Menu
 > 作品
 > カ行
 > ガメラ3 邪神<イリス>覚醒
 > アンドレ・タカシさんのレビュー
ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 ガメラ3 邪神<イリス>覚醒
製作国
上映時間103分
ジャンルSF,ファンタジー,シリーズもの,パニックもの,特撮もの,モンスター映画
レビュー情報
《ネタバレ》 怪獣同士が戦っている場所では、どのくらいの人たちが巻き添えで命を落としているのか? 被害者の身内はどんな想いなのか? 過去の怪獣映画がタブーにしていた側面にスポットを当ようとした狙いは分かりますが、ガメラとイリスとの直接対決を通して回答を出そうとして失速しましたね。このシリーズの秀でた点は、怪獣同士の戦いに登場人物の情を絡ませないことだったんだけど、それをやってしまいました。そもそも、前田愛をイリスから切り離そうとするガメラと、渋谷を火の海にしたガメラの行動原理が重ならない。口当たりの良い解決を提示することに無理があると思う。このシリーズのガメラは中途半端に人の味方になるべきじゃない。もし順序を変えて、渋谷の破壊シーンが結論になるようなストーリーであれば、違った意味で過去最高の怪獣映画になったと思う。それほどあのシーンの映像には、有無を言わさぬ強い説得力があった。
アンドレ・タカシさん [映画館(邦画)] 5点(2009-11-14 01:31:34)
その他情報
作品のレビュー数 84件
作品の平均点 5.19点
作品の点数分布
022.38%
144.76%
244.76%
31011.90%
41011.90%
51214.29%
61821.43%
71315.48%
878.33%
911.19%
1033.57%
作品の標準偏差 2.24
このレビューの偏差値 49.62
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
ガメラ3 邪神<イリス>覚醒のレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS