みんなのシネマレビュー

ジュブナイル

JUVENILE
2000年【日・伊】 上映時間:105分
アクションSFコメディアドベンチャーファミリー青春もの特撮もの
[ジュブナイル]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2021-01-10)【イニシャルK】さん
公開開始日(2000-07-15)


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督山崎貴
演出山口晃二(演出助手)
キャスト香取慎吾(男優)神崎宗一郎
酒井美紀(女優)木下節子
遠藤雄弥(男優)坂本祐介
鈴木杏(女優)木下岬
吉岡秀隆(男優)20年後の坂本祐介
高杉亘(男優)20年後の松岡俊也
緒川たまき(女優)20年後の木下岬
林原めぐみ(女優)女性研究員
松尾貴史(男優)
川平慈英(男優)20年後の大野秀隆
桜金造(男優)廃品置き場の管理人
角替和枝(女優)駄菓子屋のおばさん
高橋克実(男優)祐介の父
麻木久仁子(女優)祐介の母
林原めぐみテトラ
武野功雄ボイド人
脚本山崎貴
作詞山下達郎「Juvenileのテーマ ~瞳の中のRainbow~」/「アトムの子」
作曲山下達郎「Juvenileのテーマ ~瞳の中のRainbow~」/「アトムの子」
編曲山下達郎「Juvenileのテーマ ~瞳の中のRainbow~」/「アトムの子」
主題歌山下達郎「Juvenileのテーマ ~瞳の中のRainbow~」/「アトムの子」
撮影柴崎幸三
木村信也(撮影助手)
製作関口大輔(ジュブナイルプロジェクトスタッフ)
フジテレビ(ジュブナイルプロジェクト)
メディアファクトリー(ジュブナイルプロジェクト)
小学館(ジュブナイルプロジェクト)
IMAGICA(ジュブナイルプロジェクト)
白組(ジュブナイルプロジェクト)
ROBOT(ジュブナイルプロジェクト)
企画久保雅一
プロデューサー阿部秀司〔製作〕(エグゼクティブ・プロデューサー)
島村達雄(エグゼクティブ・プロデューサー)
堀部徹(Co.プロデューサー)
制作ROBOT(制作プロダクション)
配給東宝
特撮山崎貴(VFX)
白組(VFXユニット)
渋谷紀世子(テクニカルディレクター/デジタルコンポジター)
佐藤敦紀(ディレクター)
IMAGICA(VFXユニット)
ROBOT(VFXユニット)
美術上條安里
山崎貴(コンセプチュアルデザイン)
龍田哲児(装飾助手)
振付武野功雄(ボイド人リファレンスパフォマー)
編集日下部元孝(編集助手)
録音宮内一男
照明上田なりゆき
尾下栄治(照明助手)
その他藤子・F・不二雄(for Fujiko・F・Fujio)
角川大映スタジオ(プロダクション協力)
日活(プロダクション協力)
IMAGICA(プロダクション協力)
オムニバス・ジャパン(プロダクション協力)
佐藤嗣麻子(Director's Thanks)
寺田克也(Director's Thanks)
あらすじ
2000年夏。ユースケたち小学生4人組は、夜空を滑っていく光の玉を目撃する。その正体は自ら「テトラ」と名乗るボール状の小型ロボットだった。ジャンク品を使って何かを組み立て始めるテトラ。近所に住む発明家の神崎青年(香取慎吾)を巻き込み、ユースケたちは成り行きを見守るのだが、そのころ謎のボイド人の地球侵略が進行していた。テトラの正体とは?ユースケたちは、地球を守ることが出来るのか?

円盤人】さん(2004-09-11)
全てのをあらすじ参照する

◆検索ウィンドウ◆

◆ログイン◆
メールアドレス
パスワード

◆ログイン登録関連◆
●ログインID登録画面
●パスワード変更画面

◆ヘルプ◆
●ヘルプ(FAQ)

◆通常ランキング◆
●平均点ベストランキング
●平均点ワーストランキング
●投稿数ランキング
●マニアックランキング

◆各種ページ◆
●TOPページ
●映画大辞典メニュー
●アカデミー賞メニュー
●新規 作品要望一覧照会
●変更 作品要望一覧照会
●人物要望一覧照会
●同一人物要望一覧照会
●関連作品要望一覧照会
●カスタマイズ画面
●レビュワー名簿
●お気に入り画面
Google

Web www.jtnews.jp

表示切替メニュー
レビュー表示 その他作品(無) 心に残る名台詞(投稿無) エピソード・小ネタ情報(投稿無) 心に残る名シーン(投稿無)
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
【ネタばれ表示】/【ネタばれ非表示
通常表示】/【改行表示】
【通常表示】/【お気に入りのみ表示

ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意です!




【クチコミ・感想】

別のページへ
123


45.物語としては想像してたよりもちゃんと作られてたと言う印象。酷評されるほどには感じなかった。
子役の演技力はともかくとしてジュブナイルというジャンル?というかセオリーを無難にこなした感じ。
ただ、悪く無いけどだからといって面白い訳でもない。無難過ぎて特筆したくなる事が無いのよね。
あえて言うと20年後の祐介役が吉岡秀隆ってのが合ってない気も。 デミトリさん [DVD(邦画)] 5点(2019-09-22 15:15:58)

44.《ネタバレ》 いい意味で子供が観たら、楽しい映画だと思う。
ま、それも当時のって感じですか。
なにせ約20年前の作品。
劇中の時間軸なら、来年タイムマシンできてるらしいし!
間に合うかな?
と、まぁ大人があーだこーだ言うのは無粋です。
鈴木杏ちゃん、かわいくて男の子も頑張るってなもんですわ。
それにしても、ついこの前やったんじゃないの?っていう映画がうん十年前とかになっちまうんだから人生は儚いね。
ある意味映画はタイムマシンとも言えるかも!? ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 5点(2019-08-27 22:07:06)(良:1票)

43.この映画を観る条件。子供心に戻って観てください。そして客観的に観ずに入り込んで仲間になって観てください。そうする事が出来たら楽しい映画だと思います。 movie海馬さん [地上波(邦画)] 7点(2012-07-01 23:51:29)

42.この映画は小学生のときに観たのですが、すごく感動したのをおぼえています。
今観たら点数は低くなると思いますが・・・。 eurekaさん [ビデオ(邦画)] 8点(2008-03-27 13:26:08)

41.これは小学生のときに見に行った記憶がある。確かロボットが出てくるとかどうのこうので結構期待してたんだけど、あんまり活躍しないし、宇宙人の行動がよくわからなかったから若干肩透かしをくらった覚えが。まぁ、子供向けとしてそれなりに楽しんだ覚えがあるし、怒りは感じなかったので良しとするか。何だかんだ言って思い入れのある映画。テトラのあの独特のキャラが好きだった。あと主題歌も好き。 ドラりんさん [映画館(邦画)] 6点(2007-03-19 01:06:22)

40.《ネタバレ》 …。いやこれはオマージュなんてもんじゃないでしょう。単なるパクリでしかないと思うんですが。具体的には『ドラえもん』(偽最終回説の一つ)、『E・T』(押入れの変な生物&自転車)、『SWエピソード1』(ゴーグルをつけて闘う子供とロボット、すなわち初宇宙戦闘のアナキン&R2)『バックトゥザフューチャー』(Y字型の空間移動装置、すなわち次元転移装置)…ってきりがないよ。もうちょっとなんとかできなかったもんかね。それにしても吉岡さんは相変わらず朴訥な演技ですな。まあ味があるといえばあるけども。 次元転移装置さん [ビデオ(邦画)] 5点(2006-11-06 00:02:19)

39.《ネタバレ》 なんだか日本の映像技術を超駆使して内容はあんま詰まってない映画を作った感じ。
んー香取慎吾以外の見所はないような・・・変な宇宙人・・・演技も稚拙で嫌だったな ハリ。さん [地上波(字幕)] 4点(2005-11-07 21:49:14)

38.うん。普通!でも、楽しめたから大丈夫だよ!フジテレビさん(笑 Takuchiさん 5点(2004-11-07 17:17:42)

37.本作は子供映画ではなく、大人のための映画です。普遍的な魅力を持っていると言いたいのではありません。明らかに観客の対象が大人なのです。主題歌に「永遠のあの夏の日に戻るのさ」というくだりがありますが、これに象徴されるように、過ぎ去ってしまった子供の頃へのノスタルジイが全編を貫いています。主人公の少年たちが、プレステこそやっていますが、どこか80年代を思わせる町に住んでいるのはそのせいでしょう。本作はなかなか面白いですし、後味もよい佳作だと思います。しかし、大人が子供時代を振り返るという物語を、子供映画と銘打って子供たちに見せる、この主役不在の構図には少し疑問です。本作の一般的な評価は、率直に言って、実に中途半端なポジションにあると思います。子供映画にしてしまったことで、作り手のメッセージが、届けたいところへ届かなかったせいでしょう。いっそのこと真正面から、夢を忘れた大人に訴えた方がよかったのでは?プレステの『ぼくのなつやすみ』も大ヒットしたんですから。 円盤人さん 5点(2004-09-11 16:19:42)

36.ふつうに、つまらないの一言に限る。 幕ノ内さん 3点(2004-07-23 19:42:26)

35.《ネタバレ》 つうか初恋の女の子と結婚するなんて嫌すぎるわ。ちょっと綺麗事すぎて物足りない。やはりこういうのを子供向けっていうのだろうか。もう少し刺激が欲しい。でもそんなにけなされるような駄作じゃない。川平慈英の登場には笑ってしまったが・・・。 ぷりんぐるしゅさん 5点(2004-03-21 13:23:28)

34.《ネタバレ》 CG、頑張ってるっちゃ頑張ってるんだが…まだまだですな。
内容もお子様向けだけどなんとか見れる。
オチは見事にド○えもんなのはいいのかね?悪くはないけど。
4点映画やけど鈴木杏に+1.この子はこのころの方が可愛いですなー。 ふくちゃんさん 5点(2004-03-02 18:56:16)

33.アニメを観る感じで観るといいかも・・・ガンダムなど・・・ epitaphさん 3点(2004-01-26 01:05:23)

32.こりゃ設定としてはおもしろそうだぞと意気込んで見てものの撃沈・・・。どうやったらここまで面白くない映画を作れるのだろうかとある意味関心してしまった。演技がとてつもなく下手だしセットもちゃち・・。 とまさん 1点(2004-01-06 18:46:23)

31.「おっ、SMAP!」と「おっ、純!」という二つの驚きが用意された映画。・・・そんだけかな。 池田屋DIYさん 4点(2004-01-04 11:31:48)

30.TVで観たが、一言で言ったらキッズ映画だな。 c r a z yガール★さん 3点(2003-12-08 00:08:34)

29.子供向けB級映画だが、内容は充分A級でいける。CG技術(日本レベル)、鈴木杏の演技、新人監督とは思えない演出、香取慎吾もいけている。子供向けだが、変な小細工を入れておらず大人でも充分楽しめる。この作品を10年後にCGをもっと精巧に、キャスティングを大人向けにリメイクするだけで、満点になるかもしれない。 かまるひさん 8点(2003-11-13 17:17:06)

28.確かにちゃっちいところもありますが、日本のこのジャンルの映画も結構頑張ってるなあ、と思わされました。全く期待しないで見たら、予想外にのめり込めました。 かけさん 7点(2003-11-09 23:31:00)

27.夏休みに公開した映画だから子供の夏休みに何か起こるんじゃないか?という冒険心を上手く利用したいい映画だと思います。 プラスチックハンティングさん 5点(2003-11-01 14:43:39)

26.なかなかおもしろい。”地球を救う”って話に緊迫感がなくて残念。でも『ロボットで地球を救う』なんて、子供の空想そのものを映像化してくれたのはいい。子供達がいきいきしてた、ロボットもよかった、ロケ地も好き。 ウメキチさん 6点(2003-11-01 13:15:50)

別のページへ
123


マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 45人
平均点数 5.13点
012.22% line
124.44% line
200.00% line
3715.56% line
4613.33% line
51431.11% line
636.67% line
748.89% line
8511.11% line
924.44% line
1012.22% line

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 4.00点 Review1人
5 感泣評価 4.00点 Review1人

Copyright(C) 1997-2021 JTNEWS