ステキな金縛り ONCE IN A BLUE MOONのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ス行
 > ステキな金縛り ONCE IN A BLUE MOON
 > (レビュー・クチコミ)

ステキな金縛り ONCE IN A BLUE MOON

[ステキナカナシバリワンスインアブルームーン]
2011年【日】 上映時間:142分
平均点:6.08 / 10(Review 90人) (点数分布表示)
公開開始日(2011-10-29)
ドラマサスペンスコメディファンタジー法廷ものミステリー
新規登録(2011-05-31)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2018-09-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督三谷幸喜
助監督片島章三
演出山田一善(アクションコーディネート)
キャスト深津絵里(女優)宝生エミ
西田敏行(男優)更科六兵衛
阿部寛(男優)速水悠
竹内結子(女優)矢部鈴子/日野風子
浅野忠信(男優)木戸健一
草彅剛(男優)宝生輝夫
中井貴一(男優)小佐野徹
市村正親(男優)阿倍つくつく
小日向文世(男優)段田譲冶
小林隆(男優)裁判長・菅仁
山本亘(男優)法廷画家・日村たまる
山本耕史(男優)日野勉
戸田恵子(女優)旅館の女将(しかばね荘女将 猪瀬・妻)
浅野和之(男優)旅館の主人(しかばね荘主人 猪瀬・夫)
生瀬勝久(男優)タクシー運転手・占部薫
梶原善(男優)伊勢谷
阿南健治(男優)野島
近藤芳正(男優)心霊研究家
佐藤浩市(男優)村田大樹
深田恭子(女優)ファミレスの店員・前田くま
篠原涼子(女優)悲鳴の女・コールガール・ヨーコ
唐沢寿明(男優)ドクター
大泉洋(男優)羽柴大輔
相島一之(男優)漆原
西原亜希(女優)ナース
中村靖日(男優)裁判官
榎木兵衛(男優)被告人の老人
山田キヌヲ(女優)
山寺宏一ラブ
脚本三谷幸喜
音楽荻野清子
作詞三谷幸喜「ONCE IN A BLUE MOON」
作曲荻野清子「ONCE IN A BLUE MOON」
主題歌深津絵里「ONCE IN A BLUE MOON」
西田敏行「ONCE IN A BLUE MOON」
中井貴一(法廷ボーイズ)「ONCE IN A BLUE MOON」(コーラス)
阿部寛(法廷ボーイズ)「ONCE IN A BLUE MOON」(コーラス)
小林隆(法廷ボーイズ)「ONCE IN A BLUE MOON」(コーラス)
撮影山本英夫〔撮影〕
製作亀山千広
島谷能成
東宝
フジテレビ
企画石原隆〔製作〕
市川南〔製作〕
配給東宝
特撮大屋哲男(VFXプロデューサー)
佐藤敦紀(VFX)
美術種田陽平
編集上野聡一
照明小野晃
動物ラブ(演:ナナ)
あらすじ
ある殺人事件を担当することになった弁護士のエミ。被告人は「自分は犯行時刻には金縛りにあっており、上には落ち武者がまたがっていた」と主張する。エミは、その落ち武者の幽霊を裁判の証人にしようとするのだが・・。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
90.面白かった!キャスティング最高!三谷作品最高!
ホットチョコレートさん [DVD(邦画)] 8点(2017-08-20 06:08:39)
89.このレビューサイト様の評価基準に合わせると典型的な6点か7点ポジションの映画ですね。
結構笑えるところがあり豪華な演技のできる俳優陣で雰囲気を壊す大根がいないのは観やすい。
一点最後の主人公の父親役は、えー・・・って思いましたけど、チョイ役なので許容できました。
しかしこれだけの役者を揃えたなら単なるコメディでなく、プラスアルファが欲しいところ。
自分にはそれが見出だせなかった。
たんたかたんさん [インターネット(邦画)] 6点(2017-05-30 23:20:13)
88.《ネタバレ》 設定一発だけになりそうなのがあらかじめ見えてしまうくらい魅力的な設定なのですが、何とか出オチになることなく最後まで力を維持していたと思います。しかし、やはりこの内容でこの尺は不要で、あと40分は削れたはず。気になった点・・・(1)裁判長が終始理解ありすぎなので、困難を突破する醍醐味がない。検察官のネタばらしも、もっと後にできたはず。(2)肝心の「幽霊を尋問する」シーンはもっとこだわってほしかった。イエスノーの質問まで持っていっておしまいなんて、この美味しいネタの処理としてあまりにももったいない。50音画面を出して正解の文字のところで音を出すとか、自由に供述させる方法はもっとあるでしょう。ここのディテールがこの作品の命なんだから。(3)陰陽師と小日向はキャラクターとして重複しすぎでは?「陰陽師が出てきて除霊されそうになる」→「そこを突破して仲間になる」→「逆に他の霊も呼んでくれる」とかにすれば、1人ですんだはずですが。(4)最後は皆さん書かれているとおり、「落武者が見えなくなったところで終わり」でしょ。(5)同棲の彼氏の存在がまったく不要。
Oliasさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2016-02-01 02:46:57)(良:1票)
87.《ネタバレ》 話の内容も笑わすポイントも詰め込みすぎのインフレ気味になっていていたように思います。
その割には話の展開自体が盛り上がらずにダラダラと平坦に進んで行き、その場凌ぎのようなぶつ切りのギャグが被さってくるので質より量と言った感じの散漫とした作品に仕上がってしまった印象で、スケール感の小ささを感じてしまいました。
そして音楽は典型的というか在り来たりという枠を出ていないので鑑賞していても入り込めないのは当たり前だったという感じですし、本来ポテンシャルの高いであろう俳優さん達を使っていても彼等自身の数の多さと脚本の質の低さで作品に埋没してしまったようにも思えます。
ラストカットの纏まりの無さはそんな本作の悪い所を象徴している様でした。

『落ち武者の幽霊を証人にする』という思いつきはそれ以上のものにはならずに、話の辻褄を合わせる事に終始してしまって、その作業が話の本筋となるとやはり面白さというものは感じられずに中途半端で何処にもフォーカスの合っていないという残念な印象の作品でした。

『ノリ』のようなものは大切だと思いますが、本作のような『ノリ』は夜中にやっているようなTVドラマなら良いのかもしれませんが2時間超の映画となるとそれだけでは当然満足は出来なくなると思います。
しってるねこのちさん [地上波(邦画)] 4点(2015-12-23 01:48:53)
86.所々でしっかり笑わせてくれる安定感。でも後半ちょっとトーンダウンした感あり。阿部寛はやっぱり良い。
nojiさん [地上波(邦画)] 6点(2015-10-30 23:01:31)
85.《ネタバレ》 面白いけどちょっと長い。
幽霊の証言だけで解決は難しいだろうな、と思ったけど最後はそこそこの分かりやすい結末。
深津絵里はどんどんキレイになっていって、最後のシーンは素敵な女性だった(ので加点)。
simpleさん [地上波(邦画)] 7点(2015-10-25 16:34:12)
84.《ネタバレ》 西田敏行はともかくとして
ステキなウェイトレスの深田の恭子さん。あ、違った それよりも・・・ 
竹内結子のギャラって二人ぶん? ってそれも違った そんなことよりも・・・ 

今回、ステキだった主演の深津絵里さん。
彼女がコメディ映画をこれだけ楽しく引っ張っていけるとは思ってもみませんでした。悪人の時とは大違い。今回、片一方の主役:西田敏行落武者の醜さやら汚ならしさを軽かわいらしさで完全にフォローする形となっていました。そんな二人の掛け合い かなり笑わせてもらいましたさ 面白かった。
3737さん [CS・衛星(邦画)] 8点(2015-03-27 23:05:51)
83.《ネタバレ》 三谷さんらしい感じだね~、設定はとにかく面白いし、出演の俳優さんも豪華で芸達者な人たちばかり。でも後半はちょーっとくどくなったかな?若干詰め込み過ぎ感もあるしね。時間が長くて飽きてきちゃうから、少し削ればテンポよくいけたような? そんな印象でゴザイマス
Kanameさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2015-03-09 12:58:34)
82.《ネタバレ》 三谷作品好きだなぁ。小難しいことは抜きにして、楽しかったら良いじゃんという、喜劇に徹する姿勢が大好きです。西田敏行と中井貴一の演技があってこその映画。物語は最初の1時間ほどで撮りたいものは撮ってしまった、という感じで、あとからどうやって物語を収束させようか、感動のエッセンスを加えるために考えました、という感じが伝わります。ストーリーそのものは秀逸ではないんですが、奇抜な設定とコメディ映画としては良い作品だと思います。
Keytusさん [DVD(邦画)] 7点(2014-08-11 17:04:29)
81.あまり邦画は見ないのですが、この映画はわらいあり、感動ありで長尺でも楽しめました。普段は洋画を字幕で見ているので、字を読まずに見られるのは本当に楽でした。
モリーさん [DVD(邦画)] 6点(2014-07-26 12:12:57)
80.中々良くできてるし、息抜き程度で見る娯楽映画としてはいいんじゃないでしょうか?が、映画館までワザワザ見に行くとか、レンタルでカネ払って見るほどの作品でもないかとは思いますが。気になったのは深津絵里には華がないなという事。大衆コメディーで主役を張るにはちょっとキツイ女優かな?って気はした。
東京50km圏道路地図さん [地上波(邦画)] 6点(2014-05-03 22:16:08)
79.ちょっとまとまりがなさすぎ。
役者は豪華です。
Yuさん [DVD(邦画)] 4点(2014-04-28 11:08:09)
78.《ネタバレ》 自分の撮りたいものをどうやったら撮れるか。路線を確立した監督の、円熟した確かな作品に思えた。
つまり彼はこれ以上のモノは撮れないのではないか、それ程素晴らしく面白い作品だった。
afoijwさん [DVD(邦画)] 8点(2014-02-11 01:22:51)
77.自分の観た三谷作品の中では当たりの部類でした。ちょいちょい小ネタを挟んでくるのは楽しめた。中でもタクシー運転手のネタは笑えた。ただ、無駄と思えるシーンが幾つも有るのは否めない。
真尋さん [DVD(邦画)] 7点(2014-01-12 00:05:03)
76.自分の中で三谷幸喜の作品はユーモアのセンスがちょっと合わないのかなぁと感じてたのですが、これは非常に面白かったです。長時間に関わらず最後まで楽しく鑑賞できました。もしかしたら西田敏行が自分の中でツボだったかもしれないです。
しっぽりさん [地上波(邦画)] 6点(2013-12-30 21:14:34)
75.清洲会議を見て、この映画もぜひ見なければと思った作品。三谷幸喜と言えば「ラヂオの時間」でおもしろさを知ったわけだが、その後「みんなのいえ」から「ザ・マジックアワー」までは私にとっては今ひとつだった。それが清洲会議から更科六兵衛を経て「ステキな金縛り」となったわけである。おもしろさは抜群、私にとっては「ラヂオの時間」「清洲会議」を超える映画となった。単にコメディとしてのおもしろさだけでなく、どうやって幽霊に証言させるかアイデアと工夫がすばらしい。そして主人公の深津絵里が堂に入っている。それにタップダンスや手品まで見せてもらって・・・。
ESPERANZAさん [DVD(邦画)] 9点(2013-12-20 23:00:00)(良:1票)
74.面白かった。しかしやはり三谷ファンとしては、らぢおの時間、マジックアワーを越えるものではなかったので7点。
◆◇◆◇◆ raindrops ◆◇◆◇◆さん [映画館(邦画)] 7点(2013-11-29 20:39:17)
73.《ネタバレ》 これは三谷監督らしい王道コメディですね。
豪華なキャストを惜し気もなく無駄遣いするのがいいね。
メインの物語も馬鹿馬鹿しくて笑えるんだけど、時々ぶっ込んでくる小ネタが最高。
思わず画面に向かって突っ込みたくなる衝動を抑えながら観賞してたけど、ラストのタップダンスには我慢し切れず、それ靴のせいじゃないからっ!
エンドロールが流れ出して、あ~面白かった♪と油断してたら、勝訴って!!
久し振りにお腹が痛くなるくらい笑わせてもらいましたよ。
それにしても、こんな好き勝手やられても、一切食われることなく最後まで輝き続けた深津絵里は真の主演女優ですなぁ。
もとやさん [DVD(邦画)] 8点(2013-11-29 18:06:07)(良:1票)
72.《ネタバレ》 ここ最近の三谷映画の中では、一番面白い。
法廷劇がメインとなるので、こういった舞台っぽい設定というかロケーションが少なければ少ないほどこの人の脚本は凄味を増す。
ラヂオの時間以外の作品は個人的にどれもイマイチで「映画なんて撮ってないでドラマの脚本描いてよ~」と思う時期が思えば長かったですが、
久々に三谷幸喜の真骨頂を見せつけられた。
深津絵里は個人的には大好きな女優さんだが、今の若い世代にはどう映ってるのかな?
俺は彼女より少し下の世代なので、あの演技がまだ可愛くも見えるのだけど、
若い子達には、どう見えてるのだろう?ちゃんと可愛く見えてるのかな?無理かな?おばさん何してんの?みたいに映るのかな??
そんな疑問が少しよぎりながらも良かったし、
阿部寛との相性がやはり素晴らしい。二人の掛け合いも素晴らしかった。
中井貴一さんが実は見えていた。という辺りから急に面白くなってきたし、小日向さんの登場はトドメだったな。
法廷シーンでの見切れ方とか、芸が細かすぎる。
TKO木下も大袈裟な顔芸だとわかっていても、笑ってしまう。とにかく細部細部に演者たちのアイデアが良い方向へ進んでいった作品だ。
西田敏行さんのアドリブと思われる部分も、ふつうならやりすぎなくらいだが、これもまた良い方向へ転んでいたと個人的には思う。
久々に脚本で手腕を発揮した作品ではないだろうか。映画的にはどうなのかはあんまりわかんないけど。
バニーボーイさん [地上波(邦画)] 8点(2013-11-24 07:37:42)
71.《ネタバレ》 期待しないでみたけれど良かったです。テンポも良く小洒落たコメディという感じでまとまりが良かった。最後の終わり方も雰囲気にあっていて好きです。
civiさん [地上波(邦画)] 7点(2013-11-11 03:41:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 90人
平均点数 6.08点
000.00%
133.33%
233.33%
333.33%
455.56%
5910.00%
62426.67%
72527.78%
81718.89%
911.11%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.14点 Review7人
2 ストーリー評価 6.08点 Review12人
3 鑑賞後の後味 6.81点 Review11人
4 音楽評価 6.88点 Review9人
5 感泣評価 6.22点 Review9人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS