Menu
 > 作品
 > ニ行
 > 日本のいちばん長い日(2015)
 > 鱗歌さんのレビュー
日本のいちばん長い日(2015) のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 日本のいちばん長い日(2015)
製作国
上映時間136分
劇場公開日 2015-08-08
ジャンルドラマ,戦争もの,政治もの,歴史もの,実話もの,小説の映画化
レビュー情報
「日本の」というより、「昭和天皇の」いちばん長い日、といったところでしょうか。
と言っても、昭和天皇のみにスポットを当てる訳でもなく、全体をボヤボヤっと描いて、どうも焦点が定まらない感じ。天皇だって、阿南陸軍大臣だって、みんなひとりの人間として苦悩したんだよ、ってことでしょうか。戦死していった名もなき大勢の人たちだって、そうだろうと思うんですけどね。
宮城事件の描かれるウェイトもあまり大きくない印象で、あっさり終わってしまう。いや、岡本喜八版と本作、どちらの方が実際の事件の雰囲気により近いのかは知りませんけれども、映画のもつ緊迫感、喜八さんの映画とは比べるべくもありません。あの息詰まる焦燥感は、どこへ。
心に残る映画と、残らない映画との、違い。
鱗歌さん [地上波(邦画)] 5点(2016-11-19 15:35:34)
その他情報
作品のレビュー数 30件
作品の平均点 5.53点
作品の点数分布
000.00%
113.33%
200.00%
313.33%
4516.67%
5723.33%
6826.67%
7516.67%
8310.00%
900.00%
1000.00%
作品の標準偏差 1.54
このレビューの偏差値 47.76
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
日本のいちばん長い日(2015)のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS