review9人
3 鑑賞後の後味 3.50点 Review8人
4 音楽評価 2.80点 Review5人
5 感泣評価 3.00点 Review6人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1998年 19回
最低主演男優賞ブルース・ウィリス受賞(他 2作品と合わせて)

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS