火の鳥 鳳凰編のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヒ行
 > 火の鳥 鳳凰編
 > (レビュー・クチコミ)

火の鳥 鳳凰編

[ヒノトリホウオウヘン]
1986年【日】 上映時間:60分
平均点:5.12 / 10(Review 17人) (点数分布表示)
ファンタジー時代劇アニメ漫画の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2018-09-26)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督りんたろう
堀勝之祐我王
古川登志夫茜丸
麻上洋子速魚
小山茉美プチ
大塚周夫真備
塩沢兼人
田中和実
屋良有作
松井摩味
池水通洋
平野正人
柳沢三千代
池田昌子[声]火の鳥
城達也ナレーション
原作手塚治虫
脚本金春智子
高屋敷英夫
音楽石川光(音楽プロデューサー)
作詞阿久悠「火の鳥」
編曲瀬尾一三「火の鳥」
主題歌渡辺典子【女優】「火の鳥」
撮影八巻磐(テクニカルスーパーバイザー)
石川欽一
製作角川春樹
角川春樹事務所
東北新社
プロデューサーりんたろう
丸山正雄
配給東宝
作画金田伊功(原画)
森本晃司(原画)
美術椋尾篁(美術監督)
編集尾形治敏
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
17.原作と比べたら物語の奥深さで足りないのはいかんともしがたいものがあるが、他のアニメと比べたら雲泥の出来だろう。人の運命というものを考えさせられる。
mhiroさん [ビデオ(吹替)] 6点(2006-04-29 18:24:16)
16.最悪。。。 頼むから、手塚治虫という偉大な才能を、こんな風に扱わないでいただきたい。 重みも深みもまったくない。 あんたたちが扱ってる作品は「火の鳥」なんだぞ? 世界最高の漫画家手塚治虫の最高傑作なんだぞ? こんなにぺらぺらでいいわけないだろう!  悲しいにもほどがある。
とっすぃさん [ビデオ(字幕)] 2点(2005-11-05 20:15:22)
15.この映画旅行中のバスの中で見ました(笑)今でも怖かったのを覚えています。
それくらい火の鳥という映画の設定、死んだらどうなるのかということに対して怖いイメージを持っていたんですね。
最近もう一度見たら原作よりもやはり劣る。原作が面白いからおまけして6点。
火の鳥は一語一句変えずに、カット無しでテレビで放映してほしいです。
坊主13さん [試写会(字幕)] 6点(2005-11-04 20:35:47)
14.子供の頃は不快感でいっぱいだった。俺も成長してんのかな。
ゲソさん 7点(2004-06-10 03:04:52)
13.短い時間の中で良く纏められていると思う。絶賛するほどのことはないにしても、火の鳥の世界観を壊すことなくテーマを伝えられている点は評価に値する。主題歌の良さは、この当時の角川映画の流れの1つだろうか。
もとやさん 6点(2004-06-01 06:28:22)
12.原作よりも映画の方を先に観たのが幸いした。まだ幼く、ケタ違いのスケールで描かれた原作を読んでなかった頃の私にとっては、十分に感動できる映画だった。それだけに、原作を読んだ時の衝撃は大きく、原作漫画を読んで以来、このアニメは観ていない。あのスケールの物語をこれだけの時間にまとめようというのがそもそも無理な話である。ただ、AKIRAと違い原作を読んでなくても十二分に理解でき、感動できる内容だった。ラストシーンの小高い丘、桜吹雪の下にもの想う我王。肩にとまったてんとう虫、頬つたう涙、そして平安京の夕景に飛んで来る生命の象徴、火の鳥。「You carry us on your silver wings to the for reaches of the universe 愛したら火の鳥、時を超えて巡り逢う」…流れ出す渡辺典子さんのテーマソング。原作を知ってしまった今でも、あの時の感動を否定することは出来ない。
six-coinさん 6点(2004-05-05 01:19:45)
11.小さい頃に観たので理解出来なかった部分がありましたが、今観ると奥深い作品だときずくだろう。
ボバンさん 5点(2004-02-27 00:28:45)
10.原作と比べると大分はしょってる感じ。時間からすると仕方ないかもしれないけど。キャラデザもどうなんでしょう。個人的に茜丸の古川登志夫さんの声はイメージ的にどうかと思う。それと原作を抜きに考えてもおもしろくない。でも原作読んでないとよくわからない作りになってると思う。
バカ王子さん 3点(2004-01-22 04:33:52)
9.せめて90分は欲しいね。
真尋さん 8点(2004-01-21 15:52:54)
8.前に酷評したんですけど、昔見た記憶で書いたし本当にそんなに酷かったか心配になったので(笑)見直してみました。絵や音楽はレベルが高いと思ったので1点プラスしましたがシナリオやっぱり面白くないよ・・・。
しぎこさん [映画館(字幕)] 3点(2003-10-07 20:55:40)
7.今にして思うと私が唯一劇場で観た「手塚アニメ」がこれでした。まだ原作も読んでいない頃でしたが、たぶん当時の私は面白いと感じていたはずなのです。後年、原作を読んでからは、「あ、この場面があの映画になっていたんだ」と判ってから、この映画の奥深さに気がついた。が、やはり私も原作の方がずっといいなと思いました。
はむじんさん 5点(2003-09-09 04:39:15)
6.歌が良いですよね・・・。原作は最高です・・・。
sirou92さん 3点(2003-08-12 03:56:10)
5.原作が幼少の頃から好きな為非道くがつかりしました。茜丸とかなんかキャラちがうし、あの壮大は話を一時間にしようなんてところがもう駄目です。もっと悲しく神々しい話しなのに…。まぁ儲けれたんでしょうけど。
しゃぶさん 3点(2003-03-15 15:27:49)
4.原作、原作というのは嫌ですけど。この作品に限っては原作のよさがほとんど出ていない。原作をどうやって1時間にまとめるか、という部分に力が注がれすぎている・・・。残念
ぶりぶりざえもんさん 4点(2003-02-20 16:55:32)
3.原作はよいのに、上映時間が短すぎます。実写で全部やったら超大作になります。日本じゃ無理かな映画化は・・・原作では盗人で人殺しだった我王がてんとう虫の精、速魚を失ってから良弁僧侶と一緒にたびにでてそこで心にほんとうの仏を生み、一方、我王によって右腕をきられ、絶望の底から砂石の芸術をみて立ち直り火の鳥の像を完成させ富と地位を得るにしたがって次第に悪の心を育ててしまった仏師、茜丸との人生ドラマが最大の見所です。で、これが乱世編へつながりますが・・・
うーたーまんさん 5点(2002-12-24 22:35:47)
2.手塚の「ダーク」な部分が沸々と湧き出てる漫画の映画化ですが、あたしは漫画の方が絶対に良かったと思う(手塚は絶対に否定するだろうけど)アニメにして書ききれてない部分が無茶苦茶多いんですよ。それでも十分面白いんだけどね。【ばかうけの旦那さん】同様、あたしも宇宙編の方が好きですね。
奥州亭三景さん 7点(2002-04-03 19:46:17)
1.同時上映の『時空の旅人』はあまり関心がなかったのですが、この作品は良いです。原作は全て読みましたが、その中でも結構地味な作品でしょうか? いつも手塚作品は生きる何かを教えてくれますが、その中でもこのシリーズは格別です。因みに本作では当の「火の鳥」はあまり活躍しませんでしたが・・・
イマジンさん 8点(2001-08-27 12:08:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 17人
平均点数 5.12点
000.00%
100.00%
215.88%
3423.53%
415.88%
5317.65%
6423.53%
7211.76%
8211.76%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 8.00点 Review1人
2 ストーリー評価 9.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 9.00点 Review2人
4 音楽評価 10.00点 Review2人
5 感泣評価 10.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS