隣のリッチマンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 隣のリッチマン
 > (レビュー・クチコミ)

隣のリッチマン

[トナリノリッチマン]
envy
2004年【米】 上映時間:99分
平均点:4.76 / 10(Review 21人) (点数分布表示)
コメディ
新規登録(2005-03-08)【ギニュー】さん
タイトル情報更新(2015-02-14)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督バリー・レヴィンソン〔1942年生〕
助監督ジョシュ・マクラグレン(第一助監督)
キャストベン・スティラー(男優)ティム・ディングマン
ジャック・ブラック(男優)ニック・ヴァンダーパーク
レイチェル・ワイズ(女優)ティムの妻 デビー・ディングマン
エイミー・ポーラー(女優)ニックの妻 ナタリー・ヴァンダーパーク
クリストファー・ウォーケン(男優)J-マン
アリエル・ゲイド(女優)ティムのデビーの娘 ルーラー
大塚芳忠ティム・ディングマン(日本語吹き替え版)
塩屋浩三ニック・ヴァンダーパーク(日本語吹き替え版)
日野由利加ティムの妻 デビー・ディングマン(日本語吹き替え版)
渡辺美佐〔声優〕ニックの妻 ナタリー・ヴァンダーパーク(日本語吹き替え版)
有本欽隆J-マン(日本語吹き替え版)
亀井芳子(日本語吹き替え版)
藤本譲(日本語吹き替え版)
片岡富枝(日本語吹き替え版)
辻親八(日本語吹き替え版)
青山穣(日本語吹き替え版)
木村雅史(日本語吹き替え版)
音楽マーク・マザースボウ
撮影ティム・モーリス=ジョーンズ
製作バリー・レヴィンソン〔1942年生〕
ポーラ・ワインスタイン
ジョシュ・マクラグレン(共同製作)
コロムビア・ピクチャーズ
ドリームワークス
製作総指揮メアリー・マクラグレン
ラリー・デヴィッド〔男優・1947年生〕
特撮シネサイト社(視覚効果)
美術ヴィクター・ケンプスター(プロダクション・デザイン)
セス・リード
衣装グロリア・グレシャム
編集ステュー・リンダー
動物コーキー
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
21.《ネタバレ》 ベン・スティラーとジャック・ブラックがコンビを組んだ典型的アメリカン・コメディ。
アメリカン・コメディ好きにはたまらない組み合わせ。
こういう顔ぶれのアメリカン・コメディのノリが好きな方にはそこそこ楽しめる作品です。
隣に住む大親友で同じ会社に勤めているけど、自分は管理職、相棒はヒラ社員。
ちょっと自分の方が優位に立っていたはずが、その相棒が大ヒット商品を発明し大富豪になったものだからさあ、大変。
中盤までは基本的には親友の成功を素直に喜べず、嫉妬にかられたベン・スティラーの動きを楽しむ作品です。
こういうトホホなおっさん役はお手の物のスティラー。さすがの安定感ですが、
一方で大成功したJBの役がいい奴すぎて、いつもの彼の濃い存在感が影をひそめてしまってるのが勿体ない。
理由なんて何でもいいので、1度や2度はJBにも無茶をさせたりドタバタさせる時間を作ってあげてほしかったですね。
共同経営者となり、スティラーの嫉妬も収まってしまう後半はトーンダウンしてしまいますが、
大した禍根も残さず2人仲良くハッピーエンド。
はなはだ都合が良すぎますが、こういうアメリカンコメディにあまりかたいことを言っても仕方が無いし、
めでたしめでたしということで良かったんじゃないでしょうか。
とらやさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-10-13 22:10:50)★《更新》★
20.登場人物に毒が無さすぎるんだよなあ・・・当たり外れのでかいベン・スティラーの主演映画としては当たりでも外れでもない中間に位置する珍しいまとまりようだがコメディなんだから突き抜けて欲しいよね。シチュエーション自体は面白く退屈はせず最後まで見れる映画だがコレといって見所もない。
Arufuさん [DVD(字幕)] 6点(2011-10-07 02:39:54)
19.期待はしてなかったので、ある意味期待どおりの1本。
中途半端感は否めないです。思いっきりはじけまくったコメディとも言えず、ホロッとさせるヒューマンコメディにもなりきれていない。JB作品って、なんだかそんなイメージになりつつあります。それなりにいい味あるんだけどなぁ…
ぽこたさん [DVD(字幕)] 5点(2011-03-20 20:14:54)
18.TVCMに出てくるような短編を繋げて90分見せられたかんじ
spputnさん [地上波(吹替)] 5点(2009-07-20 10:48:48)
17.ばかばかしくて、笑えた。クリストファー・ウォーケンがいい味だしてた。原題"Envy"がすべてを物語って、イタリア首相がお風呂で言っていたことも納得。「サイズがすべて同じだから、よかった。」
HRM36さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-07-20 09:14:13)
16.平和なアメリカ映画です…大して笑えなかったけど。でも、レイチェル・ワイズが綺麗!!それだけです…
鉄男さん [地上波(吹替)] 2点(2009-07-02 20:43:55)
15.レイチェル・ワイズが見るからにコケそうなこの映画を選んでしまったことを思うと笑えます。
色鉛筆さん [地上波(字幕)] 2点(2009-02-26 22:23:53)
14.ジャック・ブラックとベン・スティラーの共演と言うことで笑いの部分で期待をしていたけれど、その点ではまずまずな程度だったし、ストーリーも何か微妙な感じがした。全体的に中途半端な出来に思えたということだ。挿入歌で歌っていることがこの映画そのものだと思ったし、そして、ただそれだけの坦々とした内容になっていたように思えた。J・ブラック演じるニックがそれにしてもいいやつすぎるなと思った。そんな親友を持ったティム(B・スティラー)は幸せなやつだと思った。そんなニックの性格のおかげで険悪な関係を見ることがなかったので、そういう意味では見やすい映画にはなっていたと感じた。あと、疾しいことは何事も早めに対処しないと罪悪感に囚われて苦しい思いをするし、後になればなるほど大変な状況になりかねんなと思った。
スワローマンさん [DVD(字幕)] 5点(2008-06-15 14:54:48)
13.『40歳の童貞男』と一緒に借りた。
おげれつコメディ2本立てとは私もなかなか…♡

”JBの無駄な細かい動き健在!”というツタヤのキャッチに釣られたのだが、全然! 全然おもろなかった。こんなん売れるわけねーw

クリストファー・ウォーケンが不意にいい奴役で出てきたかと思ったら途中から火サスの中でも最低レベルの話の悪役みたいになってるし、なぜか最後までいるし、90分がひたすら長い。
しっちゃかめっちゃかとはまさにこのこと。へぼい映画を観たい人にはおすすめ♡→ܫ←♡
祥子さん [DVD(字幕)] 1点(2007-09-13 12:54:18)
12.ジャック・ブラックに魅力を感じたことが一度も無く、バリー・レビンソンの映画を面白いと思ったことがほとんど無いので全く期待はしていませんでしたが、クリストファー・ウォーケンの存在が全てを変えたと言っても過言ではありません。一度本格的にコメディをやっているところを見てみたいものだと長年思っていましたが、今回のベン・スティラーとのカップリングはまさに期待通り。全編を通して二人の珍道中が一番楽しく、久しぶりに正しく笑わせて戴きました。ジャック・ブラックって芸風がバカ殿様なんだよなーと思っていたらこの映画では本当にバカ殿そのものだったのも、むしろ邪魔にならなくて丁度良いと思いました。ベン・スティラーの卑屈な個性もなかなか良く活かされていたと思います。たぶんバリー・レビンソンという監督は、傑作を撮ろうとするからダメなんであって、この映画とか「レインマン」「グッドモーニング・ベトナム」のように役者頼みの作品の方が本領を発揮出来るのではないでしょうか。庭にメリーゴーランドを建てたり屋内ボーリング場を作ったりという隣のリッチマンの典型的な成り上がりぶりもそれなりに楽しめますし、特に感動すべき点などを期待するのでなければ土曜の晩にご家庭で楽しむ映画として強くお勧め出来ると思います。
anemoneさん [DVD(字幕)] 9点(2007-03-31 03:15:48)
11.《ネタバレ》 日本昔話的なテーマを持った作品だと思われる。笑い転げるほどではないコメディ調で、淡々とストーリーが進んで行きます。可もなく不可もなく、特に見所もないですが、退屈することもない、暇つぶしに観る分には許容範囲の映画です。発明品は一見の価値あり。観た人がアイデアひとつで大金持ちになるということに憧れを抱いてしまい、日本昔話的なテーマを伝えることに失敗している作品とも言える。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2007-02-11 16:29:00)
10.ジャック・ブラックとベン・スティラーの出演だけで充分楽しめた作品。コメディとしての出来云々よりもこの2人が動き回るだけで楽しめる。評価があまり高くないが、アメリカンコメディが好きなら、見て楽しむ分には申し分ない。役者の力量だけで引っ張るコメディだが退屈することはないと思う。
ムッシュ★いち~ろ!!さん [DVD(字幕)] 6点(2006-12-14 04:25:59)
9.ジャック・ブラックとベン・スティラー組ませて、これか?
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2006-12-12 01:31:33)
8.このコンビが好きな人は楽しめると思います。ちょっとオーバーな演技と、何かしら人生訓をいいたげな内容(その割には中身がともなっていない。)が自分的にはイマイチでした。でもあの発明が実際にあればすごいと思いますよ。私も買います(笑)
たかちゃんさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-12-04 19:40:31)
7.《ネタバレ》 「嫉妬は自分を不幸にする。他人を羨んでもしょうがない。」多分それが本作のテーマ。挿入歌の歌詞もそのような内容だったと思います。でもそれが伝わってくるお話ではありませんでした。単に主人公が迷走したドタバタ。しかし彼を非難する気にはなれません。気持ちはよく分かる。もし自分が主人公だったら…。同じように嫉妬に駆られ、あらぬ行動を取ったかもしれません。失業中に事業のパートナーに誘われたら、きっと応じてしまうでしょう。でもそれは違うんじゃないかと思うのです。嫉妬するのはしょうがない。親友で、お隣で、今までは少しだけ自分が上だったのだから。一緒に億万長者になれるチャンスもあったのだから。負の感情を持つのが人間です。でもそれを乗り越えて人間的に成長しなくてはいけないと思う。また事業のパートナーに誘われたとしても(誘う方もどうかと思うが)、それが自分の能力を買ってもらってのことでなければ、応じてはいけないと思う。親友なら精神的に対等の立場でなくてはいけません。それに「う○こ」を金に換えても、「誇り」を金に換えるような真似は良くない。自分が思う“大切なこと”がおざなりだったのが残念でした。せっかくコメディの強力キャストを揃えたのだから、単純に笑える作品にして欲しかったです。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2006-11-01 18:43:07)
6.《ネタバレ》 平凡な出来ですが主演二人のキャラは立ってます。というかそれだけが見どころか?
Robbieさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2006-08-27 09:58:50)
5.ベンスティラーのコメディということで借りたのですが,ベンスティラーの威力が減っている気がします。「ズーランダー」のような破茶目茶を期待していたのですが。あまり爆笑できる場面はありませんでした。ベンスティラーが富豪の役を演じればもっと笑えたのかなとも思います。ストーリーは安心して見られる内容ですが,展開というか映画全体の雰囲気が「マン・オン・ザ・ムーン」に似ている気もしました
malvinasさん [DVD(字幕)] 5点(2005-08-08 18:22:36)
4.私ももっとハチャメチャなのを想像してたんでちょっと期待はずれでした。あの二人が主演のコメディなんてきいたら期待しちゃうって!!ベンにもっとはじけてほしかったな~。でもまあ普通でした。
ジョナサン★さん [DVD(字幕)] 6点(2005-07-09 20:31:06)
3.まあまあでした。損はしてないかなって感じ。それにしても嫌味のないリッチマンでした。
やっぱトラボルタでしょうさん [DVD(字幕)] 6点(2005-06-12 14:44:33)
2.JBとベンの共演作品ということで、もっとハジケまくったコメディ作品を期待したのですが、意外とハチャメチャ度は低めでちょっと消化不良気味(バリー・レビンソンが監督だからでしょうか?)。でもストーリーとしてはそれほど悪くはなく、そこそこ楽しめた感じでした。
ライヒマンさん [DVD(字幕)] 6点(2005-04-30 23:22:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 21人
平均点数 4.76点
000.00%
114.76%
2314.29%
314.76%
414.76%
5838.10%
6523.81%
714.76%
800.00%
914.76%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.66点 Review3人
2 ストーリー評価 5.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.00点 Review3人
4 音楽評価 5.33点 Review3人
5 感泣評価 3.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS