みんなのコミックレビュー Menu

嫌韓流

連載開始2005年
コミック数4冊
連載中
平均点:8.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマ政治もの青春もの歴史もの
[ケンカンリュウ]
新規登録(2010-10-05)【番茶】さん
タイトル情報更新(2010-10-26)【番茶】さん


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
作者山野車輪
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.在日朝鮮人が強制連行で連れて来られたのが本当なら、戦争が終わって喜んで祖国に帰ってないのは何故だろうか…というのはかねてから不思議でした。日韓併合などたかだか30数年。下手すれば拉致被害者の方々の方が長い。しかも彼らとは違っていつでも自由に帰れる状況。つまりは「在日朝鮮人の存在」自体が「強制連行は嘘でした」という何よりの証拠ではないのか。(その分、我々の祖父や祖母がとんでもない冤罪を蒙っている事になる。)…その他にも彼等には色々な疑問や辻褄の合わない話があるわけですが、そういった点を実に解りやすく解説してくれるのが本作。「ネット上では目新しいものではない」とよく言われますが、書籍化してこうやって纏め上げる事の意義は大きいと思います。タイトルこそセンセーショナルですが、内容は両国の問題を客観的に検証し、その上で並存の道を探ろうとしているだけ。これに過剰反応する人を見かけますが、全くその気が知れません。他国なら教科書に載ってても当然の話という気もします。 個人的に不満な点は、冒頭で出て来た主人公のお祖父さん(従軍経験者)、この方が最大の被害者でしょうに、そのまま放置されてしまった感じなのがストーリー的に少し残念でした。
番茶さん 8点 [全巻 未読](2010-10-10 00:48:56)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

点数分布 [全巻未読] [全巻読破]
Review人数 1人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
81100.00%
900.00%
1000.00%

Copyright(C) 1997-2018 JTNEWS