名探偵コナン 天国へのカウントダウンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > 名探偵コナン 天国へのカウントダウン
 > (レビュー・クチコミ)

名探偵コナン 天国へのカウントダウン

[メイタンテイコナンテンゴクヘノカウントダウン]
Detective Conan Countdown to Heaven
2001年【日】 上映時間:100分
平均点:6.16 / 10(Review 56人) (点数分布表示)
公開開始日(2001-04-21)
サスペンスアニメシリーズもの犯罪ものミステリーTVの映画化漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-08-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督こだま兼嗣
高山みなみ江戸川コナン
山崎和佳奈毛利蘭
神谷明毛利小五郎
山口勝平工藤新一
茶風林目暮警部
岩居由希子古田歩美
高木渉小嶋元太/高木刑事
大谷育江円谷光彦
林原めぐみ灰原哀
緒方賢一阿笠博士
井上和彦白鳥刑事
中嶋聡彦トメさん
玉川紗己子宮野明美
立木文彦ウォッカ
堀之紀ジン
久川綾沢口ちなみ
渡部猛大木岩松
橋本晃一原佳明
菅原淳一塚本元
宇垣秀成消防隊員
千葉一伸千葉刑事
小杉十郎太風間英彦
藤田淑子常盤美緒
永井一郎如月蜂水
井上隆之社員
松井菜桜子鈴木園子
百々麻子
小西克幸
原作青山剛昌
脚本古内一成
飯岡順一(ストーリーエディター)
音楽大野克夫
作詞倉木麻衣「aIways」
主題歌倉木麻衣「aIways」
撮影野村隆(撮影)
長谷川肇(撮影監修)
製作加藤俊三(「名探偵コナン」製作委員会)
藤原正道(「名探偵コナン」製作委員会)
東宝
小学館
小学館プロダクション
トムス・エンタテインメント
読売テレビ
企画諏訪道彦
プロデューサー吉岡昌仁
諏訪道彦
配給東宝
作画須藤昌朋(総作画監督/キャラクターデザイン)
亀垣一(原画)
こだま兼嗣(絵コンテ)
美術渋谷幸弘
編集岡田輝満
録音田中章喜(1stミキサー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
56.《ネタバレ》 車でタワー間を飛び越えるのはちゃんと計算もしてるし、100歩譲ってそんなこともあるやろうと。でもでも、スケボーで40メートル飛び越えるって、いくらなんでもそれは無理なんじゃないのかな???
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2017-10-28 11:33:39)
55.《ネタバレ》 制作から15年も経っているのですね。少年探偵団の中で恋愛感情のもつれがあったり、灰原哀が屈折していたり、というのは今のコナンには描かれていないので、不思議でした。今とは刑事たちも雰囲気が違うし。時代を感じます。
それにしても...、爆発寸前に落ち着き払って複雑な物理の計算をする灰原、少年探偵団を助けるためにあり得ないアクションを見せるコナン...、少年探偵団は「こいつらどこかおかしい」と思わないんだろうか。
蘭は肝がすわっているね。
犯人の動機は身勝手で、これほどの大事件を起こすほどの動機ではないが、そりゃあ腹が立つだろうなと思った。
チョコレクターさん [インターネット(字幕)] 6点(2016-06-14 22:05:39)
54.《ネタバレ》 個人的にコナン映画で最高傑作はコレだと思う。「タワーリング・インフェルノ」や「ダイ・ハード」を彷彿とさせるシーンの数々。
黒の組織のジンとウォッカの作画が一番神がかっているし(&ドジッ子ジン兄貴伝説の始まり)。

超高層ビルでのアクション、格闘女子高生ランネー・チャンがダイ・ハード!怖いよ(ヒロインだろアンタ)。
スケボーで隣のビルにダイ・ハードする小学生を見れるのはコナンだけ。
コナンがエレベーターで昇る瞬間の回数カウントとアングル。音楽も合わさり高揚感も最高潮。
スケボーは犠牲になったのだ・・・。
スポーツカーで隣のビルにダイ・ハードするのもコナンだけ!スポーツカーは犠牲になったのだ・・・。

この際犯人はどうでもいい。富士山が真っ二つ?知るかっ!!
すかあふえいすさん [DVD(邦画)] 9点(2014-12-15 21:04:09)
53.そこそこ真面目な推理でアクション押さえめ、って思ってたら2001年作だったのね。千葉刑事が激ヤセしてて、そらもうビックリでしたわ。それ以上に犯人の自己中心的で身勝手な動機もアレだったけど。
真尋さん [DVD(邦画)] 5点(2013-04-10 02:59:41)
52.《ネタバレ》 なんと言うんでしょうか、説明しにくいのですが、コナンのコナンとしての面白さはとてもよく出ていたと思います。個人的には少年探偵団が活躍する回はいつも好きになれないのですが、本作は好印象でした。普段TVでやってるエピソードではどっちかというと面白半分で事件に首を突っ込むし、なぜかやたら上から目線で大人を見下したりするのが嫌だったのですが、本作では本来の子供っぽいエピソードも含まれたり、事件に対してもとても真剣に向き合っていたのが印象的でした。ラストの車での脱出なんて最高でしたね。
「母ちゃんに米粒ひとつでも絶対残すなって言われてんだ!!」と言いながら灰原を救い出すゲンタがとてもかっこよかった・・・。またその台詞がわけわからないんですけどとてもメッセージ性があり、こんな言葉、作ろうと思ってもなかなか作れないのでは。台詞を考えるのは脚本の方なのでしょうか??とにかく作った方グッジョブ!!

一方、犯人にはその動機の面で大変に興ざめいたしました。「ツインタワーが富士山の景色を台無しにしたからじゃ!」って良い年したじいさんの動機かよ・・・。それを言ったらじいさんが富士山を描くために建てた家もどこかの誰かにとっては家なんて建てて欲しくない大事な土地だったかもしれない。そんなことにも思いが巡らないこのじいさんは相当の馬鹿。先ほど脚本さんグッジョブと言いましたが、この点については大変に手抜きを感じます。信念を持った犯人のようなものを描きたかったのだと思いますが、それに失敗したおかげで事件そのものがとても薄い話になってしまったのが残念。
あんな犯人はダメだわ・・・。
TANTOさん [地上波(邦画)] 6点(2013-01-16 22:44:55)
51.《ネタバレ》 へー これは面白い。もう10年以上前の映画になってしまったけど、コナン劇場版はこの頃の方が良かった気がするな~。TVシリーズでも使えそうな割りとシンプルな殺人事件がベースとしてあって、そこにジンたちが絡んでスケールが大きくなる。これは理想的じゃないかな。爆破されたビルからの脱出は有名な洋画を参考にしてそうだけど、ちゃんと盛り上がったし、功を奏したと言っても良そうだ。30秒ゲームの伏線回収もキッチリ。
リーム555さん [地上波(邦画)] 7点(2012-12-14 23:33:48)
50.もはやもう推理映画ではない!元々アニメだけれど、さらに非現実過ぎて取り残されてしまいました。コナン君はホント色々と凄いねぇ。
はりねずみさん [DVD(邦画)] 4点(2011-09-08 13:32:17)
49.《ネタバレ》 5作目。犯人は誰だ的な部分よりも明らかにアクション重視の今作。これでもかこれでもかとびっくり場面が続く。最後の最後の難関の抜け方はさすがにびっくりさせられた。しかし「パンツ丸見え」で命を救うとは……(笑)。
空耳さん [インターネット(字幕)] 5点(2011-06-03 11:07:16)
48.《ネタバレ》 ダイハードかよ~って思っちゃいました。でも話は良く出来てたので面白かったです。
ゆみっきぃ♪さん [地上波(字幕)] 6点(2010-03-18 00:58:12)
47.《ネタバレ》 園子を勝手にシェリーだと勘違いしちゃうジンはじめ黒の組織が何だか間抜けに見えて笑える。。ダイ・ハードで見たようなシーンはやはり見所なんかなー。少年探偵団もとい灰原哀メインのストーリーですね。良いと思います。個人的にはこの映画のステンドグラスが割れるオープニングが大好き。映画メインテーマもこれのが一番好き。
ピンフさん [地上波(邦画)] 8点(2010-03-08 11:22:37)
46.《ネタバレ》 コナンを「つまらん」「変化がない」「惰性で作っている」とか思いながらも見てしまう理由がこの映画にある。今回の少年探偵団はかっこよかった。
はち-ご=さん [インターネット(字幕)] 8点(2008-04-30 00:03:12)
45.《ネタバレ》 「名探偵コナン」は「事件→解決」という推理漫画であると同時に別に大筋の物語があります。もともと新一がコナンとなった原因である「黒の組織」との戦いです。で、劇場版コナンで今のところ唯一「黒の組織」が大きく絡んでくる作品がこの「天国へのカウントダウン」なのです。この作品でも「事件→解決」というパターンが当然描かれるのですが、その部分では他の作品と大差ないというか、どうでもいいというか、とにかく「黒の組織」と比べたら、どんな卑劣な殺人犯もかすんでしまうわけで、だからこの最高の敵キャラが登場するこの作品は別格的な面白さがあるわけです。全く関係のない殺人事件と「黒の組織」との絡ませ方が絶妙で伏線を張りまくったストーリー展開は絶品です。お約束の新一(コナン)と蘭のラブラブシーンは、ココだけの話、泣いてしまった。ホース巻き付けてダイブするところね。劇場版コナンの最高傑作だと思います。今のところね。
R&Aさん [映画館(邦画)] 7点(2008-02-15 13:20:22)
44.西の名探偵がいないのは残念だが、なかなかいいと思う。
あるまーぬさん [地上波(邦画)] 6点(2007-07-25 18:23:53)
43.なんか、ラストシーン以外パッとしない映画だったような・・・てか、映画館で見たけど、そこしか印象に残ってない。
SAKURAさん [映画館(邦画)] 4点(2007-04-27 08:24:51)
42.《ネタバレ》 ダイハード×タワーリングインフェルノ的な映画(当時はどっちも知らなかったが)。
まあアクション派手派手でもいいんじゃない。富士山が、ってのは子供心にもああ・・・、って。
ただ最後はありえないですね。2秒って言ってるんだし。20秒ぐらいかかってるよ。
θさん [映画館(邦画)] 7点(2007-01-05 22:39:57)
41.《ネタバレ》 ビルからの脱出シーンはドキドキものですw推理でもなかなか凝ってて、見ごたえあった
ラスウェルさん [地上波(吹替)] 8点(2006-10-02 21:57:15)
40.《ネタバレ》 クライマックスに全てを詰め込んた、ディズニーリゾートのスプラッシュマウンテン+センターオブジアース的な映画。そのため、コナンの映画としてはおよそ文句の付け所がない最高傑作です。これが10作目でも良かったかな。前半の退屈さをもうちょい上手く解消できてればね。歩美ちゃんのハートのストップウォッチが全てだよね。もう最高に歩美ちゃんモエッツつ!!!可愛い!神!!そもそも最初の女子大生歩美ちゃん写真で、既に今回の主役は歩美ちゃんって公示してたよね。次の映画で蘭にするみたいに歩美ちゃん一人を命懸けで守ってあげてよ。スケボージャンプは相変わらず劇場がいろんな意味の歓声を上げてました。白鳥刑事の「コナン君が飛び越えました!」っていうセリフに笑った。エレベーター狙撃シーンが好き。良いよね、伏線もちょびっときいてるし。蘭とのラブコメはクサいほど良いんです。嫌いな人は笑うところだと思いましょう。例のバンジージャンプは劇場が沸いてました。てかこれでまだクライマックスじゃないなんてサービスしすぎ!最高!!あたかもそこが最高の見せ場みたいにしてた予告編にうまく騙された。コナンがビルに戻るシーンのオーケストラverの「君がいれば」が最強に燃えるっての!少年探偵団今まで馬鹿にして悪かった。お前ら以上にすげえ小学生はいないよ。光彦はマジいい男。普通に私より頭いいし。元太この映画では頑張ったけど10作目では…
切内羽音さん [映画館(邦画)] 10点(2006-05-12 08:05:53)(良:1票)
39.ラスト意外はそこそこ?もうちょっと殺人事件に意外性があれば、、、
maemaeさん [地上波(字幕)] 5点(2006-01-08 14:44:28)
38.劇場で子どもと観たのはコレのみ(いつもは子どもだけを放り込む、、)。蘭とコナンのクライマックスで私だけ泣いた。犯人はええっ?と思ったが、子どもは「うんうん」と納得しとったからええんちゃうかなぁ? コナンはやっぱ♪倉木麻衣だと思う(ZARDも好きやけど)。
かーすけさん 7点(2004-05-07 16:36:22)
37.飽きない!!!
映画大好き人!さん 8点(2004-03-25 00:25:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 56人
平均点数 6.16点
011.79%
100.00%
235.36%
311.79%
4814.29%
5814.29%
6916.07%
7712.50%
81323.21%
935.36%
1035.36%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.50点 Review2人
2 ストーリー評価 6.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 6.66点 Review3人
4 音楽評価 7.33点 Review3人
5 感泣評価 5.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS