Menu
 > 作品
 > ワ行
 > わたしは、ダニエル・ブレイク
 > tottokoさんのレビュー
わたしは、ダニエル・ブレイク のクチコミ・感想
作品情報
タイトル名 わたしは、ダニエル・ブレイク
製作国英,仏,ベルギー
上映時間100分
劇場公開日 2017-03-18
ジャンルドラマ
レビュー情報
《ネタバレ》 ケン・ローチが引退を撤回してまで撮りあげた、渾身の作品と思います。
かつて「ゆりかごから墓場まで」と言われた英国の福祉が機能不全となって久しいと聞いてましたが、もはや人間の尊厳をも削り取るシステムになってしまっているとは。
ダニエルが振り回される所定手続きの複雑怪奇なことったら、喜劇さながら。見ているこちらも電話が先なのか書類提出が先なのか、どっちなんだよ、と思います。60過ぎて受ける「履歴書の書き方講座」や形だけの求職活動といった茶番。40年も大工一筋だった男にウェブで手続きしろと言い放つ。煩雑な手続きに疲弊しているのは職員も同じで、彼らも余裕が無くて辛そう。ちょっとでも温情をかけて処理したら上司に「前例を作らないで」と叱責されます。この女性職員はダニエルに手続きをあきらめないよう励ましてくれてたんですけどね。ラストには葬儀に出席している姿も見えました。
ダニエル・ブレイクは本当に良い奴なのです。他者を労わる心を持ち合わせ、まっとうな権利を行使するために他人のために声を上げることのできる隣人なのですよ。
そして、こんな苦境にあってもキレの良いユーモアを忘れないのが英国人の偉いところで、私が傑作と思うのは「保留音のBGMをマシなものに変えろ」でした。
格差とか移民問題とか、山ほどの問題を抱える現状はかの国の政治家だって百も承知なのでしょうが、一市民として思うことはダニエルのような善良な市民がこんな目に遭う社会は嫌だ、この一点に尽きます。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 9点(2019-10-09 18:52:06)(良:1票)
その他情報
作品のレビュー数 18件
作品の平均点 6.39点
作品の点数分布
000.00%
115.56%
215.56%
315.56%
400.00%
515.56%
6316.67%
7527.78%
8316.67%
9316.67%
1000.00%
作品の標準偏差 2.26
このレビューの偏差値 55.09
※この作品のどの当たりの点数に位置するかを表した値
わたしは、ダニエル・ブレイクのレビュー一覧を見る


© 1997 JTNEWS