スカイ・クロラ The Sky Crawlersのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > スカイ・クロラ The Sky Crawlers
 > (レビュー・クチコミ)

スカイ・クロラ The Sky Crawlers

[スカイクロラ]
The Sky Crawlers
2008年【日】 上映時間:121分
平均点:6.12 / 10(Review 91人) (点数分布表示)
公開開始日(2008-08-02)
アクションドラマSF戦争ものアニメ小説の映画化
新規登録(2008-07-07)【尻軽娘♪】さん
タイトル情報更新(2019-03-20)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督押井守
演出西久保利彦
菊地凛子草薙水素
加瀬亮函南優一
栗山千明三ツ矢碧
谷原章介土岐野尚史
大塚芳忠本田
麦人山極
兵藤まこクスミ
榊原良子笹倉永久
竹中直人マスター
ひし美ゆり子ユリ
平川大輔湯田川亜伊豆・合原
安藤麻吹フーコ
下野紘パイロット
原作森博嗣「スカイ・クロラ」
脚本伊藤ちひろ
行定勲(脚本監修)
音楽川井憲次
作詞絢香「今夜も星に抱かれて」
作曲絢香「今夜も星に抱かれて」
主題歌絢香「今夜も星に抱かれて」
製作渡辺繁
石川光久(製作プロデューサー)
奥田誠治(製作プロデューサー)
Production I.G(「スカイ・クロラ」製作委員会)
ワーナー・ブラザース(「スカイ・クロラ」製作委員会)
バンダイビジュアル(「スカイ・クロラ」製作委員会)
日本テレビ(「スカイ・クロラ」製作委員会)
博報堂DYメディアパートナーズ(「スカイ・クロラ」製作委員会)
読売テレビ(「スカイ・クロラ」製作委員会)
制作Production I.G
行定勲(GyaOスペシャル予告編制作)
樋口真嗣(GyaOスペシャル予告編制作)
庵野秀明(GyaOスペシャル予告編制作)
配給ワーナー・ブラザース
特撮江面久(ビジュアル・エフェクト)
林弘幸(CGIスーパーバイザー)
作画西尾鉄也(総作画監督/キャラクターデザイン)
渡部隆(レイアウト設定)
佐藤雄三(原画)
黄瀬和哉(原画)
井上俊之(原画)
本田雄(原画)
竹内敦志(メカニックデザイン/CGI絵コンテ/原画)
中嶋敦子(原画)
山下高明(原画)
青山浩行(原画)
美術渡部隆(美術設定)
編集植松淳一
録音若林和弘(音響監督)
井上秀司(整音)
トム・マイヤーズ(録音)(サウンド・デザイナー)
その他日本テレビ(提携)
Production I.G(提携)
庵野秀明(スペシャルサンクス)
北村道子(スペシャルサンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
71.この映画、何でこんなに評価高いんだ?! 全く以って相変わらずの押井作品。分かる奴だけ観ろ、好きな奴だけ観りゃイイんだ、と言わんばかり。押井守は明らかにエンターテインメントという物をはき違えている。画が緻密とか描写が細かいとか、そんなことは二の次なんだよ。分かる奴、好きな奴にしか分からない映画など、それは好事家の馴れ合い、制作者の自己満足にしか過ぎない。 この映画に関して言えば、終盤にようやく状況や設定の説明が出てくるが、それまでは何が何だか分からんままに、何の盛り上がりも無く淡々と話が進む。前知識無しで観た者には苦痛でしかない退屈な時間が長すぎる。“再生”とかってのもよく分からんしなぁ。おまけにパイロットたちが「僕は子供だ」と言うが、タバコ吸って酒呑んで、車やバイクで走り回って、娼館で女抱いて……。まっっっったく子供にゃ見えんっつーの! 声も谷原とか加瀬とか有名俳優使うなよ…、顔が浮かんで登場人物のキャラなど消し飛んじまう。もーね、マニアの馴れ合いも大概にしなさい。
TERRAさん [CS・衛星(邦画)] 2点(2010-05-19 18:15:11)(良:6票)
70.押井作品にしては明快でわかりやすかったけれど、内容はいつもの終わりなき日常を淡々と描いたもの。
観ているこっちも、なんだか淡々と観終わってしまいました。
Trunkさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2010-05-19 17:35:09)
69.《ネタバレ》 嫌いじゃないが、面白くはない。
やはり、オチがちゃんとあれば最後にすっきりするが、あっさり終わりすぎ。
まあ、こういう世界の日常をたんたんと描き、微々たる変化を読み取れということかな。
きいろくまさん [DVD(邦画)] 4点(2010-05-01 12:19:36)
68.ストーリーが淡々としすぎていて、盛り上がりに欠ける。
misoさん [インターネット(字幕)] 5点(2009-11-26 17:35:08)
67.初っ端から、声優の声が聞き取りづらいと思ってたら案の定、芸能人声優だった。声優にも不満だったが、キャラやストーリーもイマイチ。後、空に上がると英語で会話しだす意味が分かんない。
真尋さん [DVD(邦画)] 3点(2009-11-23 03:58:51)(良:1票)
66.《ネタバレ》 私が今ここに存在しているということ自体の苦しみ。「永遠」への恐怖。私は随分昔に気づいてしまった。私たち人間はみな、逃れることのできない仕組の中に生きていることを。私たちもまたキルドレである。終わりなく戦い続け、苦悶し続ける存在だ。ようやく忘れかけていたことをまた思い出させられた。観たくなかった。
よーちーさん [DVD(邦画)] 7点(2009-10-20 18:16:29)(笑:1票)
65.いやー、つまらない。
絵は綺麗なんだけど、ストーリーが駄目で、キャラクターに魅力がなく、鑑賞中に眠気が襲ってきました。
避けるが吉。
ぬーとんさん [DVD(邦画)] 4点(2009-10-12 23:35:46)(良:1票)
64.《ネタバレ》 ブルーレイではじめてアニメ映画を観た。
リアルで迫力のある映像世界は、もはや“アニメーション”という範疇に入れていいのかどうかすら疑問に思える。

いやー満足した…………と言いたいところだけれど、結局到達した感想は、
「相変わらずの押井ワールドですね……」というところ。

ストーリーが分かりづらいとかそういうことは決してないのだけれど、
だから結局何なのさ?
という、これまでの押井作品に共通して感じたフレーズが、再びあらわれた。

もうこれは、好き好きの問題なんだろうなと思う。
どれほど完成度が高まろうが、詰まるところは、面白いか、面白くないかということに帰結する。それが映画というものだと思う。
鉄腕麗人さん [ブルーレイ(邦画)] 3点(2009-09-19 14:36:57)
63.空のドックファイトはなかなかの迫力でした。でも、戦闘をやってることや、やってる人たちに対する説明が薄くて、なにが言いたいのか良く分からなかった。どこかで、現代の無気力な若者を揶揄しているというような論評を読んだ記憶がある。制作者の狙いが本当にそうであっても、予備知識なしに観たら、そんなテーマを感じられる人は少ないと思う。この監督の癖である自己完結気味な長い台詞まわしが無くてホッとしたけれど、やっぱりどこか観る人を置いてけぼりにする特徴は変わっていない。ちなみに、草薙水素という名前は同じ監督の某ポリスものの主人公と一文字違いなんだけど、なにか関係があるんでしょうか?
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2009-09-18 02:04:47)
62.いやぁ、かみさんと一緒に見たのは間違いでした(笑)。女性には受けないかもしれませんね。戦闘という場面を借りていまの時代の生きにくさを描いていますが、登場人物には少なくともベッドと死に場所があるだけ大変に恵まれていますね。


きのう来た人さん [DVD(邦画)] 7点(2009-09-06 05:41:51)
61.本作は、世界観を共有できるかどうかで評価が全然違うと思う。
戦争の背景が全く語られず、淡々と物語が進行し、たまに空中戦シーンがあり、置き去りにされた感覚があった。
見応えがあるのは、飛行機が空を飛ぶシーンが綺麗なところだけだと思う。それだけは評価に値する。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 4点(2009-08-08 23:50:18)
60.戦闘シーンなどは迫力があったのだが、妙にキザな人形のような登場人物がどうもダメだわ。あと20分ぐらい短くしてほしかった。もともと押井ワールドが、好きな人だけがみるんだろう。部外者お断りって感じだな。
パオ吉さん [DVD(邦画)] 5点(2009-07-29 02:45:38)
59.いやーこれはすごい。原作が良いのもあると思うがとりあえず「イノセンス」同様雰囲気が最高。そして切ない。最高に切ない。これ以上語ると野暮になるのでとにかく一見の価値ありです。
すたーちゃいるどさん [DVD(邦画)] 10点(2009-07-21 22:32:11)
58.全体的に暗くてあまり引き込まれない世界観でした。戦闘シーンは迫力があって観れましたが、淡々とした流れと救いのないオチであまり響くものが無かったです。言わんとしてるものは解りますが、若者には心に痛い映画です。
アフロさん [映画館(邦画)] 5点(2009-07-04 06:16:52)
57.映像としては良く出来ていると思うけど、話が単調で退屈。
30分もあれば終わるような話をタバコ吸ったり、酒を飲んだりしながら無理矢理2時間引っ張ったような感じです。
伝えようとしていることは理解できるけど、映画として成立させるにはもう少し盛り上がりがないと辛いですね。
オチに対するヒントも過剰で、かなり早い段階で気付きます。
台詞でも言っちゃってるくらいなんで隠すつもりもなかったんでしょうけど、物語の裏に隠しておいて、ラストシーンで…というのが良かったんじゃないでしょうか。
それでも、無駄なカットを削ぎ落として短編として編集し直せば、味のあるいい作品になるかも知れないけど。
もとやさん [DVD(邦画)] 4点(2009-06-19 12:09:43)
56.《ネタバレ》 生きてるって何だろうか?生命の本筋からすれば、子孫を残すことなのかも知れないけれど、人間は随分と頭でっかちになっているから、それを第一義とするわけにはいかない。この映画を観ていると、そんなことを改めて考えさせられた。大人にならない子供キルドレは(身体を損なわない限り)不老不死なのだろうか?もしそうだとしたらどんな気持ちだろう。僕も時折(自身と周辺の愛する人々を含めて)不老不死ならどんなに良いだろう?なんて考えてしまうが、実際そうであるならばいつかは飽きて死にたくなるかもしれない。否、昔から言われているが、生は限界があるから精一杯生きようとするのかもしれない。彼らキルドレはブレードランナーのレプリカントの様に記憶を植えつけられているのかもしれないが、一方が4年の寿命であるところが大きな違いか。そしてティーチャーには凶暴な「父性」を感じる。大人になるのを拒絶(勿論不可抗力的では在るが)しているキルドレ達には一切容赦しない。現代の若者への歯がゆさを監督は表現したかったのかもしれない。
leoさん [DVD(邦画)] 7点(2009-06-15 16:58:13)
55.《ネタバレ》 映画を観終わって、・・・と切ない気持ちになったのは久しぶりです。「攻殻機動隊」も魅力的な主人公を無残な姿にさせちゃうし、この映画も感じのいい主人公の青年に、こんなラストを迎えさせるし。押井さんは登場人物に愛情もたないの?と思っちゃう。でも、いい映画だと思います。ただティーチャーに向っていく時、あの静かな主人公の表情を絵でどう表現したか、観たかった。マンガみたいに「うおおおお!」って感じじゃないことは確かだろうけど。きっと眠そうな表情で、どっかしらけた気分で突っ込んでったんじゃないか?それにしても何と寂しい世界であることか・・・他に若者はいないのかな?ボーリング場はガラガラだし。ミートパイの美味いアメリカのファミレスみたいな店も年寄りばっかりだし。
トントさん [DVD(邦画)] 8点(2009-05-22 21:13:29)
54.《ネタバレ》 考えさせられる映画で見終わった後、しんみりします。CGの表情を描く難しさを逆手にとっているところが上手くいったのだと思います。何度も繰り返される毎日、過去のない自分・・・そして、子供のまま。これは日々、苦悩が増してくるのだと思います。しかし、子供と言ってもSEXや煙草、飲酒としてることは大人です。むしろ現実の大人はこの三点セットが揃っていないような・・・。草薙の泣き顔は少し崩しすぎな気がします。戦闘シーンは意外と少ないが、CGの綺麗さには圧巻です。ショーとしての戦争に使用する製造された子供。性欲のはけ口となる娼婦も製造されていてもおかしくない時代ですね。
マーク・ハントさん [DVD(邦画)] 7点(2009-04-30 21:45:11)
53.登場人物があまり魅力的ではなく、戦う目的も語られないため、
まったく感情移入できないまま物語が進みます。
特にヒロインの感情の見せ方が不自然(かつ演技酷すぎ)で不快感すら覚えます。

これでも押井作品の中ではましな方なのでしょうが、
純粋にエンタメ作品として評価すると、この点数(4点)となります。
バグってハニーさん [DVD(邦画)] 4点(2009-04-27 00:27:09)
52.現実感のない毎日を送る不安感と、救済の物語。シンプルなストーリーなのに、静謐で、力強い慈愛に満ちていた。名作。

鑑賞後の清々しさと切なさに、何ともいえない気分でした。

そして蛇足だが、劇場の大スクリーンでこの映像美を堪能できなかったという悔しさと、しかしながら自室で煙草を喫りながら鑑賞出来るという贅沢を、同時に噛みしめられた。鑑賞中に、煙草一箱(推定)消費。喫い過ぎに注意しましょう。
aksweetさん [DVD(邦画)] 9点(2009-04-23 10:01:50)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 91人
平均点数 6.12点
000.00%
100.00%
233.30%
399.89%
41415.38%
599.89%
677.69%
72325.27%
81718.68%
966.59%
1033.30%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.16点 Review6人
2 ストーリー評価 6.50点 Review16人
3 鑑賞後の後味 6.26点 Review15人
4 音楽評価 8.13点 Review15人
5 感泣評価 5.08点 Review12人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS